モスの看板商品「モスバーガー」がリニューアル&子供モスも登場

モスの看板商品「モスバーガー」がリニューアル&子供モスも登場

2020/07/16

モスバーガーでは7月16日(木)から、創業以来の看板商品「モスバーガー」のミートソースを3年ぶりにリニューアルして販売。それに先立って行われた発表会に参加し、開発担当者にリニューアルのポイントやこだわりを聞いてきました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新ミートソースは具材感や和の要素がポイント

モスバーガーが1972年に創業して以来の看板商品で、年間売上で常に人気No.1を誇り、累計12億8900万個(積み上げると地球約3周分!)も売り上げる「モスバーガー」。その本質的な味わいは守りながら、これまで時代時代に合わせてブラッシュアップを繰り返し、ミートソースだけでも今回が2017年7月以来3年ぶり13回目のリニューアルです。では、今回のリニューアルのポイントとは?

ソースの具材感アップ&深みやコクがプラス

「モスバーガー」343円(7/16リニューアル)

創業以来変わらず、パティ、みじん切りの玉ねぎ、ミートソース、輪切りのトマトを使用

ミートソースは、玉ねぎをじっくりソテーしてから、牛・豚のひき肉、トマトペースト、鶏や豚などのがらスープと一緒に煮込んでいます。今回のリニューアルで目指した味は、コク、うまみ、酸味のバランスで、さらに素材感を追求することでリッチ感を出そうと考えたのだとか。

マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
具材感を出すために、ミートソースの中に、カットサイズの違う2種類の玉ねぎを入れています。ミートソースを作る最初の方に入れる玉ねぎと、仕上げに入れる玉ねぎ、そういう使い分けをすることによって、玉ねぎのうまみ・甘みを出しながらも、しっかりと具材感を出せるようこだわっています」
新旧ソースの食べ比べもさせてもらいましたが、新ソースの方がトマトのうまみや酸味がより際立っているように感じました

また、モスが今年度のテーマとして掲げている「MOS JAPAN PRIDE 2020」にのっとり、和の調理法和の素材を取り入れられないかと考え、研究されたそうです。その結果、隠し味として液体塩こうじ、煮詰めたお酢、にがりを加えることで、味に深みやコクをプラスできたのだそう。

マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
「ただお酢を入れるのではなく、煮詰めたお酢という調理法を使うことによって、うまみが増しながらも切れ味を出す、そんなことにもこだわりました」

2種類の和の素材、液体塩こうじにがりを使用したことで、改めて感じたこともあると言います。

マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
トマトと液体塩こうじの相性が非常にいいということが改めてわかりました。液体塩こうじを使うことによって、トマト感を出しながら、そのトマトのうまみを引っ張り上げてくれます。また、改めてにがりのすごさも感じました。入れることで、ソースの味のコクや深み、さらににがみによって、複雑な味を出すことができました。入れる・入れないで、ソースの味の奥行きはかなり違うと思います」

子供向けの「モスバーガー」が初登場!

また、「小さなお子さまにもモスバーガーの味に親しみを持ってもらいたい」、「同じ味わいを親子で楽しんでもらいたい」という思いから、「モスバーガー」が初めて子供向けメニューとして発売されます。定番の「モスバーガー」を子供向けに食べやすくアレンジされた“子供モス”の登場です。

「ワイワイモスバーガーセット<スライスチーズ入り>」500円(7/16発売)

「ワイワイモスバーガー<スライスチーズ入り>」+「フレンチフライポテトS」+「コールドドリンクS」または「くだものと野菜」+「おもちゃ」のセット

“子供モス”は、バンズの上に、スライスチーズ、ジューシーなパティ、マヨネーズタイプを重ね、オリジナルのミートソースとケチャップがかけられています。食べやすさの追求として、まずは味について。

マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
“大人モス”と同じミートソースを使っていますが、そのままですとソース自体の酸味やスパイス、香辛料がお子さまには強いのかなというのが正直ありました。それを少しでも和らげるために、お店でケチャップをかけたり、スライスチーズを合わせることでよりマイルドになり、小さなお子さまでもおいしく食べていただけるんじゃないかと思います」

味だけではなく、ソースの量もポイントです。

マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
マーケティング本部第一商品開発グループリーダーの寺本和男さん
「お母さま方のご意見を参考にさせていただき、ソースの量にもこだわりました。モスのハンバーガーは袋に入れて提供していますが、小さなお子さまは袋から出して食べたり、お母さまがちぎって食べさせるというシーンがけっこうあります。ソースがたっぷりというおいしさはありますが、その観点から言うと、手や周りが汚れてしまうということもあるので、食べやすい量を追求しました」

期間限定で「すみっコぐらし」コラボおもちゃを選べる!

ハンバーガーの包装紙やトレーマット、紙バッグにも“すみっコ”たちが登場

新登場の「ワイワイモスバーガーセット<スライスチーズ入り>」を含め、モスバーガーの子供向けセットや低アレルゲンメニューのセットに、7月16日(木)~9月中旬までの期間限定で、人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボおもちゃが提供されます。おもちゃは、ペーパークラフト2種類と、ばんそうこう2種類の計4種類。

「すみっコぐらし」とのコラボおもちゃの、ペーパークラフト2種の仕上がりイメージ
ばんそうこう2種

モスの人気商品のリニューアルに始まり、子供向けの「モスバーガー」の初登場、「すみっコぐらし」とのコラボおもちゃの登場と、うれしいニュースの多いモスの夏。特に新たなモスバーガーの味はぜひ確かめてみて。

※価格はすべて税抜です
【販売店舗】全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
【商品等の問い合わせ】お客様相談室 0120-300900

※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業状況に変更が発生している場合があります。最新の公式情報をご確認ください。

取材・文/小林未亜(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載