まだ間に合う! 100円ショップのアイテムでクリスマス・デコ

2016/12/18

まだ間に合う! 100円ショップのアイテムでクリスマス・デコ

クリスマスまであとわずか。早くから準備と思っていても、パーティの飾り付けは結局直前との人も多いはず。 そんなとき心強いのが、最近はパーティグッズも扱う100円ショップ。今回はアニヴァーサリー・プランナーの辰元草子さんに、安価でも心踊るクリスマス・デコレーションをご教授いただいた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココに注目!】

1.もうクリスマスツリーは要らない⁉︎
2.家族だけでなく、大人女子向けデコも
3.100均+不用品で驚きのデコレーション

100円ショップを駆使してプロ顔負けのクリスマス・デコレーション

〈教えてくれたのはこの人!〉

辰元草子(たつもとそうこ)/日本初のアニヴァーサリー・プランナーとして、パーティの出張プロデュース業に携わる。メディア出演、著書多数。アニヴァーサリー・プランナー養成スクールを開校、後陣育成に力も注ぐ

まるでプロフェッショナルの仕事!
100均の商品でここまで作れる!

100円ショップの商品で作るクリスマス・デコレーションについて詳しいお話を伺う前に、参考として、まずは辰元さんが講師を務める、アニヴァーサリー・プランナー養成スクールの生徒さんの作品を見てみよう。「お金はかけなくても手間さえかければ、ここまで華やかなものができるの?」と驚きの連続だ。

すべてとはいかないが、ガーランド(紐から下がっている飾り)、リボン、造花、フルーツブーケのバケツ、串などは100均商品。フルーツブーケは外注すると1万円することも。手作りで安価に(保位裕子さん作)
クリスマスツリーにヒイラギの壁飾りをプラス。緑の画用紙を重ね、立体感を出しながらヒイラギ型にカット。あとは赤のハニカムボールを半円に切って飾るだけ。材料は全て100円ショップで入手(石渡やまめさん作)
「100均の毛糸で作ったタッセルガーランドも、モノトーンにすれば大人女子のクリスマスパーティ仕様になるんです」と辰元さん。風船やその他の飾りも画用紙で作れば、100円ショップで事足りる(今明佳さん作)

テーマカラーに沿って展開するのが秘訣

しかし自分ですべてを手作りするのは面倒、クリスマスツリーすら、仕舞うのがおっくうで出したくない、という人もいるだろう。加えて、100均の商品でデコレーションを作って、ダサいものができたり、部屋が貧乏臭くならないのだろうか、という心配もあるかもしれない。

辰元さん曰く、たとえ安価な材料を使っても「色」さえ間違わなければ、デコレーションで部屋は華やかになるという。「テーマカラーを決めて統一しましょう。クリスマスパーティーであれば、赤、緑、白を基調に。白とゴールドの2色使いなら、大人っぽくもなります」

あとはこのベースカラーに沿って、デコレーションを展開する。100均モノを使うなら、先ほどの写真に出てきたバルーンガーランドを壁に飾れば、華やかさアップ。テーブルクロスもベースカラーに合うものを選んで。100円ショップのシャワーカーテンを使えば、汚れても捨てるだけでいい。

「あとは高さを出すこと。100均の紙コップを2つ重ねて、その上に紙皿を載せてケーキを飾る。これだけで非日常感を演出できます。ウィンナーや卵焼きなどに楊枝を刺して提供するだけで、ちょっとしたパーティー気分にも。本当にアイデア次第なんですよ」

文字は画用紙、バルーン、ハット、紙コップ、緑のハニカムボール、テーブルクロス、紙食器すべて100均のもの。2つの紙コップの底をくっ付けて固定し、その上の紙皿にケーキを置いている(下平渚さん作)

【デコレーション初級編】
チェーンガーランド・クリスマスツリー

以上、辰元さんに伺ったポイントを踏まえながら、実際にクリスマス・デコレーションを作成してみよう! ここで紹介する実例は、いずれも辰元さんの講座の修了者のものだ。

まずは初心者にオススメなのが「チェーンガーランド・クリスマスツリー」だ。

「緑の画用紙でペーパーチェーンを作り、クリスマスツリーを型どって、壁に飾ります。うまくできたら、もう本当のクリスマスツリーなんて出す必要もないくらいです。ポイントは画用紙でペーパーチェーンを作ること。折り紙だと裏が白いので、綺麗な緑色を表現できないんです」

材料はすべて100円ショップで。緑の画用紙、両面テープ、あとはリボンやオーナメントも100均のものを
両面テープを画用紙の端に貼った後に、カッターで切って短冊にすると、のり付けの手間が省ける。ペーパーチェーンは4、5本を用意する
作成したペーパーチェーンを養生テープで貼っていく。100均のオーナメントを一緒に飾れば、この立体感、まさにクリスマスツリー。初心者でも比較的容易に作れるデコレーションだ(今井志保さん作)

【デコレーション中級編】
ダンボール・スノーマン

今度は大きな立体デコレーションになるが、通販やお歳暮で溜まってしまったダンボールを活用してスノーマンを作ってしまうという、斬新なアイデア。

「お子さんがいたら、素敵な記念撮影スポットになります。ダンボールに模造紙を貼って積み重ねるだけなので、意外と手間もかからない。それでいて、かわいくてインパクトのあるデコレーションができるんです」

メイン材料は要らなくなったダンボール。100円ショップで買うものと言えば、白と黒の画用紙くらい
大きなダンボールは土台の白色に。小さなものはスノーマンの帽子用に黒の画用紙で包む
ダンボールを積み上げて、最後は黒とオレンジのマーカで、スノーマンの顔とボタンを描く。子供には格好の写真スポットだ(猪俣真里恵さん作)

【デコレーション上級編】
ツリーガーランド

最後に紹介するのが、ツリーガーランド。クリスマスツリーを出したいけれど、スペースがないという人にはオススメだ。

「フェルトで小さなツリーを作って壁に飾ると、クリスマスツリーを見ているときと同じ感慨に浸れます。コツを覚えれば、同じ工程の繰り返し。いろいろアレンジできるのも楽しいですよ」

こちらもバルーンやテーブルクロスと合わせることで、より華やかにクリスマスムードを演出することができる。

用意するものは緑色のフェルト、デコレーションボール(ポンポン)、リボン 、はさみ、ボンド。いずれも100円ショップで揃う
①まず1cm程度の短冊状に切ったフェルトを2本用意する
②2本のフェルトを重ねて半分に折り、それをまた3つ折りにして、下の輪っかの部分を切る
③束になっている側の上から1cmほどのところを紐で結ぶ
④結び目の所にリボンを付け、ポンポンを適当に貼り付けると完成。これをいくつか作って、壁に飾り付ける
壁に飾ることで、場所を取らずにクリスマスツリーに。他にも100円ショップの紙コップは積み重ねるだけでも、パーティーに彩りを添える(吉川亜梨香さん作)
「ディズニーハンドメイドパーティーBOOK」

「ディズニーハンドメイドパーティーBOOK」

ブティック社/1080円

2016年10月に発売された辰元さんの最新刊「ディズニーハンドメイドパーティーBOOK」。ディズニーのキャラクターやモチーフを楽しいパーティーグッズにアレンジするアイデアが満載 ©Disney

取材・文/岡野孝次 協力・写真提供/日本アニヴァーサリー・プランナー協会

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES