見た目や食感、風味も大満足!五感で楽しむ絶品モンブラン

見た目や食感、風味も大満足!五感で楽しむ絶品モンブラン

2020/06/29

食べ歩きグルメで全国的にも有名な名古屋・大須商店街。その商店街の一角に、2020年6月に登場したモンブラン専門店を訪問しました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

各誌取材も多数!飲食業界大手が仕掛ける新たな疾風

名古屋でもっとも有名な商店街と言えば「大須」。
名古屋の繁華街「栄」やビジネス街の「伏見」にほど近く、9つの商店街が合わさって形成される大須商店街は、地元はもちろん、全国や世界各国から訪れる観光客に大人気のグルメタウン。
そんな大須商店街では、唐揚げや串団子など定番グルメから最新スイーツ、そして名古屋名物まで、手軽にかつ安さも魅力的な大須グルメが満喫できます。

大須の門前町通と東仁王門通の交差点角付近にあるオシャレな和の佇まい

そんな大須商店街の中心部にあり、名古屋市営地下鉄・大須観音駅から徒歩5分の場所にある『栗りん(くりん)』。個性的な店名は、大須商店街の温かな雰囲気に合わせ、親しみやすいモノに決めたとのこと。
実は名古屋市内を中心に、焼肉、日本料理、パティスリーなど、幅広いジャンルを手掛ける飲食業界大手『Serge源’s』の系列店だというこちら。『Serge源’s』グループのスイーツ業態の一役を担い、今春登場した注目ショップが、この『栗りん」です。

スタイリッシュで和モダンな雰囲気。大須の隠れ家的存在の店

大須商店街の賑やかな雰囲気とは一転して、ダークブラウンを基調とした和モダンでしっとりとした雰囲気の店内には、カウンター6席、2名掛けのテーブル席が2組の計10席。
小規模店舗とはいえ、スレート調の床面や天井とカウンター背面にウッドデザインを施し、高級感溢れる雰囲気にしているので、普段使いはもちろん、記念日などの特別な日にも思わず利用したくなる空間です。

店内入口付近には、新型コロナウイルス対策として大型の空気清浄機を設置

気になる新型コロナウイルス感染症対策としては、スタッフのマスク着用&手洗いの徹底、テーブル&座席の消毒清掃の徹底などのほか、店内の空気の循環を少しでもキレイに保つため、抗菌・防カビ・脱臭・静電フィルターを取り付けた空気清浄機を設置しています。
今すぐにやれることすべて、スタッフをはじめ、店舗機能として徹底しているのも安心材料のひとつ。

店内の環境音にもこだわるなど、商品以外にも工夫がみられる

まずは聴覚。最高の状態で専門店ならではの絶品モンブランを味わってもらう事に集中できるよう、少し薄暗く落ち着いたトーンの空間にすることで、臨場感溢れる店内の環境音にもこだわっています。
続いて触覚。ここのモンブランは、栗の滑らかさや生クリームの軽さがダイレクトに楽しめるのが特徴。北海道産の上質な生クリームを使うなど、和栗の甘さを最大限引き出すため、極限まで滑らかにし、絶妙な甘さのバランスに仕上げています。

目の前で絞り出してくれる極細のモンブラン

そして視覚。訪れた来店客の目の前で一つ一つ丁寧に手作りし、目で楽しんでもらう演出にもこだわっています。
「極細のマロンペーストは、フレッシュ感もあり、格別の美味しさが魅力ですよ」と語るのは、名古屋市内で和食の料理人としての経歴を持つ店長の林さん。
最後の仕上げを来店客の目の前で行うなど、元和食料理人ならではの繊細な盛りつけにより、見た目も華やかな極上モンブランに仕上がります。

和栗本来の豊かな薫りと風味を堪能できる「黄金モンブラン」(1800円/税込)

続いては、一番のこだわりの味覚。最高級の和栗のなかでも、味が絶妙に良い熊本県産の球磨の栗と香り豊かな高知県産の四万十栗を独自の配合でブレンド。
生クリーム、メレンゲ、四万十栗のペーストを重ねた層に、極細のマロンペーストをふんだんにのせ、厳選した渋皮栗を丸ごと1個のせた逸品です。
甘みと香りを最大限に引き出し、その年に収穫した1番良い栗を一年中いつでも美味しく味わうことができます。

直接和栗の風味が香るよう、目の前で驚かせてくれるパフォーマンスも

最後は嗅覚。イートインできるカフェスペースでは、和栗の風味をより楽しんでもらうため、香ばしい栗の香りがするスモークを容器に閉じ込め、ガラスの蓋を開けると和栗が持つ風味豊かな香りが存分に楽しめます。
食す前の栗の香りがワクワク感をさらに増大させ、ビジュアルでも楽しめるという、見た目にも凝った演出もまた一興です。

写真映え必至!出てきた瞬間カメラに収めるはず

甘酸っぱいイチゴを使用した「季節の贅沢果物モンブラン」

看板メニューでもある「季節の贅沢果物モンブラン」(2160円/税込)。季節のフルーツと和栗のマリアージュが楽しめる一品です。
季節のフルーツの色合いとモンブランの繊細さ、和栗の香りを閉じ込めたフルーツソースの風船が見た目にも鮮やかなので、思わず写真を撮りたくなるはず。
ちなみに写真のイチゴは、季節限定品。すべての商品にお茶セットが付きます。

様々な味わいと食感を一緒に楽しむことができる「栗三昧」(1500円/税込)

小ぶりな黄金モンブランを、ほうじ茶&抹茶メレンゲ、求肥(ぎゅうひ)、塩アイス、栗の甘露煮など、モンブランとのマッチングに合わせ、様々な栗味の変化が楽しめる一品となっています。
メレンゲを加えればお茶の香りがアクセントとなり、求肥とならばモチモチの食感も味わえます。
塩アイスとならサッパリとした風味と後味が楽しめ、甘露煮と一緒に味わえば、重厚感のある栗の旨味が口の中いっぱいに広がります。

お茶は老舗の日本茶専門店『妙香園』が監修。「抹茶」(+300円/税込)

店内で味わう「黄金モンブラン」や「栗三昧」、「季節の贅沢果物モンブラン」には、セットドリンクとして、『妙香園』名物の焙じ茶、「喜撰(きせん)」の煎茶、「和ごころ」の和紅茶、林檎ジュースが付きます。
プラス(300円/税込)で京都宇治の「宮の森」の抹茶、プラス(500円/税込)でお勧めの白ワイン、プラス(800円/税込)でお勧めのシャンパン、プラス(1000円/税込)で季節の果物シャンパンが楽しめます。

「食べ歩きグルメ」に欠かせないテイクアウトメニュー

ここのモンブランを求め、週末はもちろん、平日も長蛇の列を作る来店客

最近では「大須=食べ歩きの街」みたいなイメージも強くなりつつある大須商店街。
絶品モンブランを求めて、行列ができるほどの人気店になっているので、店先では、満席によって店内でお食事ができない来店客のために、折りたたみ式のイスに座ってモンブランを味わえるスペースも設置されています。
「食べ歩きモンブラン」として、リーズナブルな価格帯で提供するテイクアウトメニューもあります。

テイクアウトのカウンターにもアルコール消毒液・除菌スプレーを設置

行列ができる人気店だからこそ、新型コロナウイルス感染拡大の防止策、感染リスクの低減策として、必ず来店客にも手指消毒をお願いしているとのこと。
アルコール消毒液や除菌スプレーを設置し、少しでも安心して“食べ歩き”をしてもらえるように、大須商店街全体が一丸となって、新型コロナウイルス対策を行っています。

ますます暑くなるこの時期にマストな「濃紫モンブランソフト」(800円/税込)

濃厚なソフトクリームに、極細の紅芋ペーストと紅芋のブロックをのせたテイクアウトメニュー。
厳選した紅芋を使用しているので、濃厚な紅芋の味わいをダイレクトに楽しめます。
また、モンブランのなめらかさを更に引き立てるため、最大限軽くなるように焼き上げたメレンゲを脇に添えています。メレンゲのサクサク感は、食感のアクセントにかなりのインパクトを与えてくれます。

食べ歩きグルメには欠かせない存在の「濃紫紅芋だんご」(500円/税込)

最中の皿の上に、白あんを詰め込んだ団子と極細の紅芋ペースト&紅芋ブロックをトッピング。
たっぷりと空気を含ませ、軽い食感に仕上げているので、いくつもの料理を食べ歩く大須のテイクアウトグルメには持ってこいの一品。モッチリとした団子と濃厚な紅芋が、絶妙なバランスで楽しむことができます。

飲食業界大手がプロデュースしたモンブラン専門店。こだわりの素材と作り込んだメニュー、店舗空間に至るまで、今後も行列が続いていくのは間違いなさそうです。

取材・文・撮影/森澤直人

【2020年にオープンした名古屋のおすすめ店】

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載