【Seria】優秀すぎ!ハンギングステンレススポンジトング

【Seria】優秀すぎ!ハンギングステンレススポンジトング

2020/08/04

生活必需品から、思わず唸ってしまうようなアイデア商品まで様々なものが100円でそろうSeria。そんなセリアで今回購入したのは、お店でも人気だという、水筒などの深い食器を洗うのに便利なハンギングステンレススポンジトング。手持ちのスポンジを挟んで洗えるトングをルポします。

イエモネ

イエモネ

便利なハンギングステンレススポンジトング

柄の部分のみ

今年の夏は、マスクの着用で今まで以上にこまめな水分補給をして熱中症対策に気をつけたいところ。この時期に必需品の水筒ですが、スポンジがなかなか底まで届かず洗いにくいのが難点です。そんなお悩みを解決する便利アイテム、ハンギングステンレススポンジボトルが人気と聞いて購入しました。商品を見てみると、普通のボトル用のスポンジとは違い、柄の部分しかないアイテムになっています。

台紙から外してみると

ステンレス製の細いトングになっています。

スポンジをセットする

留め具がこちら

この留め具の部分を持ち手の方にスライドしてトングを開きます。留め具は先端の方に最後までスライドしてしまうと本体から外れてしまうのでご注意を。

留め具を一番上までスライドさせると

トングが開きました。

スポンジを挟んで留め具を元の位置に戻します

これでしっかりスポンジをホールドできました。スポンジを縦に装着すれば、より狭い幅の食器に使えます。横に装着すれば柄と食器が当たりにくくなります。食器によって使い分けるのがよさそうです。大きいスポンジを使う時は2つ折りにして挟みましょう。

使ってみる

コップや水筒、色々な形の食器で試してみます。

コップ

まずはスタンダードな形のコップ
しっかり底まで届いて

隅っこまで密着しています。

ビン

ビンはどうでしょうか?

幅はありますが、口のところが狭くなっているのでスポンジを持った手は入れにくいですね。

こちらも狭くなっている口をスポッと通過

底までしっかり届きました。

ビアグラス

次は難易度高めのビアグラス

高さがある上に、幅も細く底にいく程狭くなっていくので手で洗うことはできません。

細い部分を通すのに少し力が入りましたが

底にきちんと届いています。

長さもぴったり

背の高いグラスで底まで入れても持ち手は握れる長さ余っているので、しっかり動かして洗うことができました。

水筒

最後は500mlサイズの水筒を試してみます
底までしっかり届きます
持ち手もちょうどよくぴったりサイズ

スポンジを横に装着すると、ボトルとトングが当たりにくくなります。

使った後はかけて片付け

洗い終わったらスポンジを外してお手入れ

しっかりホールドしていた証拠にスポンジにはくっきり跡が残っています。

場所を取らないのもうれしいです

トングは水気を切り、かけておけばOK。1.5L用のロングタイプもあるので大きさによって使い分けられます。

スポンジが取り替えられるのでずっと清潔に使えて、便利なハンギングステンレススポンジトング。水筒の需要が増える夏に向けて用意してみては?

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

[All photos by Mayumi.W]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載