【成城石井】グルテンフリー派必見!「輝美カレールー」

【成城石井】グルテンフリー派必見!「輝美カレールー」

2020/07/16

欧米でのブームを受けて、日本でも関心が高まりつつあるグルテンフリー。しかし“とろっと感”あるカレーを小麦粉不使用で作るのは至難の業。そんな中、絶妙なとろみ感を楽しめるカレールーを成城石井で発見!今回は、グルテンフリーとは思えない「輝美カレールー」をご紹介させてください。

イエモネ

イエモネ

こんなグルテンフリーカレールーを待っていた!

「輝美カレールー」

グルテンフリーカレーのイメージが一変すること間違いなしの「輝美カレールー」。鎌倉に拠点を置く、創業昭和8年の老舗カレールー専門店「エム・トゥ・エム」が手がける商品です。

パラパラしたカレールー

一般的なカレールーとは異なりパラパラとしたテクスチャー。それにしても袋を開けたとたんに放たれる芳潤な香りがたまりません!

とろみをつけるために小麦粉の代わりとしてきび粉を使用。ちなみにきびはイネ科の穀物の一つ。古くから親しまれてきたおとぎ話、桃太郎に登場するあのきび団子と同じ素材です。

化学調味料や動物由来原料も一切不使用。健康志向の高い人やベジタリアンにもおすすめ。

艶感もバッチリ!

「輝美カレールー」で作ったビーフカレー。見た目は普通のカレーと全く変わりません。

とろみがしっかり出ています

ルーを入れてから10分ほど煮込んだだけでとろみもしっかり。

原料にはアプリコットやトマト、生姜などを使用。やさしい甘味や風味がたっぷり感じられます。奥深いコクが具材とも見事に調和。もはや言われなければグルテンフリーと気づかない味わいです。

スープカレーにもアレンジできます

心地よいスパイスの香りが際立ちます

自然素材の旨味がぎっしり詰まったルーはスープカレーにもアレンジ可能。旬の野菜をたっぷりトッピングして味わってみてくださいね。

材料(2人分)

輝美カレールー 1/2袋
鶏手羽元 2本
かぼちゃ 40g
しめじ 30g
オクラ 2本
赤ピーマン 1/2個
緑ピーマン 1/2個
玉ねぎ 1/4個
レンコン 30g
にんにく 1片
ケチャップ 大さじ2
水 500ml
オリーブオイル 大さじ1
塩こしょう 適量

作り方

1.鶏手羽元に塩こしょうをふっておく。
2.かぼちゃ、玉ねぎ、レンコンは薄切りに切っておく。
3.鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを弱火で炒める。
4.3に鶏手羽元を入れて焼き色をつけるように焼く。
5.玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、水を入れて沸騰したら弱火で15分煮る。
6.「輝美カレールー」、ケチャップを加えて5分煮る。
7.器に盛り、素揚げしたかぼちゃ、しめじ、オクラ、赤ピーマン、緑ピーマン、レンコンをトッピングして完成。

もはや小麦粉不使用とは思えない、とろみ感が堪能できる「輝美カレールー」。グルテンフリー派にはもちろん、そうでない方にもぜひ試していただきたい逸品です。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載