テラスでくつろげる「名駅周辺」のとっておきのお店3選

テラスでくつろげる「名駅周辺」のとっておきのお店3選

2020/06/29

中部地方最大のターミナル駅であり、JRセントラルタワーズなど名古屋のランドマークとして知られた駅ビルなどもある「名駅」。名古屋の玄関口としてはもちろん、ビジネス街としても名古屋の中心となる名駅エリアから新型コロナにも配慮し、テラス席のある3店舗をご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

名古屋駅直上とは思えない都会のオアシス『THE GATEHOUSE』

解放的なテラス席では四季折々に異なった景色が楽しめる

ひとつ目にご紹介するのは、名古屋JRゲートタワーホテル15階のロビーフロアにある『THE GATEHOUSE』。名古屋駅直上という立地ながら意外と知られていない穴場スポットで、緑に囲まれた広々としたテラス席は癒し度満点のロケーション。写真の「アフタヌーンティー」(3200円/税込)を味わいながら優雅なひとときを堪能することができます。
アフタヌーンティーの提供は平日13:30~、土日15:00~。パティシエによる種類豊富なスイーツとフィンガーフードがセットになった人気メニューです。

テラスと一体になったかのようなモダンで洗練されたラウンジ
居心地の良さを倍増させてくれるスマートな接客も魅力

同店はモーニングからディナーまで終日利用できる大型オールデイダイニング。パーティやウェディングなどにも利用される洗練された空間で、テラス席からはもちろん、店内からも春は桜、秋は紅葉といった四季折々の景観を楽しむことができます。
ちなみに、植物の中には色付きが遅めのモミジが植えられており、クリスマスのイルミネーションと紅葉がコラボした幻想的なパノラマが冬の風物詩です。

ホテルフロアならではの高級感漂うエントランス
店頭にはアルコール消毒機を設置して感染症対策

ニューヨークのホテルをイメージした高級感とスタイリッシュさを兼ねそろえた佇まい。入店時にはマスク着用とアルコール消毒、席の間隔や会計時のソーシャルディスタンスなど、感染症対策も徹底しています。
15階という立地も人混みを避けられるうえ、名古屋駅直結という好立地なので、ショッピングの合間や仕事帰り、デートや待ち合わせなど、さまざまなシーンで利用できるのが嬉しい。

こだわり満載のスペシャリティなメニューがズラリ!

人気シェフ監修の美と健康にこだわったランチメニュー

メニューは東京・青山の人気フレンチ「L'AS(ラス)」のオーナーシェフ、兼子大輔氏が監修。
メインをパスタ、肉料理、魚料理から選べるランチ「パスタ」(2300円/税込)、「肉・魚」(2700円/税込)は、6種類のデリやサラダが入るプレートとパン、スープ、ドリンクがお替わり自由! 野菜をたっぷり使った彩り豊かなプレートは、ボリュームもあり、体にやさしくヘルシーなのが女性に人気です。

実力派バリスタによる一杯も女性をトリコに
飲むのが惜しいほど芸術的な「ラテアート」(800円~/税込)

食後には、自社焙煎したコクと香りが高いオリジナル豆を使うコーヒーがおすすめ。
また、バーカウンターにはラテアートのワールドチャンピョン率いる実力派バリスタチームが在籍し、ほど良い苦みがあるエスプレッソと濃厚なミルクとのバランスが絶妙な見た目にも心がはずむラテアートを施した一杯を堪能することができます。

ディナータイムではアラカルトやコース、種類豊富なクラフトビールやソムリエ厳選のワインなどがそろう、まさにオールデイダイニング。
スパークリングワインやハイボールを(500円/税込)で楽しめる、平日17:30~19:00限定のハッピーアワーも要チェック!

味も雰囲気もナポリ気分を味わえる『SOLO PIZZA Napoletana da Lucio 名古屋駅店』

ナポリの街中にあるカフェを再現した雰囲気抜群のテラス席

お次は大須に本店があるナポリピッツァ専門店。味も価格も雰囲気もナポリの食堂を再現しているスタイルが人気で、特に自慢のテラス席は、人通りの多い立地ながらその喧噪を忘れさせる爽やかで異国情緒満点な空間。
15:00~17:30は(3000円/税別)で生ハム、ワイン、スプマンテを好きなだけ味わえるお得なサービスも見逃せない!

名古屋駅目の前にある大名古屋ビルヂング1Fにある店舗
天上が高く開放的な店内はナポリの陽気で活気のある雰囲気が広がる

同店はナポリピッツァ職人世界選手権にて世界チャンピオンに輝いた牧島昭成氏が展開。
世界が認めた確かな味をセルフスタイルでカジュアルに楽しめるうえ、ピッツァは(390円/税別)と驚きのリーズナブルな価格。
小麦粉はナポリのほとんどの職人が好んで使うナポリ・カプート社の高級品。チーズはカンパーニャ産のモッツァレラチーズを空輸直送。トマトソースはイタリア一のトマト産地、レーズィナの完熟ロングトマトを使うなど、低価格とは思えない材料へのこだわりよう。

高級な水牛モッツァレラを使う世界一に輝いた極上ピッツァ

職人技が光る「マルゲリータ エクストラ」(950円/税別)

「マルゲリータ エクストラ」はナポリピッツァ世界職人選手権S.T.G.(メイン)部門で優勝を勝ち取った世界最高峰の一品。
具はトマトソース、モッツァレラチーズ、バジルといったシンプルな内容でありながら、香ばしくもっちりとした生地と、具のバランスが絶妙。
水牛ミルクを使い、伝統的な製法で作られた高品質で高級な「モッツァレラディブッファラ」も美味しさのポイントです。

自慢のピッツァはナポリ直送の薪窯で焼き上げられる

キッチンの中央にある薪窯は、ナポリ一の名工と名高いステファノフェラーラ氏と共同開発したオリジナルで、ナポリから船で運ばれてきたもの。
高温の薪窯で焼き上げるピッツァは外はカリカリ、中はモチモチ。絶妙なタイミングを見計らう職人技も光ります。

10年以上本店で修業を積んだ店長の友澤佑基さん

『SOLO PIZZA Napoletana』は系列店が名古屋市内に5店舗あり、どの店でもクオリティーを保つため、独自の「ピッツァ職人認定制度」を採用。
生地作り、生地伸ばし、トッピング、焼きのすべてに対して厳しい審査が行われます。
この審査に合格した職人のみがピッツァイオーロ(ピッツァ職人)として認められ、ピッツァの提供が可能に。
店長の友澤さんはピッツァイオーロの資格はもちろん、日本代表チームとして世界大会に出場し、優勝を果たした経験もある熟練の職人です。

デザートやティータイムには本場仕込みのジェラートを!

写真右から「チェザリ!!(芳醇ミルク&バニラ」「ブラッドオレンジ」「ブロンテ産ピスタチオ」(各330円/税別)

ジェラートの本場、ボローニャ地方で学んだ本場仕込みのジェラートも自慢。
「特濃乳」と呼ばれる芳醇なミルクを使い、リッチで濃厚な味わいに仕上げつつ、素材の味もしっかりと活かしています。
ピッツァに使う高級小麦で作る自家製コーンもこだわり。
メニューは全9種類で、ピッツァとのセットなら(50円引き/税別)になります。

コロナに対抗したお得な宅配サービスやテイクアウトも

自宅やオフィスで味わえる宅配をスタート

テラス席ではテーブルの間隔に余裕を持たせているほか、店内のレジカウンターにはビニールシートを設置。
それでもやはりコロナウイルスが心配な場合は、宅配やテイクアウトを利用しましょう。
「コロナ対抗 緊急企画」として、出前館と近々スタート予定のUber Eatsを利用の場合、通常(980円/税別)の「マルゲリータ」が(920円/税別)、「クアトロフォルマッジ」(1890円/税別)が(1610円/税別)に。
さらにテイクアウトなら「マルゲリータ(箱代込)」が(590円/税別)、「クアトロフォルマッジ(箱代込)」が(990円/税別)と割引になる太っ腹企画も実施中です。

『MEDI』の地中海料理を味わったあとは開放的なテラスのソファ席でゆっくりと

ホワイトの籐のソファーが並ぶテラス席はプライベート感も確保

ラストは名古屋の新たなランドマーク、グローバルゲート内にある「MEDI(メディー)」。
フランスの地中海料理を味わえる店で、野菜やハーブがたっぷりの前菜に、手間ひまをかけたメイン料理を味わえるランチ(1980円~/税込)が評判です。

ホワイトの家具が印象的なテラス席は、2名がけの席が6テーブル。店内で食事をしたあと、食後のデザートやドリンクを楽しむのがおすすめ。テーブルとの間に観葉植物が置かれているので、隣席が気にならないのがうれしい。

医師も勧めるヘルシーな地中海料理

ランチは4種類から選べる前菜に野菜のカクテルとポップオーバーが付く

オリーブオイル、ナッツ、チーズ、ヨーグルト、野菜をふんだんに使う地中海料理は、心臓病などにかかるリスクを減少させるという研究結果も発表されているほど健康的。
ランチに付く4種類から選べるサラダやスープも地中海料理がベースで、ヘルシー食材が満載。

メインの一番人気、魚介の旨味が凝縮したブイヤベース

ランチのメインは奥三河鶏の煮込みや牛フィレ肉のステーキ(+1100円/税込)など3種類からセレクト。
中でも濃厚な魚介スープが自慢のブイヤベースが一番人気。
豊浜漁港から届く新鮮な魚介類を味わえるほか(+1100円/税込)で具の鮮魚をオマール海老に変更できたり、ハマグリや天使の海老などをプラス料金(275円~/税込)で追加できるなど、好みでアレンジが可能です。

長年フランス料理に携わってきたシェフの正村嘉英さん

腕を振るうのはフランス料理歴約20年の正村シェフ。「健康と美容、素材の味を活かす料理」を基本に、定期的に変わるメニューを一から考案しています。
そんなメニューには、キヌアや古代米といったスーパーフードを取り入れるほか、大府市の契約農家から仕入れる野菜を使うなど地産地消にもこだわっています。また、グローバルゲート4階には野菜やハーブを栽培している自家菜園もあります。

好立地でラグジュアリーな空間も魅力

店内は地中海の海中をイメージした異空間が広がる

地中海の海の中をコンセプトにしたという店内は、ラグジュアリーな内装ながら時間を忘れてくつろげる非日常空間は、食後もつい長居してしまうことうけあい。そんなときはデザートに「ミニャルディーズワゴン」(1人880円/税込)(※人数分注文が必要)がおすすめ。約20種類の小菓子がワゴンでテーブルに運ばれ、好きなものを好きなだけセレクトできる夢のような欲張りメニュー!

幅広い3蜜対策でコロナ感染の不安を解消

店舗はささしまライブ駅直結のグローバルゲート内
オープンな店頭にはアルコール除菌とアクリルシート

ゲストはもちろん、スタッフの消毒は徹底。定期的な換気や、空気を清浄にする次亜鉛酸水溶液を細かな霧にして噴霧する噴霧機の設置など、コロナ対策は万全。
さらにおしぼりも、ウイルスの働きを99.99%以上も抑制するという特許技術を持つ「VB おしぼり」に変更し、ウイルス感染をあらゆる方面からブロック!

フォトジェニックなカヌレは贈り物にもおすすめ

まるでジュエリーのような一口サイズのカヌレ

ゴマや抹茶、ココナッツなどでコーティングされた一口サイズのカヌレ5種類が詰められたテイクアウト用の「カヌレ」(1080円/税込)も人気。宝石のようなビジュアルで、手土産やプレゼントにおすすめ。自分用の購入も忘れずに!

取材・文/久保 愛 撮影/森澤直人

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載