ファミレスいちごスイーツ3選 今年の一押しはコレだ!

特集

今が旬! イチゴ狩り&イチゴスイーツ

2017/02/04

ファミレスいちごスイーツ3選 今年の一押しはコレだ!

毎年大好評のファミレスのイチゴスイーツフェア。各社がしのぎを削るメニューの中から、今期一押しのイチゴメニューをファミレス3社の担当者にズバリお聞きしました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

紹介するファミレスはこちら

1.ガスト
2.デニーズ
3.ココス**

クオリティー高すぎ! 大手ファミレスの期間限定イチゴスイーツ

 

ファミレスのイチゴスイーツ、2017年も出そろいました。大手ファミレスチェーンのガスト、デニーズ、ココスの数あるイチゴスイーツの中から、広報さんや開発者さんの一押しメニューを教えてもらいました。

「ファミレスのスイーツってこんなにおいしかったっけ!?」各社渾身の一皿にきっと驚きますよ。

1.ガスト

『ストーンアイスパフェ チーズケーキ・いちご』539円

自分流にMixして仕上げる

「mix me!」と書かれた旗がPOPでかわいい。思わずスマホで撮ってSNSにアップしたくなる

昨年の夏季に登場以来、大人気のストーンアイスシリーズのイチゴ版です。キンキンに冷やされた専用の器では、フレッシュなイチゴと自家製チーズケーキ、バニラアイス(一部ソフトクリームの場合も)、ホイップクリーム、薄焼きビスケットそして果肉たっぷりのストロベリーソースが出迎えてくれます。

\中身を全部見せ/

それぞれ単品でもおいしいが、ミックスするとさらにいい感じに!

それぞれの素材を少しずつ味わっても、2本のスプーンでビビンバをかき混ぜるように、いきなりザクザクとミックスしても楽しい。そして混ぜて、食べて、また混ぜてと、自分流で味の変化を楽しめるというアトラクション性も備えた、まさに新名物なスイーツです。

両手使いでスプーン二刀流で食べても、友人と1本ずつスプーンをわけて仲良くまぜまぜして食べても◎
フレッシュなイチゴが味をひきしめてくれるので、ボリュームたっぷりながら最後の一口まで一気にいけます

\ここが一押しポイント/

マーケティング本部の清宮理沙さん

「定番のイチゴスイーツの中でも、今年はストーンアイスパフェがおすすめです。大きい器で提供していますので、ボリュームがあり、みなさん驚かれますね。しかも自分で混ぜ合わせ、さまざまな段階で食感の差を楽しんでいただけるので、お子様をはじめ喜んでいただいています」(清宮さん)

【基本データ】

販売期間:〜2017年3月下旬(予定)
提供時間:10:30~(終日)
※店舗や時間帯によって取り扱いのない場合も。また内容も一部異なります。

2.デニーズ

『苺のガレット』592円

甘さのハーモニーと食感の多様性を楽しむ

スイーツとしてはもちろん、ライトな食事としても楽しめる

しっとり柔らかく、温かいガレットの上にはフレッシュなイチゴやバナナ、アイスクリーム、コーンフレーク、ホイップクリームがお花畑のような彩りで並びます。イチゴは王道のとちおとめを使用。イチゴをミキシングしたソースとあいまって、甘さの中にもイチゴ独特の甘酸っぱさを感じさせてくれます。

\中身を全部見せ/

果肉感のあるストロベリーソースが全体にかけられ、イチゴの味わいが広がっている

ガレットで包んで食べればより多彩な食感が楽しめます。イチゴの食感とともにサクサクとしたコーンフレークを味わい、ほんのり温ったかいガレットに冷たいアイスをしみこませても美味。さらにバナナのねっとりした甘さとイチゴの甘酸っぱさ、アイスやクリームの濃厚な甘さなど甘味のハーモニーも楽しめます。

ほのかに甘いガレットに、くし形のイチゴやバナナを包んで食べるのがおすすめ

\ここが一押しポイント/

販売促進部の諏訪美紀子さん

「ガレットはお店で一枚ずつ丁寧に焼き上げています。イチゴの果肉がしっかり弾けるような絶妙な薄さに仕上げています。クレープよりは厚く、パンケーキほど重くないので食後でもぺろりといけてしまいますよ!」(諏訪さん)

【基本データ】
販売期間:〜2017年4月初旬(予定)
提供時間:終日
※一部店舗では23:00~翌11:00まで販売していない場合があります。

3.ココス

『苺と宇治抹茶プリンの和風ぱるふぇ』788円

新開発のパフェは「イチゴ」と「和」の出会い

見た目も美しく、イチゴや抹茶の香りもほんのり漂い春爛漫といった雰囲気

ココスで人気を博していた和風スイーツに、イチゴバージョンが新登場! 抹茶の緑、イチゴの赤、アイスを包んだ求肥のピンク、白玉の白の4色が層となり春っぽいスタイリングに仕上がっています。トップにはフレッシュなイチゴ、アイスなどが華やかに盛られ、続いてクリームやあずきといった濃厚な甘味が続きます。

\中身を全部見せ/

抹茶は本格の宇治抹茶を使用。お茶特有の苦味や旨味も感じられる

一方で、抹茶プリンにはしっかりとしたお茶の苦味もあり、下の寒天も甘みが抑えめなので、大人も満足な味わいです。ほんのり甘い寒天の中にあるイチゴが、本来の甘さや酸味を再び主張したところで、一番下の白玉がラストを飾ってくれます。上から順々に食べても、途中で混ぜても、春らしさが口の中いっぱいに広がります。

あずきとイチゴさらに抹茶で、イチゴ大福を濃いお茶で食べている感じも

\ここが一押しポイント/

メニュー開発者の長垣早紀さん

「今回のメニューはイチゴと和のスイーツとのコラボで開発しました。上はあずきやクリーム、アイスなどとイチゴの甘酸っぱさを味わっていただき、下は寒天とイチゴでさっぱり目に構成していますので最後までお楽しみいただけると思います」(長垣さん)

基本データ

販売期間:2017年2月9日〜3月下旬(予定)
提供時間:終日
※一部店舗で取扱商品、販売時間帯、価格が異なる場合がございます。

取材•文=土屋智弘/撮影=山崎あゆみ、齋藤ジン


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES