“洋館風の建物”で舌も目も楽しませてくれるフランス菓子のお店

“洋館風の建物”で舌も目も楽しませてくれるフランス菓子のお店

2020/06/28

中間市はもちろん、北九州市八幡西区在住のスイーツ好きなら聞いたことがあるであろう『パティスリーミュゲ』美味しいケーキがイートインできるので、大人気のお店です♫

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

幸せを呼ぶ花

パティスリー・ミュゲ

住宅街に突如現れる、おしゃれな洋館風の建物

ちなみに店名となっている「MUGUET(ミュゲ)」とはフランス語で「スズラン」という意味だそうです。フランスでは幸せを呼ぶ花として幸福のシンボルとなっています。食べる人に幸福が届きますように…なんて素敵なのでしょうか!

 

さっそく店内に入ると、すぐ目に入る美しすぎるショーケース。奥に進むと、焼き菓子コーナー。プチギフト用のラッピングとして用意されているものもありました!

 
木目調の落ち着くカフェスペース

お家でゆっくり食べたい気分♪先ほどのショーケースを吟味し、購入したのは…

フレジェ 460円

 

まず、見た目でいちごがいっぱい!真ん中にも丸のままのいちごが1個そのまま入っています。ショートケーキのいちごはすっぱいものが多いイメージですが、こちらはいちごにもかなりこだわりあり!生クリームは低脂肪のものを使っていて、スポンジは甘すぎず滑らかな食感♬

アラモード 450円

 

甘さ控えめのチョコスポンジ&クリーム、周りのチョコのパリパリとした食感が楽しいです。下の方にクッキーのような食感の紅茶の(アールグレイ)ガナッシュが引き詰められていて大人な甘さ。アールグレイはお店情報、紅茶の品種までは分かりませんでした。

マチルダ 

 

Kiriのクリームチーズで作った濃厚かつ滑らかなムース。中のレモンクリームの酸味が爽やか!下はタルト生地でちょっと苦めのザクザク食感。

ほかにも、ピスタチオやちょっと変わった形のモンブランがあり目移りしてしまいました。八幡東区高見にもお店があるようなので、小倉方面の方はこちらの方が便利かもしれないです。

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

福岡の老舗情報誌「シティ情報ふくおか」がディリーにお届けする福岡の街歩き最新情報。幅広いカテゴリを独自の切り口で編集してお届けしています。

シティ情報ふくおかナビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載