【成城石井】もっと早く出合いたかった!「シーチキン とろ」

【成城石井】もっと早く出合いたかった!「シーチキン とろ」

2020/07/15

なんと言えばいいのでしょう、この衝撃感。今まで出合わなかったのが本当に不思議です。いつもとちょっと違うだけでこんなにすごいなんて・・・!今回はあのシーチキンの“最高峰”に君臨するとも言える「シーチキン とろ」をご紹介。ツナ缶の常識が覆される味わいをお伝えさせてください。

イエモネ

イエモネ

特別感を妙に醸し出す、箱入りシーチキン

珍しい箱型パッケージ

「シーチキンなのに箱に入っている!!」

初めて「シーチキン とろ」を見たときの感想でした。

たとえばこれが、“高そうなブランド”や“オーガニック系”だったらさほど驚きはしなかったでしょう。なぜなら作っているのはお馴染みの「はごろもフーズ」。“シーチキン=まん丸な缶”という勝手な先入観がいとも簡単に覆されてしまったのです。

「やさし~る缶」

缶は「やさし~る缶」とネーミングされた、剥がすだけで開けられるという独特の形状。剥がす時のぺろっとした感触はクセになりそうな心地よさ。

魚感を主張しています

蓋を開けると

なんとも美しいマグロのスライスがお目見え。いつものあのフレークよりも“魚感”がぐっと伝わってきます。

おいしそうですね

この「シーチキン とろ」に使われるのは、夏に獲れた旬のびんながまぐろのとろ肉。

ちなみに一般的なツナ缶に使用されるのはきはだまぐろ。びんながまぐろはツナ缶の原料としては最高級のものと知られているのだそう。さらにとろの部位は1匹から2缶ほどしかとれないというのだから大変希少なものであることがうかがえます。

身はしっとりと柔らかく、旨味がぎゅっと凝縮。しっかりした歯ごたえで“魚を食べている感”が豊かに感じられます。ワサビ醤油やマヨネーズにつければビールのアテにもピッタリ!

盛り付けも簡単

そのまま食べてもおいしい「シーチキンとろ」ですが、料理に活かしても抜群の威力を発揮してくれます。切り身上にカットされているから、サラダも本格的な一品に。

夏にもぴったり

ジューシー感溢れる身は生玉ねぎとも絶妙に調和。どんどん暑くなるこれからの時期にもおすすめです!

炊き込みご飯とも相性抜群

何杯でも食べちゃいます

「シーチキンとろ」は炊き込みご飯にもアレンジ可能。はごろもフーズ直伝のレシピを参考に作ってみました。マグロの旨味とコクがご飯に染み渡りそれはそれは超美味!

材料(4人分)

シーチキンとろ 1缶
米 2合
にんじん 1/2本
ごぼう 1/4本
しめじ1 パック
A しょうゆ 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 塩 小さじ1/4
水 適量

作り方

1.米はといでざるにあげておく。
2.にんじんとごぼうはせん切りに。しめじは石づきを取り除き、小房に分けておく。
3.炊飯器に米とA 、シーチキンとろの油を入れ、水を2合の目盛まで入れて軽く混ぜる。2とシーチキンとろの身を入れ、通常通りに炊く。
4.炊きあがったら全体を混ぜ合わせ、器に盛る。

スライス上だからより魚感を楽しませてくれる「シーチキンとろ」。どこかで見かけることがあれば、ぜひ手にとっていただきたい逸品です。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載