阿波踊りや浄瑠璃! 徳島で文化を学べて楽しいスポットまとめ

阿波踊りや浄瑠璃! 徳島で文化を学べて楽しいスポットまとめ

2020/08/05

歴史や文化に触れたい・・・そんな時は、学んで楽しいスポットへレッツゴー。阿波踊りや阿波浄瑠璃など、徳島ならではの文化を学べる施設もご紹介いたします。さらに、各施設・団体が行っている新型コロナウイルス対策の情報もあり!

あわわ

あわわ

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

阿波人形浄瑠璃
公演
展示室

徳島は全国有数の人形浄瑠璃の国。
藍の庄屋・板東十郎兵衛の屋敷跡で阿波人形浄瑠璃の公演を行うほか、展示室では、貴重な人形の数々、道具、衣装等をご覧いただけるとともに、人形操り体験もできます。江戸時代から残る「鶴亀の庭」や徳島のおすすめしたい商品をセレクトしたショップ「徳島じょうるりショップ」もあります。

《新型コロナウイルス対策》
・現在座席数を約150席→約60席の半数以下にし、距離を確保。
・1席ずつ開けて座る
・扉・窓を開けて十分な換気
・入口付近にアルコール消毒液を設置
・手指消毒、こまめな手洗いに協力よびかけ
・マスクの着用を推奨
・発熱などの症状のある方の入館は控えるようよびかけ
・当面の間[阿波人形浄瑠璃]の公演は土・日・祝日11:00〜の1回

徳島県文化の森総合公園

西日本でも有数の規模を誇る徳島県立図書館
旧県庁舎のイメージを再現した徳島県立文書館
徳島県立博物館、徳島県立鳥居龍蔵記念博物館、徳島県立近代美術館、徳島 県立二十一世紀館が入る4館棟

徳島県文化の森総合公園は、徳島市の中心部から南へ約5キロ、園瀬川を見下ろす緑豊かな丘陵地に整備された、自然と施設が調和した文化公園です。園内には徳島県立図書館、徳島県立博物館、徳島県立近代美術館、徳島県立文書館、徳島県立二十一世紀館、徳島県立鳥居龍蔵記念博物館の6つの文化施設が集まり、この6館を包み込むように、知識の森、創造の森、県民の森と名付けられた自然豊かな公園や森林が広がっています。

徳島市立徳島城博物館

徳島城博物館
展示室(千山丸)

徳島城博物館は徳島藩と蜂須賀家に関する歴史・美術資料を中心に展示公開しています。「藩政の変遷」「大名のくらしと文化」「城の構え」「城下町のくらし」「阿波水軍の活躍」をテーマとした常設展示に加え、企画展示などを開催。阿波踊りをはじめとした、城博ならではの四季折々のイベントも行っています。

《新型コロナウイルス対策》
・咳や発熱など体調不良の症状がある方の来館は控えるよう呼びかけ
・手洗い、マスクの着用の推奨
・博物館入口に消毒液を設置

阿波おどり会館

昼の阿波おどり公演(専属連)
阿波おどりVR(阿波おどりミュージアム)
眉山ロープウェイ

一年を通して、徳島市の伝統芸能「阿波おどり」見て、学んで、体験できる施設です。また、会館5階のロープウェイ山麓駅からは、徳島市のシンボル「眉山」山頂までゴンドラで約6分、登ることができます。

《新型コロナウイルス対策》
・会館入口や施設各所に手指消毒液を設置
・来館者はマスク着用
・席の間隔をとる
・入場制限
・館内の各施設ごとに、時間短縮、休演等あり。利用の際は施設にお問い合わせ推奨。

アワログ

アワログ

毎日更新! 徳島ネタ満載のブログメディア『アワログ』

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載