博多湾を一望しながら満喫!オープンエアーな贅沢デイキャンプ

博多湾を一望しながら満喫!オープンエアーな贅沢デイキャンプ

2020/07/10

夏のレジャーといえば「BBQ」!友達同士、家族、サークル、職場の仲間など少人数から団体まで、楽しみ方はそれぞれ。今回は夏目前!「BBQ」おすすめスポットをご紹介します。

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

今年の夏はどこでBBQする?

海の中道海浜公園 デイキャンプ場

 

言わずと知れた福岡でも屈指の人気スポット!1年を通して季節の花々や動物たちとも触れ合える国営公園。福岡空港や博多、天神からは電車やバスのみで行くことが可能で、ベイサイド、マリゾンからは船で1本の好アクセスなところも魅力です。

博多湾を眺めながら夏の想い出づくり…

※海の中道海浜公園 光と風の広場・デイキャンプ場を利用するには事前に予約が必要になります。ご予約とその他注意事項はこちら→https://www.uminaka-bbq.com/ 

食材は買ってこなくてもOK!!
食材付きプラン(1人2,900円~)で予約をしても、食材や飲み物のお持ち込みもOK!量が足りない分や食材付きプランには入っていない海鮮系などを買ってバランスよく楽しむことも可能。
BBQしたいけど道具を揃えるのが大変な方も多いはず。テント、折りたたみイス、コンロセット、炭など、外で行なうとなると意外と準備するものはたくさんありますよね・・・。こちらのデイキャンプ場はレンタル品がかなり充実しております!(https://uminaka-park.jp/camp/ デイキャンプ場利用案内サイト)

今回はバーベキューコンロセットのみレンタルしてその他のキャンプギアや食材は持参して体験しました!機材の貸し出しがかなり充実しているので、これから本格的にアウトドアグッズの購入を検討している方にもお試しとしてレンタルしてみるのもおすすめです!

 

持参したタープとテントをしっかりと張り準備万端です!
夏は陽射しも強く気温も高いのでしっかり日陰を作って楽しむことも重要。楽しいBBQだからこそ、体調管理も大事ですよね!もちろんテントを持ってない方はレンタル可能ですよ♪

レンタルしたコンロセット(1,700円)

レンタルしたコンロセット。火消し用のバケツやトングなども付いています。(3,700円のBBQスペシャルセットや食材付きのプランには炭も付いています)

※炭・火起こし器は付属しておりませんので、あらかじめご準備を忘れずに!

持参した火起こし器で炭に火をつけます。火起こしって意外とコツがいりますもんね。これはなかなか楽にできました!

 

BBQはお肉だけではありません!デイキャンプならではの楽しみ方もいろいろ。キャンプ好きなら必ず持っているこの道具。シングルバーナーとライスクラッカー。何ができるかはお楽しみ♪

もちろんお肉たちも

炭はいったん火が付くと火力が結構強いのでいろんなものが焼けます!ダッチオーブンなどがあれば燻製やもっと大きなお肉も料理できますね。(あれ…写真よく見ると貝の缶詰めも焼かれてる笑)

 

こんなにおっきなステーキも焼いてみました!室内焼肉とは違って、炭の火力を活かした調理法や室内に匂いが付きやすい食材などひと工夫するだけで、たくさんの楽しみ方がありますね!

 

スキレットとオリーブオイル持参で手づくりアヒージョ。スキレットをお持ちでない方はアルミのお皿でも代用することが可能。バゲットなどもあると、もっとオシャレに楽しむこともできます。

キャンプの定番。カレーライス

ライスクラッカーでご飯を炊いて、カレールーも手づくりしました!人参が硬かったりしても抜群に美味しく感じるのが不思議(笑)

 

すぐそこは博多湾。
綺麗な海をバックにBBQ。みんなで楽しい時間を過ごせば心に残る永遠の思い出になりますね!デイキャンプ場は一面芝生になっており、オープンエアーの空間。気分もかなり開放的になるのでアルコールの飲み過ぎは注意ですね(笑)
これから暑い季節になってきますが目の前の海は遊泳禁止です!!マナーを守って、気持ちよくデイキャンプを楽しみましょう!  

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、予告なく施設の休止、営業時間の変更の可能性がありますので、利用前にご確認をお願いします。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

福岡の老舗情報誌「シティ情報ふくおか」がディリーにお届けする福岡の街歩き最新情報。幅広いカテゴリを独自の切り口で編集してお届けしています。

シティ情報ふくおかナビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載