お手頃価格で上質肉を!老舗精肉店が手がける福岡のひとり焼肉店

お手頃価格で上質肉を!老舗精肉店が手がける福岡のひとり焼肉店

2020/06/22

1971年創業、肉一筋で半世紀の老舗精肉店「ヒサダヤ」が、初の飲食事業となる「焼肉 久田屋 博多本店」を2020年2月、福岡市博多区にオープンした。“国産和牛をもっと身近に”と気軽に立ち寄れる「ひとり焼肉」スタイルを採用。精肉店直営だからできる、お手頃価格の上質肉を食べてみよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

思いついたらすぐ行けるお手軽感が人気の「ひとり焼肉」

肉のプロが目利きした高品質の国産和牛を扱う「ヒサダヤ」は国産ブランド肉の小売専門店として全国でも業界トップクラス。創業から50年、実際に肉を味わう人たちの反応をじかに感じたいと初めて直営の飲食店舗をオープンした。

高級志向の焼肉店が増える中、自分時間を楽しむ「ひとり焼肉」を提案し、「ファストフードにする? それとも焼肉?」くらいのライトな感覚で幅広く利用してもらいたいと考えている。

JR博多駅筑紫口から徒歩約3分のオフィス街にあり、仕事帰りに立ち寄るサラリーマンも多い
ほどよい一人分の空間が保たれたひとり用カウンターは17席。そのほか6人用のテーブル席が3つあり、トータルで35席

\この人に聞きました!/

JR博多駅周辺に多くの店舗展開を考えている「ヒサダヤ」専務の久田洋平さん

脂が残らない希少な黒毛和牛の雌牛を提供する

「肉質の柔らかさ」や「脂身の味」「見た目の美しさ」をとことん追求した結果、たどり着いたのが「雌牛」の提供。雌牛は一般的にほとんど流通しておらず、丸ごと一頭買いするので希少部位まで手に入れることができる。

脂が溶ける温度が雄牛に比べて低いため、焼いた後は脂が減り、しつこさが残らないのが特徴だ。そんな希少肉でも、目利きの技と安全・品質にこだわりながら確立した独自のルートで対応できるのが精肉店ならではの強みといえる。

精肉店「ヒサダヤ」の大野城店。長年の対面販売で信頼感も高く、福岡市内に7店舗を展開
専務の久田洋平さん
専務の久田洋平さん
「仕入れから加工、販売まで自社で行っているので、安心安全の品質には自信があります」

サラリーマンで賑わう博多駅前のビジネス街にオープン

オープンした「焼肉 久田屋 博多本店」は、老舗精肉店の実績と信頼を生かした、高品質の肉を手軽に食べられるひとり焼肉店。

駅前のオフィスビルが立ち並ぶ中、居酒屋などの飲食店が集まった場所にあり、サラリーマンを中心に人通りも多く、ランチタイムや仕事終わりの時間はとくに賑わう。

メニューはお得なセットから90分飲み放題コース(4400円~)まで充実。うま味豊かで柔らかな食感もたまらない黒毛和牛の上ロース(2068円)やホルモン、タンなどもう一品にちょうどいい単品メニューも豊富にそろう。

ランチはカルビ&ハラミや、カルビ&牛タンなど人気の肉が味わえるセットが好評。テーブル席も3つあり、最大18人の団体も対応可能だ。

人気のセットメニュー「カルビ&ハラミセット」(1298円)。ご飯とスープ、キムチ付き。ランチライム(11:00~15:00)はご飯のお替りが1杯無料
単品の人気メニューは日替わりの黒毛和牛赤身3種盛(2200円)。写真は右からあっさりした脂と濃厚な肉らしさが味わえる「ランプ」、弾力のある肉質の「カメノコ」、サシが少ない赤身肉の「マルシン」

誰にも邪魔されないパーソナルスペースで自分時間を楽しめる

「ひとり焼肉」の専用カウンターでは、自分の好きなこだわりの食べ方で焼肉が味わえるよう、独自のパーソナルスペースを用意。

無煙ロースターとタッチパネルが一人ずつ用意され、テーブル下には箸やナプキンなど、隣との間にはタレのセットを配置。追加オーダーの際にもスタッフを介することを極力減らし、焼肉タイムに没頭できる。

「ひとり焼肉」専用カウンター。隣の席との間仕切りはなく、圧迫感も感じない
専務の久田洋平さん
専務の久田洋平さん
「お一人での来店客に加え、グループで来られて、それぞれに一人席を利用されるパターンも増えています」
オーダーはタッチパネルで簡単&スピーディー。追加オーダーも楽々
自家製ダレは秘伝の生仕込み、甘口醤油、旨辛味噌の3種あり。あっさりポン酢やおろしニンニクなど味変ダレも品ぞろえ豊か
専務の久田洋平さん
専務の久田洋平さん
「久田屋自慢の秘伝ダレは、40年ほど前、当時中洲にあった城山ホテルの料理長と和牛のために開発した逸品です」
焼く順番から、食べるタイミングも思い通り。肉が焼き上がる時間をゆったり眺められるのもうれしい
無煙ロースターが煙を吸い込むため、匂いも気にならない
専務の久田洋平さん
専務の久田洋平さん
「肉は弱火で炙るように優しく焼くのがポイントです。強火で急激に焼くと肉質が壊れてうま味を逃がしてしまうので気を付けてください」

換気とアルコール消毒を徹底したコロナ対策を実施

独自の新型コロナウイルス感染症対策として、12項目を記した張り紙を入口の壁に掲げるなど、徹底した取り組みを行っている。入店客の席は間隔を取りながら案内し、できるだけ密な状態を作らないように配慮。

焼肉に使う無煙ロースターは店内の空気換気の働きがあるため、客席全体の空気の入れ替えにも役立っている。また、特製久田屋カレーや牛バラカルビ丼など、営業自粛要請の影響で急遽始めたテイクアウトメニューは、好評につき通常営業でも継続して販売中だ。

マスク着用や手洗いの徹底などスタッフ対策も細かく設定している
無煙ロースターは焼肉の煙と一緒に店内の空気も排気するため、約3分半で店内全体の換気が完了。設置していない店に比べ、換気の速さに約6.6倍もの違いがある
入口には消毒液を設置。手をかざすと反応して噴霧されるタイプなのでさらに衛生的
和牛の端肉やスジ肉がゴロゴロと入った、肉屋ならではの久田屋カレー(330円、テイクアウトはご飯付きで500円)。肉のうま味たっぷりの中辛味
専務の久田洋平さん
専務の久田洋平さん
「生肉の配達サービスも実施中です。福岡市内全域を対象に、5000円以上の注文で配達料が無料になります!」

精肉店直営の味や価格はもちろん、一人だけでも利用できる店内の雰囲気はおすすめ。大人数で待ち合わせなくても、その日の気分でふらっと立ち寄れる。「ひとり焼肉」のパーソナルスペースで、自分ならではの焼肉を心ゆくまで楽しもう。

取材メモ/お肉を食べたくなったらすぐに食べに行ける、身近なファストフード感覚で利用しやすいです。老舗精肉店の国産和牛がリーズナブルな価格で味わえるので、ママ友ランチや仕事帰りのサラリーマンなどシーンを選ばずふらりと立ち寄れるお気軽感がいい焼肉店です。

構成=シーアール 取材・文=井村直樹 撮影=福山哲

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載