焼いてやっけん、これば食うとかんね~!今や熊本の粉もん代表

焼いてやっけん、これば食うとかんね~!今や熊本の粉もん代表

2020/07/14

お好み焼きといえば、元祖大阪のお好み焼き・広島の広島焼きなどが思い浮かぶと思いますが熊本のお好み焼き「高専ダゴ」を聞いたことはありますか?荒尾に本店を構えるお好み焼き屋さんで福岡県の大牟田にもお店があります。本日は倉永店に行って参りました。

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

熊本グルメを福岡で

高専ダゴ 倉永店

「高専ダゴ 倉永店」外観

ところで高専ダゴって不思議な名前ですよね~。今回は名前の由来も解説しながらご紹介していきたいと思います。

店内に入るとサインがずらりっ
メニューはこんな感じです

せっかくだからスペシャルをオーダー!各テーブルに設置された鉄板付きのテーブル。ここでスタッフさんが焼いてくれます。

 

肉やイカ、それにそばまで!全部混ぜて一気に焼いちゃうのが高専ダゴスタイルです。

 
伸ばして…
長方形に整えて数分待ちます!

それもそのはず。昭和40年、民家を改装して学生食堂をつくったのが始まりのこのお店。近くの有明高専専門学校の学生さんに安く、お腹一杯食べてもらおうと焼いたのがきっかけ。いつしか皆さまより“高専ダゴ”の愛称で親しまれるようになりました。

さて!片面が焼けたらいよいよ1番の見せ場!!!

 
約3キロのお好み焼きが宙に浮き…
無地に着地♬パチパチ~

お見事です!!!!
なんでこんな大きなお好み焼きになったのかというと、当時、学生さんにあっという間に人気が広がり大勢で来てみんないっぺんに「俺、肉玉~」「俺、イカ玉~」「俺も~」と言っていっぱい注文が来ました。それでつい、「あーもぅめんどくさかー、しからしかーまとめて焼いてやっけん、これば食うとかんね~。」と言っていっぺんに焼くようになったそうです。(笑)

…なるほど!それは巨大化した理由なのですね!(笑)それにしてもこの大きさをひっくり返すのは職人技。

甘口or辛口のソースを選べます

どっちのソースにしようか迷っていると半々もできるとのことで、2種類でおねがいしました!

ソースをたっぷりかけて
粉カツオをかけて
青のりをかけて
かんせ~~~~~い!
鉄板の上で切り分けていただきまーす

スペシャルは3人前とのことでボリューム抜群。生地に麺も入っているので表面パリパリで美味しいです!大勢で食べるのはもってこいの楽しい美味しいお好み焼きです。食べきれなかった分はお持ち帰りもできますよ!

ごちそうさまでした♬

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくおかナビ

シティ情報ふくおかナビ

福岡の老舗情報誌「シティ情報ふくおか」がディリーにお届けする福岡の街歩き最新情報。幅広いカテゴリを独自の切り口で編集してお届けしています。

シティ情報ふくおかナビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載