エヴァの世界も。1/80のミニチュアテーマパークが有明に誕生

エヴァの世界も。1/80のミニチュアテーマパークが有明に誕生

2020/06/24

1/80スケールのさまざまな世界を楽しめる、世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」が、2020年6月11日(木)にオープン! 独自のコロナ対策を講じた新しいエンターテインメント施設をご紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

動くミニチュアが営む「日常」をのぞき込む「非日常」な体験

有明テニスの森駅より徒歩約3分、国際展示場前駅より徒歩約11分。屋内型施設なので、荒天時も楽しめる。入館料は大人2700円、中高生1900円、小人1500円。9:30~20:00開館(通常時)

『エヴァンゲリオン』や『美少女戦士セーラームーン』などの大人気作品をはじめ、『関西国際空港』や『宇宙センター』などのさまざまな世界観を1/80規模の動くミニチュアで表現した、新世代の都市型エンターテインメント。パーク内では約30分で昼夜が巡り、まるでもう一つの世界の「日常」に迷い込んだかのような「非日常」な体験が楽しめる。

そんな今話題の新スポットを、早速チェック!

独自のコロナ対策
「Fight Back COVID-19」

さらに今回のコロナ禍を受け、入場制限やアルコール消毒、換気の徹底などはもちろん、今後の屋内レジャー施設のロールモデルとなるほどの独自のコロナ対策「Fight Back COVID-19」を実施!

エントランスに設置された体温を検知するサーモグラフィーや、海外の空港でも用いられる通行人の緊張状態を分析する検知器「DEFENDER-X」のモニター。先進の機器を導入している
フォトスポットには、ソーシャルディスタンスを示すホロライトの照射。非接触型アルコール消毒器も随所に配置

来場者が安全に楽しむための対策もバッチリ。では、ミニチュアの世界へ出発!

自分が巨大化するような錯覚を起こす「ガリバートンネル」を潜り抜け、いざ、メインフロアへ!

アニメで見た世界が目の前に!『エヴァンゲリオン』の世界へ

アニメ好きとしては、やっぱりアニメ世界の再現がまず気になる!

『エヴァンゲリオンエリア』では、「格納庫エリア」と「第3新東京市エリア」の2つの世界が展開されている。エヴァンゲリオンのマークを目印に暗い通路を抜けると、初号機、零号機、2号機が立ち並ぶ格納庫が!

広報担当の一ノ瀬鮎さんに案内してもらいながら、館内を巡った。

広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「劇中では高さ100m以上の射出場も、スモールワールズ TOKYOのスケールで忠実に再現しています。三機が次々と射出されていく様子は圧巻動くミニチュアの醍醐味なので、ぜひご覧いただきたいです!」
2次元の世界が3次元の世界に飛び出してくる迫力は、想像以上の衝撃! (c)khara
初号機の上部には「NERV」の指令室も! 碇ゲンドウ、葛城ミサト、赤木リツコの姿まで……! (c)khara
「NERV」職員も忠実に再現。一つひとつのミニチュア職員が自分たちの役割をこなしている様子に、リアリティが増す (c)khara

「格納庫エリア」を抜けると、「第3新東京市エリア」へ。手前には、登場人物たちが生活を営む様子をのぞける旧市街地、奥には第3新東京市が配置され、遠近法の演出を楽しめるエリアになっている。

広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「旧市街地は内装まで精巧に作った劇中に出てくる建物を多数再現しています。物語のキャラクターたちも随所にいますので、どこにいるのか、目を凝らして探してみてください」
ヒロインの一人、綾波レイがいるマンション。これは、作中劇中にあったあのシーンでは……?! 実際に確認してみて! (c)khara

遠景には災害対策最先端の未来都市の姿。街が地下へ格納されるなど、街並みが変わり始める……。あの日観た物語の世界にどっぷり入り込む体験を!

劇中では見ることができないアングルで都市の様子をじっくり堪能する、絶好の機会 (c)khara
第3新東京市を眺める、碇シンジと葛城ミサト。彼らはこの世界に、何を思うのか…… (c)khara

あの頃の憧れがよみがえる……。『美少女戦士セーラームーン』エリア

国民的な大人気作品の一つ『美少女戦士セーラームーン』の舞台である90年代の麻布十番の街並みと、作中に登場する30世紀の未来の都「クリスタル・トーキョー」を再現したのがこのエリア。

広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「昼には月野うさぎと仲間たちが楽しく暮らしていますが、夜になると変身したセーラー戦士たちが、平和な日常を守るべく華麗に登場します。キャラクターたちの一日が目の前で繰り広げられ、ファンには特にたまらないエリアとなっています」
90年代当時の麻布十番の地図や航空写真を取り寄せ、一軒一軒を忠実に再現。展開されているのは、コミックス1~4巻の街並み。作品を知らなくても、懐かしく思う人もいるはず (c)Naoko Takeuchi
物語の主人公、セーラームーンこと月野うさぎの家も、内装まで丁寧に作られている (c)Naoko Takeuchi
麻布十番の街並みの向こうには、全ての建物がクリスタルでできた、作中に登場する30世紀の未来の都「クリスタル・トーキョー」の神々しい姿が (c)Naoko Takeuchi

なお『美少女戦士セーラームーン』エリアは、原作者である武内直子先生によるアドバイスがされているという。原作者公認のジオラマは必見!

リアルな世界からファンタジーまで!まだまだ続くミニチュア世界

スモールワールズ TOKYOには、ほかにも見どころが盛りだくさん! 現実や近未来の世界からファンタジーの要素が表現された世界まで、まだまだたくさんのミニチュア世界が存在する。

ロケットの打ち上げが目の前で!過去と未来の『宇宙センター』エリア

1970年代のアポロ計画時代の宇宙センターをモデルにデザインされた旧宇宙センターと、気軽に宇宙旅行を楽しめるようになった未来の宇宙センターを想像してデザインされた新宇宙センターの2種類を展示。

センター内部の様子や作業員たちまで精巧に作られている。今にも動き出しそうだ
広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
旧宇宙センターではサターン型のロケットを発射するまでの一部始終を、約30分間隔で行っています。アナウンスや音響、発射時の噴射スモークまでもが忠実に再現されており、その迫力につい魅入ってしまいますよ」
ロケットの打ち上げを見守る多数の人々のミニチュアまで再現されており、ロケットの発射にも人間の営みがあるのだと実感する

ファンタジー×スチームパンクが織り成すオリジナルの『世界の街』エリア

1900年代に起きた第一次産業革命時代のアジアやヨーロッパの国々をモデルに創造された、架空の5つの国が表現されたエリア。5つの国はそれぞれの世界観を持ちつつも互いに関係し合っており、観客が独自に解釈することができるのもポイントだ。

ペガサスやドラゴンなど、空想上の生き物と共存する国(モデルはドイツ)。列車が国をまたいで走っており、各国をつないでいる
スチームパンクの要素が色濃いデザインの、ロンドンがモデルであるセントラル・シティ
暗躍する街、香港をモデルにした都市。こちらはとてもフォトジェニックだったので、自分のスマートフォンで撮影してみた。おすすめの撮影スポットだ
広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「国ごとの風景や生活の違いを比較するのも楽しいし、エリア内では小さな事件が起こることも。こんな情勢だからこそ、こちらで不思議な世界旅行を楽しんでいただきたいです」

実際に空港にいるかのような『関西国際空港』エリア

ほかには、実際の空港で使用されているソファを配置したラウンジと併設された『関西国際空港』エリアが。空港の1日を約30分間隔で再現しており、約3分間隔で離発着を繰り返す。実際に運用されている空港の姿や、設備や乗客など細部まで徹底的に再現して作られた動くミニチュアが、旅行気分を味わわせてくれる

関西国際空港の美しい建物の全容を一望できる。実際のJALの機体が約20機、オリジナルの機体が約20機の合計約40飛行機が運用されている
空港内の細部まで忠実に再現。ミニチュアのサイネージでは、なんとコロナ対策の映像が流れている
併設されたラウンジ「ラウンジ supported by JCB」で、空港の1日を眺めるくつろぎタイムを(入場料500円・1ドリンク付き)。飛行機の離発着シーンが見られ、実際の空港で休憩しているかのよう

見て楽しんで終わらない!ミニチュア世界の「住民」になれるチャンス!

スモールワールズ TOKYOでは、ミニチュアの世界の住人になれる「住民権付きフィギュアプログラム」を用意している。

広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「このプログラムでは、最新鋭の3Dスキャナーで来場者の全身を撮影、その画像をもとに来場者そっくりの1/80フィギュアを作成します。そして、そのフィギュアをミニチュア世界に置き、その世界の住人となることができる、という全く新しい参加型プログラムです」

なんと夢のある話! ということで、早速体験させてもらった。

こちらに入り、来場者の360度を93個のカメラで撮影していく
広報・一ノ瀬さん
広報・一ノ瀬さん
「93個のカメラと、プロジェクションマッピングを投影した状態とを合わせて186枚撮影します。プロジェクションマッピングを投影するのは、立体の形状をパソコンで認識するためで、フィギュアの作成には不可欠なのです」
スタッフさんの指示に従って撮影中。実際の撮影は思ったよりもすぐに終わる。よく見ると、細かいまだらのプロジェクションマッピングが投影されているのがわかる

フィギュアの配置場所は、好きなエリアを選ぶことが可能(エリアにより価格の変動や条件などあり、詳細は後述)。また『エヴァンゲリオン 格納庫』エリアを購入すると、施設側が用意した「NERV」作業員の制服に着替えて撮影でき、なんと自分が「NERV」の職員になることもできる! ファンにとっては垂涎ものの体験となること必至。

「住民権付きフィギュアプログラム」詳細

・『宇宙センター』、『関西国際空港』、『世界の街』エリア
大人:1万2630円、高校生以下:1万760円
販売期間:2020年6月30日(火)23:59まで
※フィギュアの設置期間は1年間
※年間パスポートと、1名分の入場パスポート付

・『エヴァンゲリオン』 第3新東京市/格納庫エリア
大人:1万9800円、高校生以下:1万7600円
販売期間:2020年6月30日(火)23:59まで
・『美少女戦士セーラームーン』エリア
大人:1万9800円、高校生以下:1万7600円
販売期間: 2020年8月31日(月)23:59まで
※フィギュアの設置期間は1年間
※限定デザインの年間パスポートと、1名分の入場パスポート付
※1/80と1/35スケールのフィギュア2体を作成、1/80フィギュアはエリア内に設置し、1/35フィギュアはプレゼント(1/35フィギュアは塗装なし)

ミニチュア世界で非日常な体験をした後は、2階のレストラン「WHITE ART」で食事を楽しんだり、3階にある「Souvenir shop」で今日の思い出の品を選んだりするのもおすすめだ。

レストランでは、シェフが腕をふるう食事を味わうことができる。内装もおしゃれで広々としており、ゆっくりできる空間だ 画像提供:SMALL WORLDS

さまざまな世界が凝縮された「スモールワールズ TOKYO」には、まだまだ紹介しきれなかった見どころもたくさん! 次は自分の目で確かめに、“もう一つの世界”への旅に出てみてはいかが?

取材メモ/どの世界も圧巻のクオリティで、どこをどう回っても楽しめる、今までに行ったことのない新しいエンターテインメント施設だと感じました。大好きなアニメ作品が再現された世界を3次元で見られる日が来るとは……と感動。「NERV」の職員になれる「住民権付きフィギュアプログラム」には心が揺さぶられました(笑)。コロナ対策も徹底されているので、安心して楽しめそうです。

構成=シーアール、取材・文=勝島春奈(エイトワークス)、撮影=仁井慎治(エイトワークス)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載