正月三が日で300万人! 千葉県・成田山新勝寺へ初詣ドライブ

特集

【Yahoo!カーナビ連動企画】全国6エリア初詣ドライブ

2016/12/31

正月三が日で300万人! 千葉県・成田山新勝寺へ初詣ドライブ

新年の始まりは、千葉県成田市の成田山新勝寺へ! 圧巻の大本堂を携える日本屈指の名刹で新年への思いを新たにしたら、ウナギ料理を堪能したり、成田国際空港のジャンボジェットを眺めたりと、成田市の名物を満喫すべし。都内から約1時間でたどり着く成田市で初詣ドライブを楽しもう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ここがスゴイ!】

1.地上約100mから東京湾を眼下に眺める
2.歴史ある成田山新勝寺で新年の初詣
3.成田市の名物・ウナギ料理に舌鼓

初日の出で幸福を願い
初詣でも幸福を願う

「成田山新勝寺」の「仁王門」へと続く参道

ご紹介するドライブコースでは、成田山新勝寺への初詣を中心に、初日の出や千葉県成田市の名物が満喫できる4カ所を回る。寝正月にしてしまうにはもったいない、新年の恩恵にあやかれる初詣ドライブへ早速出発しよう!


1.千葉ポートタワー

千葉版バベルの塔!?
地上113mから初日の出を拝む

天にも届こうかという異様なルックス。ただただデカい……

東関東自動車道湾岸習志野ICを出て、みなと公園を通り過ぎると、ひと際高いタワーが眼前に現れる。地上126mもの高さを誇る千葉ポートタワーだ。京葉工業地域を見下ろすように建つ展望タワーで、元旦には初日の出が見られるという。

展望室は4階にあり、3階の展望レストランではビュッフェなどを楽しむことができる。4階は地上113mに位置し、都内の高層マンションだと約30階もの高さ。

4階の展望室に到着。展望室からは360度の景色が見られる
展望室北側から京葉工業地域を望む。奥に広がるのは東京都の臨海地域
東側からの景色。眼下には緑豊かな千葉ポートパーク

2階は通称「サンセットプロムナード」。「恋人の聖地」として知られるデートスポットで、溶けるような夕日を眺めながら、ここで愛を誓いあうカップルがいるとか。

サンセットプロムナード「恋人の聖地」のモニュメントが立つ。両側には「愛の南京錠」をかけるフェンス
愛を誓いあった2人が、その印にかけた「愛の南京錠」。1000円で購入できる

元旦は、初日の出が展望室から眺められる。朝4時から先着200人に整理券を配り始め、初日の出は午前5時40分ごろに上る予定だ。元旦の営業は午前9時に終わる予定。

地上113mから眺める初日の出。ありがたやありがたや

千葉ポートタワー
住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目
アクセス:千葉みなと駅[西口]から徒歩約13分、千葉みなと駅[出口1]から徒歩約14分、市役所前(千葉県)駅[出口1]から徒歩約15分
電話:043-241-0125
営業時間:10月~5月 9:00~19:00、6月~9月 9:00~21:00 ※正月期間中:2017年1/1(祝) 4:00~9:00、2(祝)~4(水) 休み
料金:大人420円、小中学生200円※千葉県内在住の65歳以上は無料、障害者は官公庁発行の証明書提示で無料

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

 

2.成田山新勝寺

開基1080年を迎える
歴史と由緒ある広大な名刹(めいさつ)

参道に入ると、すぐさま姿を現す総門。正月には多数の人でごった返す

初日の出を拝んだら、いよいよ初詣。2018年に開基1080年を迎える成田山新勝寺へ歩を進める。天慶3年(940)に開山された真言宗智山派の大本山だ。弘法大師が開眼したと伝えられているご本尊と不動明王が、古来人々の信仰を集めてきた。正月3が日で約300万人が参拝する日本屈指の古刹だ。

総門の先には、天保2年(1831)に再建された国指定重要文化財「仁王門」
「仁王門」の先に鎮座する「大本堂」。開運厄除、商売繁盛など全てのご利益を祈願できる

大本堂で新年の祈願を終えたら、広大な境内を散策してみよう。縁結びの「愛染明王」を祀(まつ)る「光明堂」で恋愛成就を祈願するのがオススメ。「三重塔」の色鮮やかな装飾も目に焼きつけたい。

大本堂横の「三重塔」は彫刻が美しい(左上)、開基1000年を記念して再建された「開山堂」(右上)、高さ58mある巨大な「平和の大塔」(左下)、大日如来や愛染明王などを奉安する「光明堂」(右下)
三重塔の屋根にある垂木には雲水紋の見事な彫刻がほどこされる

約6万坪と広い境内なので、見逃し、やり逃しがあったら悔しすぎる。そのほかにもオススメの場所はないか、企画調整課の松岡さんに聞いてみた。

企画調整課の松岡さん。広報などを担当している
企画調整課の松岡さん
企画調整課の松岡さん
「成田山公園」は行きましたか? 滝が流れていて、緑が豊かです。初詣帰りに公園で緑に心癒されてみるのがいいかもしれません。
境内に隣接する「成田山公園」。苔(こけ)むした石段とスギの緑でヒーリング効果バツグンである
企画調整課の松岡さん
企画調整課の松岡さん
今日はクルマで来られましたか? ドライブがテーマ? そうすると、「交通安全祈祷殿」でクルマごとご祈祷を受けられてはどうでしょう。

松岡さん、ナイス提案! 早速、境内から400mほど離れた交通安全祈祷殿でクルマの祈祷をお願いした。平日は8~16時、土日祝は17時までの30分おきに交通安全祈願をすることができ、初穂料は5000円か1万円となっている。

交通安全祈祷殿の前にクルマで到着。こんな間近に祈祷殿
僧侶がクルマに向かって交通安全祈願。このあと御札守をいただきました
Yahoo!ロコ成田山新勝寺
住所
千葉県成田市成田1

地図を見る

アクセス
成田駅[東口]から徒歩約13分
京成成田駅[出口]から徒歩約14分
成田湯川駅[南口]から徒歩約45分
電話
0476-22-2111
営業時間
平日:24時間
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

 

3.うなぎ成田新川 イオンタウン成田富里店

蒸してから、遠赤外線でジュー
活鰻問屋直営の美味ウナギ

イオンタウン成田富里の2階にある。正月はやはり成田山新勝寺の参拝客でにぎわうそう

向かったのは成田山新勝寺から約5分とほど近いイオンタウン成田富里。ここには活鰻問屋が直営する「うなぎ成田新川」がある。

本店でさばいた新鮮なウナギが、ここに約10分ほどで毎朝届くという。ウナギの産地は国内・国外問わず、質重視で仕入れる。安定しておいしいウナギが日々、このお店に顔を出す。

関東風に浅く蒸されたあとに遠赤外線でサッと焼き上げる。タレの匂いにヨダレが止まらない……

そもそも、ウナギの産地ではない成田市の名物がなぜ、ウナギ料理なのか。その理由は江戸時代にまでさかのぼる。成田市の東に位置する印旛沼では、江戸時代のころはウナギがよく獲られていたという。その中で地ウナギの調理に長ける成田市の料理人が自然と生まれ、その調理術、加工術が現代まで継承されているというわけだ。

かば焼きにしたウナギが1尾半も乗り、ボリューム感ある「新川重」(2700円)。蒸されたウナギがふっくらとした口当たりで、甘めのタレがご飯とよく合う
かば焼きにせず、素材本来の味を堪能できる「白焼き定食」(2160円)はワサビ醤油で。サクッとした食感がたまらない
イオンタウン内にあるだけあって、店内には家族連れ、サラリーマンと、さまざまな人が訪れる

うなぎ成田新川 イオンタウン成田富里店
住所:千葉県成田市東町133 イオンタウン成田富里 2F
アクセス:京成成田駅[東口]から徒歩約10分、成田駅[東口]から徒歩約11分、公津の杜駅[南口]から徒歩約45分
電話:0476-37-7181
営業時間:10:30~20:30(L.O)※正月期間中:2017年1/1(祝) 8:00~20:30(L.O)、2(祝)~ 通常営業

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

 

4.航空科学博物館

ジャンボジェットが上空に
航空機が専門の博物館

空港の管制塔をモチーフにした展望室が目印だ

旅の最終地は航空科学博物館。成田国際空港に隣接しており、成田市隣の山武郡芝山町に位置している博物館だ。3階の展望台、5階の展望展示室から、成田国際空港に離着陸するジャンボジェットを3~5分おきに眺めることができる。

3階の展望台。隣接する成田国際空港の滑走路を見下ろすことができる
A滑走路に降り立つジャンボジェットが目の当たりにできる。機体の大きさもさることながら、エンジン音などもすぐそばで聞こえ、迫力満点
5階の展望室から空港を眺める。テーブルには管制塔でかつて使われていた管制卓がある

こうして、展望室や展望台からはジャンボジェットが飛び交う成田国際空港が一望のもと。次はジャンボジェット内はどうなっているか見てみよう。

屋外に展示されている、「ボーイング747」の機体。実際に世界中を飛び回っていたもので、機首の部分のみ切り取られて展示
1階西棟には、大型輸送を実現し、航空機の歴史を変えた「ボーイング747」のエンジンや大型模型をディスプレイ

そして、元旦の航空科学博物館では、新年ならではのイベントを開催。航空機と初日の出を眺める、毎年恒例の「1番機と初日の出をみよう」は展望室と展望台が満員になるほど、多くの人が足を運ぶ人気イベントだという。

ジャンボジェットと初日の出という、この地でしか見られないぜいたくコラボ(写真はイメージ)

航空科学博物館
住所:千葉県山武郡芝山町岩山111-3
アクセス:JR・京成成田空港駅からバスで15分、空港第2ビルからバスで15分、芝山千代田駅からバスで10分※2017年1/1(祝) 早朝のバス運行はないため、車での来館を推奨
電話:0479-78-0557
営業時間:10:00~17:00※正月期間中:2017年1/1(祝) 5:00~、2(祝)~ 通常営業

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/6万坪とホントに広い成田山新勝寺ですが、紹介したいポイントが多すぎて、泣く泣く写真を厳選しました……。厳かな大本堂や華麗な装飾の三重塔、はては緑に心癒される公園など、見どころがたくさんあり過ぎました。広い境内を駆けずり回った後のジューシー&ふっくらのうな重に、思わずむさぼりついてお店の人に驚かれてしまった初詣ドライブ取材でした。

取材・文=斉尾俊和(大空出版)、撮影=内田龍

ドライブデータ

コース

4:00 東京都内→車で1時間、5:00 千葉ポートタワー→車で1時間、7:00 成田山新勝寺→車で5分、9:00 うなぎ成田新川 イオンタウン成田富里店→車で20分、10:20 航空科学博物館

平均予算

約7000円(2人参加時の1人あたり金額)

MAP

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES