「丸福珈琲店」通販人気No.1のアイスコーヒーでおうちカフェ

「丸福珈琲店」通販人気No.1のアイスコーヒーでおうちカフェ

2020/07/15

「丸福珈琲店」は、昭和9年創業の老舗珈琲店です。洋食店でオーナーシェフをしていた創業者が、銀座で飲んだコーヒーのおいしさに衝撃を受け、大阪で喫茶店を開業したのがはじまり。今回は、自宅で楽しむために、通販で人気NO.1の「丸福珈琲店アイスコーヒー」を実食ルポでご紹介します。

イエモネ

イエモネ

丸福珈琲店の歴史

丸福珈琲の喫茶店は、大阪や銀座、川崎や羽田空港などに28店舗を展開しています(2020年6月現在)。創業以来、独自の焙煎技術と抽出方法にこだわり続け、コク深く香り高いコーヒーを守り抜いています。

こだわりのコーヒーは、昭和レトロな喫茶室で味わうのが醍醐味とはわかっているけど、家でものんびりと楽しみたいですよね。そんなあなたへ、丸福珈琲店で人気のアイスコーヒーの味やこだわりについてご紹介します。

鳥取県出身の創業者は、大阪に移住してレストランを開業しようとします。しかし、銀座や帝国ホテルが全盛期の時代であった当時、東京への強い憧れから上京して洋食店を開くことに。

ちょうどその頃、東京ではコーヒーが流行しはじめたばかりでした。そのおいしさに衝撃を受けた創業者は、自分の洋食店でも食後に提供したいと考えます。

彼は理想のコーヒーを作るために、豆の焙煎技術や抽出器具を研究しつくし、ついに東京の洋食店で食後のコーヒーを提供しはじめました。

ハイカラな東京では人気が広まったコーヒーですが、大阪ではまだコーヒーが認知されていない時代です。「この味を大阪にも広めたい!」と考えた彼は、繁盛していた東京の洋食店を閉め、大阪で珈琲専門店を開業するに至ったのです。それが、丸福珈琲店のはじまりです。

通販部門ナンバー1の丸福珈琲店アイスコーヒー

丸福珈琲店の通販部門で人気ナンバー1の「昭和九年伝承アイスコーヒー(甘さ控えめ)」。封を開け、グラスに注いだ瞬間から芳醇な香りが漂います。

控えめな甘さ

「エスプレッソアイスコーヒー」というだけあって、お味はかなり控えめな甘さです。濃厚で苦みが強い印象ですが、不思議と舌に苦みが残らないためすっきりと飲めます。

キンキンに冷やして飲むのがおすすめ

味にムラがなく、均一な旨味を楽しめるアイスコーヒーです。氷を入れて薄めてしまうのがもったいないので、キンキンに冷やして飲むのがおすすめです。

丸福珈琲店のこだわりはコーヒーだけじゃない!

丸福珈琲店のこだわりは、コーヒーだけにとどまりません。まるでコーヒーを1つの芸術作品にしているような印象を持ちます。

アイスコーヒーに入れる「珈琲フレッシュ」は、ふつうは混ざり合ってカフェオレ色になりますが、なんと白と黒の2層にきっちり分かれるんだとか。その理由は、乳脂肪分の多い高級生クリームを使用しているから。

わたしはブラック派なのでそのまま飲みましたが、気になる人は丸福珈琲店の通販で購入してみてくださいね。

商品名:昭和九年伝承アイスコーヒー(甘さ控えめ)
税込価格:548円
容量:1000ml
賞味期限:製造より9か月(未開封の場合)

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載