【DAISO】感動!つっぱり棒だけで叶える隙間収納 洗面所編

【DAISO】感動!つっぱり棒だけで叶える隙間収納 洗面所編

2020/06/08

洗濯機の上や洗面所下の棚の中の空間、持て余していませんか?そんなデッドスペースを有効活用してくれる、神アイテムといえば「つっぱり棒」。今回はDAISOに売っている、「白い伸縮式つっぱり棒約70- 120cm(Φ1.0-1.3cm)」を使った隙間収納の作り方をご紹介いたします。

イエモネ

イエモネ

今回使うのは「白い伸縮式つっぱり棒」

パッケージ紙の表

今回使うものは約70-120cmに伸縮可能な「白い伸縮式つっぱり棒約70-120cm(Φ1.0-1.3cm)」110円(税込)。他にもサイズ違いで展開しているので、空間にあったものをチョイスしましょう。

パッケージ紙の裏

つっぱり棒を上手に使うコツ

使用上の注意

パッケージ裏には使用上の注意が書いてあるので、こちらも使う前にチェックを!特に以下のポイントはしっかり抑えて。

水平に取り付けること
一ヶ所に集中してものを掛けないこと
耐荷重量約1kg以上のものはのせない、掛けない

“つっぱり棒だけ”で収納の作り方

洗濯機の上

デッドスペース発見!

それでは、‟つっぱり棒だけ“で叶える収納術をご紹介しましょう。写真をご覧いただくと分かるように、洗濯機の上のスペースがガラリと空いています。非常にもったいない・・・!このデッドスペースを収納に活用したいと思います。

つっぱり棒を1本だけ取り付ける

洗濯機の上につっぱり棒を1本だけ張る

使うのはつっぱり棒1本だけ。洗濯機を開ける際に邪魔にならないくらいの高さに、つっぱり棒を1本取り付けます。すると・・・?

あっという間に掛ける収納が完成!

スプレーボトルのトリガー部分がつっぱり棒に掛けられる

お掃除スプレーボトルをズラリと掛けられる収納が完成しました。重曹水やアルカリ電解スプレーなど、お掃除の用途ごとにそろえると結構かさばりますよね。そんなお掃除スプレーボトルをつっぱり棒にかけて集約すれば、使いたいときにすぐ使うこともできて、管理も楽になります。

S字フックを併用してもGOOD

吊るす収納も対応可能

スプレーボトルだけでなく、つっぱり棒にS字フックを描ければ吊るす収納も可能です。お掃除ブラシなどを吊るしてもよいですね。

耐震マットを貼ると強化可能!

DAISOに売っている「耐震マット」で強化!

つっぱり棒のズリ落ちが心配なら、「耐震マット」を貼ると強化できます。こちらもDAISOで購入できるので、あわせて使ってみてはいかがでしょうか。(耐震マットは4枚セットで税込110円)

洗面台の棚

Before

散乱としています

続いてこちら。洗面台の下に備え付けてある棚です。とても散乱していますね。洗面台の棚は排水パイプがあるため、効率的かつ美しい収納を叶えるにはハードルが高いです。そんな難しいスペースの収納もつっぱり棒にお任せ!

つっぱり棒2本を取り付ける

少し間を空けて2本張る

特にデッドスペースと化している上部分に、つっぱり棒を2本取り付けましょう。2本がしっかり水平になるよう、目視で確認しながら取り付けてください。

消耗品収納が完成!

消耗品が収納できる

すると・・・シャンプーやボディソープなどの消耗品ストックが収納できるスペースを作ることができました。イメージはUFOキャッチャーの仕掛けのよう。間に落ちてしまいそうですが、2本のつっぱり棒の間に倒して置けば、間からズリ落ちることがありません。

After

ストックの管理もしやすい

つっぱり棒に収納することで、消耗品のストックが一目瞭然。これなら、ダブって買ってしまうことも少なくなり、無駄がなくなりそうですね。

まとめ〜その隙間、無駄にしません・・・!

つっぱり棒だけで、便利な収納は簡単に作ることができます。収納スペースに無駄な空間があるな・・・そんなときはぜひつっぱり棒を活用してみてはいかがでしょうか。

※お買い物の際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてくださいね。

商品名:白い伸縮式つっぱり棒約70-120cm(Φ1.0-1.3cm)
価格:100円(税別)

※ご紹介した活用法は、イエモネ編集部/ライターの考案したものであり、(株)大創産業の監修を受けたものではこざいません。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載