【DAISO】つっぱり棒のお悩みに「つっぱり棒壁面ガード」

【DAISO】つっぱり棒のお悩みに「つっぱり棒壁面ガード」

2020/06/10

つっぱり棒収納は強度で頼りないときも・・・なんて嘆いている人に朗報です。100円ショップ・DAISOで買える「つっぱり棒壁面ガード」を使えば、壁に付く跡を予防しながらつっぱり棒をしっかり維持。そこで今回は、つっぱり棒とセットで使いたい「つっぱり棒壁面ガード」をご紹介。

イエモネ

イエモネ

「つっぱり棒壁面ガード」って?

デッドスペース収納で定番のつっぱり棒。落下するというデメリットがなければ最高なのに・・・なんて思っている人は多いはず。そこで噂になっているのが100円ショップ・DAISOで買える「つっぱり棒壁面ガード」です。こちらを使えば、落下から“ほぼ無縁”の快適収納がキープできるんですって。それなら、早く使わなきゃ!ご紹介いたします。

「つっぱり棒壁面ガード」は、ジェルシートと“本体プレート”がセットになっているアイテムです。

ジェルシート

粘着力のあるソフトな作りのアイテムがジェルシート。両面の粘着力は、ホコリが付いても洗うことで繰り返し使用OK!

サイズは大が50㎝×50㎝、小が40㎝×40㎝。厚さは大小どちらも2.2センチになります。

本体プレート

つっぱり棒を掛けられる作りになっているのが、こちらの本体プレートです。真っ白で目立ちにくく、使いやすさもばっちり。サイズ展開は大小の2展開。大は30mm±2、小は直径20mm以下で一般的なつっぱり棒に対応しているようです。

説明書によると、こちらのジェルシートと本体プレートをセットで使うことで壁を保護しながらジェルシートの反発力により、つっぱり棒をより効果的に使えるんだそうです。

早速チャレンジ!

「つっぱり棒壁面ガード」 設置前

こちらは筆者の洗面ボウル下の収納です。何度もつっぱり棒が落ちたので、棒部分が湾曲しました・・・。この問題を脱するべく、「つっぱり棒壁面ガード」を使ってみたいと思います。

貼り方は3ステップ!

ステップ1

貼りたい位置を決め、設置面の汚れを拭いたら“空気を抜くように”ジェルシートを貼り付けます。

ステップ2

本体プレートはジェルシートに重ねるようにして貼り付けます。押し付けるように貼るとうまくいきやすいようです。

ステップ3

反対側にもジェルシートと本体プレートを付け、つっぱり棒を掛けたら完成!簡単でした。

強度は想像以上!

「つっぱり棒壁面ガード」 設置後

付けてみると思っていた以上にジェルシートの粘着力が凄いと感じました。つっぱり棒がグラつくことはなく、今まで落下していた状態が嘘のよう。これなら早く使えばよかったです!

たまにはメンテナンスを

こちらのアイテムは長期で使うことで場所によっては、跡になったり、剥がれたりする可能性があります。たまには貼り直したりしてくださいね。

目指せ、100円でノンストレス収納!

つっぱり棒が落下したらせっかくの収納が台無しです。ぜひ、DAISOの大人気アイテムで快適な収納を長持ちさせてくださいね。

商品名:つっぱり棒壁面ガード
価格(税抜): :100円

[All Photos by Kuma Moriya]

※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載