オープンテラスで開放的! 名古屋のテラス席があるお店3選

オープンテラスで開放的! 名古屋のテラス席があるお店3選

2020/08/07

いま、オープンテラスで広々と過ごせるお店が人気を集めています。名古屋周辺のテラス席がある居心地のいいお店をご紹介。開放的なテラスで季節を感じながら、おいしい食事を楽しんでください。

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

オープンテラスで開放的! 名古屋のテラス席があるお店3選

●【SOLO PIZZA Napoletana ダ ルーチョ 名古屋駅店】
●【SCHMATZ 名駅JRセントラルタワーズ】
●【Bar de PePe】

【SOLO PIZZA Napoletana ダ ルーチョ 名古屋駅店】

開放的なテラスで世界一に輝いたナポリピッツァに舌鼓

本場イタリアのカフェのようなオープンテラスで食事が楽しめます

【ソロ ピッツァナポレターナ】の名古屋駅前店。ファッションテナントや、飲食店がひしめく大名古屋ビルヂングの1階に位置します。広い店舗面積を誇り、テラス席も完備。晴れた日はアルコールとピッツァで贅沢な外ランチをすれば、リッチな気分が味わえます。

2014年度に世界一に輝いた『ピッツァ パシュクアーレ』 1,300円(税抜)

「ピッツァナポレターナ S.T.G.」の世界チャンピオンに輝いた経験のある牧島氏が手掛けるピッツァは絶品。本場ナポリのそのままの味が楽しめるよう、ナポリの小麦粉、チーズ、トマトソース、オリーブオイルをつかい、薪窯で焼き上げるピッツァを提供しています。『ピッツァ パシュクアーレ』は、生ソーセージとナポリの青菜のフリアリエッリ、燻製のモッツァレラをつかった間違いなしのピッツァです。

緊急事態宣言の解除に伴い、営業時間を通常の11:00~23:30(L.O.23:15)にて営業中。スタッフのマスク着用や手指消毒はもちろん、テーブルの間隔確保、アルコール消毒液の設置、レジ・カウンターの飛沫感染防止ビニールの設置など、配慮して営業しています。

【SCHMATZ 名駅 JRセントラルタワーズ】

ミレニアルスタイルの進化系ドイツ料理とビールで乾杯

開放的なテラスからは名古屋の街が一望できます

東京にオープンし、話題を集めた人気ドイツビール店【SCHMATS(シュマッツ)】の名古屋店。駅直結のJRセントラルタワーズの13階というロケーションで、テラス席からは名古屋を一望でき、気持ちのいい空間でビールが楽しめます。夜景を眺めながらの食事もロマンチック。

3種のビールが味わえる『ビアフライト』1,100円

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールと、ミレニアルスタイルの進化系ドイツ料理が味わえます。『ビアフライト』は、お好きな3種を選んで飲み比べができるテイスティングセット。ジャーマンソーセージなど、本場のドイツ料理と一緒に楽しんでください。

ディナーは20:00までと時間を短縮して営業中。テイクアウトも実施。6月30日までの期間限定でお得なお食事券も販売中です。

【Bar de PePe】

隠れ家的雰囲気が味わえる路地裏イタリアンバル

雨の心配もいらない屋根付きの冷房完備テラスで、快適に過ごせます

名古屋駅から徒歩5分、古民家を改造したカジュアルな雰囲気のイタリアンバル【Bar de PePe】。入口路地を抜けると、人気の21席のテラス席があります。アットホームな雰囲気で、季節を感じながらのイタリアンが楽しめます。

1日5皿の限定メニュー『オマール海老のトマトソーススパゲッティ』980円

店内の石窯で焼くピッツァや、厳選食材をつかったパスタなど、イタリアンの定番からアラカルトまで自信の品揃え。『オマール海老のトマトソーススパゲッティ』は、1日5皿限定の早い者勝ちのメニュー。活きたオマール海老をつかっているので、新鮮で抜群です。営業時間は通常通りで営業しています。

オススメの記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載