3密を避けてくつろげるテラスが心地よい店3選(大阪・天満編)

3密を避けてくつろげるテラスが心地よい店3選(大阪・天満編)

2020/07/01

梅雨が明けたら、いよいよ夏真っ盛りのシーズン。「出かけられる内に、外の空気に触れながら食事やお酒を楽しみたいよ~」と思ったアナタは要チェック! 三密を避けるためにも、今夏、注目が高まっているのがテラス席です。今回は、大阪・天満の開放感抜群なテラス3店舗をご紹介しちゃいます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

舞台は呑み助の聖地。大阪・天満エリア

JR大阪環状線天満駅が最寄り。立ち呑みからフレンチまでさまざまな店舗が軒を連ね、呑み助&グルメな方々にとってはまさに天国

今回の舞台、大阪・天満はJR大阪駅から大阪環状線でひと駅。日本一長い商店街としても有名な天神橋筋商店街から東側のエリアは、多彩なジャンルやスタイルのグルメ店が集い、価格もリーズナブルに楽しめる大阪屈指の飲食店天国です。仲間でワイワイはもちろん、ひとり飲みも当然楽しめるこのエリア。多彩な店が所狭しと並び、あたかも外国に行ったような雰囲気は、呑み助&グルメでなくてもとりこになること間違いなしですよ!

\これからの季節はたまらない! そとの風が心地よいお店はこちら/
1. ほっこりダイニング田なか
2. 南イタリアバール れもんや
3. Wine Bar luv wine 天満本店

1.ほっこりダイニング田なか

\好立地! 天満のスクランブル交差点の一角/

風通しの良い店先の路上に椅子とテーブルがずらり。昼の12時から営業しているので青空の下心地よく酔える

まずご紹介するのは、「ほっこりダイニング田なか」。JR天満駅の北側の細い路地を進み、ちょうどアーケードが途切れた通りの角にある好立地店舗です。店主いわく、“天満のスクランブル交差点”だけあって、行き交う人を眺めながら一杯なんてもの楽しみのひとつ。お昼12時から営業しているので、1軒目のちょい飲みにもピッタリです。

夜の「ほっこりダイニング田なか」はさらににぎやか

\ほっこりダイニング田なかのオススメ・その1/
中落ちマグロ

「中落ちマグロ」(580円・税別)。マグロの部位でも骨周りの一番美味しい部分を、スプーンをつかってじっくり味わいましょう

\ほっこりダイニング田なかのオススメ・その2/
担々トマト肉じゃが

「担々トマト肉じゃが」(480円・税別)。肉じゃがにトマト、豆板醤とゴマ油で韓国風にアレンジしたオリジナルメニュー。甘味・酸味・辛味のハーモニーが織りなす珠玉の一品

「ほっこりダイニング田なか」は先で紹介したメニューの他にも、酒飲みにはたまらないメニューが76種類ほどスタンバイ。特に魚系のメニューが豊富なので、和食の口になったときは、コチラを目指しましょう! 和テイストの創作料理に舌鼓を打ちながら、行き交う人を眺める。時折、フワッと風がなびいた日にゃ、「生きていて良かった・・・」と思うに違いありません!

\ユニフォームはアロハ!? ステキなスタッフがお出迎え/

「ほっこりダイニング田なか」スタッフのセイナさん(左)とマリンさん(右)。お二人はなんと姉妹! こんな美人姉妹がいるなら、そりゃ人気店な訳も納得です。コロナ対策としてアルコール消毒もバッチリです
スタッフのセイナさん(姉)
スタッフのセイナさん(姉)
「年中常夏感覚なんで、スタッフはアロハです(笑)。これからの時期は『かき氷』(250円・税別)をはじめ、スーパーボールすくいもやっていますよ! お祭り感覚で楽しんでくださいね」
スーパーボールすくいは200円で参加可能。盛り上がること間違いなし!

2.南イタリアバール れもんや

\南イタリアの街角の雰囲気が天満に!/

開放的なテラスに設置されたテーブルは5つ。隣はマンション入り口により敷地が大きく確保され、圧迫感もなし!

お次は、やや北上して天神橋5丁目へ。天満エリアでもやや落ち着いた店が多い通りにあり、ゆっくりと食事が楽しめるのは「南イタリアバール れもんや」。季節によってさまざまな楽しみ方が可能なこちらのウリは、なんといっても開放感のあるテラス席! ウッディなインテリアが 南イタリアの街角の雰囲気を演出していることもあって、こちらも連日大人気。会社帰りのビジネスパーソンやデート仕様のカップルなどにオススメのお店です。

\テラス席はもちろん店内も換気万全!/

クーラーには空気循環用のシーリングファンを搭載。その他、扇風機からサーキュレーターまであらゆる風が心地よく循環しています
店舗入り口にはアルコール消毒液も完備
店内にはさらに7つのテーブルがあり、総席数40席のオオバコ

\南イタリアバール れもんやのオススメ・その1/
生ハムと徳島さちのかイチゴ&ベラ・ロディ ラスパドゥーラ

「生ハムと徳島さちのかイチゴ&ベラ・ロディ ラスパドゥーラ」(1350円)。上には削りたての、しっとりでふわふわしたチーズが乗り、絶品の味わい!
ラスパドゥーラ専用のナイフで薄~~くスライス。いろいろなメニューにトッピングすることで、フワッとなめらかな舌触りがプラスされ深みのある味わいに

\南イタリアバール れもんやのオススメ・その2/
日替わりグラスワイン

グラスワインは赤・白・ロゼ・スパークリングと種類豊富! 480~680円と気軽に注文できます

ワインが楽しめるようにと、絶品のイタリアンメニューを取りそろえる「南イタリアバール れもんや」。オーナーシェフが提供する料理の数々で、グラスワインからボトルワインになるのも時間の問題です。涼しい風に当たりながら、美味しいワイン片手に談笑が止まらない光景が目に浮かんできそう。

\ステキなお店を切り盛りする方は、コチラ!/

気さくな人柄で入りやすい! オーナーシェフの河北さん
オーナーシェフの河北さん
オーナーシェフの河北さん
「これからの季節、テラス席は最高ですよ! 店内のテーブルも含め、組み替えも自由にできます。団体で来られてもお好きなレイアウトに対応しますので、遠慮なくお声掛けください。もちろんお一人様でも大歓迎です!」

3.Wine Bar luv wine 天満本店

\オープンエアでは、ココは避けて通れない! 天満最重要店舗/

西日が差し掛かる夕方。平日は18時から、土・日・祝は15時から飲めてしまうゴキゲンなお店

最後に紹介するのは、「Wine Bar luv wine (ワインバー ラブワイン)天満本店」。オーナーいわく「大阪一敷居の低いワインバー」として2006年にオープン。以降、天満のバルシーンを牽引する活気あるお店です。1軒目に紹介したお店同様、これまた十字路の角に構える好立地。オープンエアですが、ビニールカーテンもあるので、雨の日でも大丈夫です。パリのカフェ風の店内が、異国情緒あふれる天満エリアの雰囲気とピッタリで、テンションアップは間違いなし。

\換気の良さは言わずもがな! コロナ対策は消毒液で万全/

消毒液は3種類。タイプ別で使い分けており、食器はもちろん空間除菌にも配慮
カウンターも合わせて34席。オープンエアなので、ひとりで急に飲みたくなった時、サッとカウンターに腰掛け易いのも魅力
目で楽しませてくれる要素がたっぷりのひときわ目を引く個性的なテーブル。コチラに座ったら、写真撮影はマストでしょ!

\Wine Bar luv wine 天満本店のオススメ/
お家でラブワインセット

「お家でラブワインセット」(6000円)。ボトルワイン(白or赤をセレクト)のお供には、オシャレなBOXに入った人気の前菜盛りが2人前。さらに専用のトートバッグも付いてこの値段はお値打ち!
店内でも楽しめるこちらのセット。スタッフによる美しい盛り付けでテンションアップ! 二人で1本ワインを楽しみたいならぜひ注文したいメニュー

同店オススメの「お家でラブワインセット」は、「Wine Bar luv wine天満本店」の人気前菜メニューがギュッと凝縮した逸品。手作りパテやピクルスなどテイクアウトできるようにパウチされ、外出がままならない日常でも、少しでも食事が楽しめるように提供された充実の内容です。もちろん、気持ち良いテラスで楽しむのも良し!

\とりあえずビールではなくとりあえず泡で!/

「Wine Bar luv wine 天満本店」店長の岡さん
店長の岡さん
店長の岡さん
「置いているお酒はワインのみ! の強気なワイン専門店です(笑)。とは言っても、お酒の飲めない方でも大歓迎。ノンアルコールのぶどうジュースも充実しているので、お子様連れでも大丈夫ですよ。コスパ抜群なワインとラブワイン名物料理で、心地良い夜風を楽しんでください」
エリアに明かりが灯る頃は、こんな感じ。ビニールカーテンも設置されているので、急な雨でも安心ですよ

さすがは、大阪屈指のグルメ激戦区。今回紹介した3店舗以外にも、表から“中が丸見え!”ってなお店だらけの天満は、街自体が良い空気で循環されていました。毎日が縁日のような様相で、いい感じのオープンエアのテラス店が多数存在するのは必然! と実感した次第。天満初心者の方は、まずはテラス店舗を目指して、天満エリアを少しずつ開拓していくのはいかがでしょうか?

取材・文=堀 俊夫(クエストルーム)、写真=アキ・カワシマ(クエストルーム)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載