糸島のオーシャンビューを眺めながら食べる絶品“塩プリン”

糸島のオーシャンビューを眺めながら食べる絶品“塩プリン”

2020/07/14

夏といえば海!福岡の海といえば糸島!海の恵みがたっぷり味わえる、昔ながらの塩づくりをしている製塩所『工房とったん』。プリン好きなら知っている糸島半島の西側、海岸の突端にある製塩所に行って参りました。

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

しおをかけて食べるプリン⁉

製塩所 工房とったん

 

駐車場に車をとめてジブリの世界に迷い込んだような木に囲まれた細道を歩いていきます。

 

途中、木が開けた場所があって糸島の海も見渡せます!

 

3分くらい歩くと工房に到着です!

 
 
木でつくられた建物が素敵ですね!

今回ここに来た目的!!それは、大人気で売切れ御免の甘じょっぱさがクセになる「塩プリン」です!!

 

プレーンと焦がしキャラメルをチョイス!

 
左.プレーン/右.焦がしキャラメル

プレーンは見えにくいですが、そちらも真ん中に塩が乗っています!工房とったんが独自に開発した「潮の粒」という大粒のかけ塩でカリッとした歯触りが特徴的です。
中はとろ~んとクリームタイプのなめらかプリンで口に入れるとトロけてなくなります!卵と牛乳は、それぞれ地元糸島の新鮮な素材を使用しているので地元のもので安心ですね。今年は固めもっちりプリンが流行っていますが、このとろとろプリンも捨てがたいです!!

一口目はカラメルソースと塩の絶妙なバランスが広がります。そして食べ進めていくうちにプリンの部分にも塩が混ざり絶妙なバランスの甘じょっぱさが味わえます。

 
 
 

この美味しいプリンをオーシャンビューを眺めながらいただきます。海と山と青空に囲まれてなんとも幸せな空間ですね♡
併設されているショップでは塩や塩を使ったお菓子なども販売されています。

 
 

お友達へのお土産にもいいですし、自宅で使う調味料の一つとしてもいいですよね!

帰りは道端でカニさんにも会いました♪

糸島の絶景で食べる絶品塩プリン!みなさんもぜひ行ってみてください。

※現在はコロナウイルス対策としてエリア内での飲食は平日のみとなっております。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

福岡の老舗情報誌「シティ情報ふくおか」がディリーにお届けする福岡の街歩き最新情報。幅広いカテゴリを独自の切り口で編集してお届けしています。

シティ情報ふくおかナビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載