痺辛麻婆豆腐で大人気。新大阪の名店のコロナ対策にシビれた!

痺辛麻婆豆腐で大人気。新大阪の名店のコロナ対策にシビれた!

2020/08/14

ようやく夏本番の暑さがやってきたこの時期。クーラーの冷却ではなく、汗という自身の新陳代謝で冷却するので思い浮かぶのは・・・そう辛さですよね! 辛さと旨さで暑さを乗り切りたいと思う人に朗報。今回は、痺辛(しびから)四川陳麻婆豆腐の名店「中国料理 ファンファン」をご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

土鍋で提供するアツアツ麻婆豆腐!

ビリビリの辛さで汗をかこう

昭和63年創業の「中国料理 ファンファン」。同店を一躍有名にさせたのは、独自の調味料により、本場四川に近い味に近づけた麻婆豆腐です。20年以上前からはじめた、土鍋でアツアツを提供するその珍しいスタイルが口コミで広がり、看板メニューの麻婆豆腐を求めて連日行列で大繁盛。今回のコロナ禍でもいち早く三密を避けるような工夫で、来店客に安心を届けていますよ。

\安心して食事ができる「三密対策」やっています/

1.非接触体温計による検温

対策意識が高い店舗ではもはや定番! 非接触体温計

まず入店して、席を案内される前にスタッフさんによる検温を。非接触体温計により瞬時に高熱かどうかがわかるため、店側もお客さんも安心ですね。

2.自動消毒噴霧器

入り口はいってすぐ、レジ近くに設置された消毒器

こちら手をかざすと自動で噴霧されるタイプで、さらに安心な仕様に。ニューノーマル対応に先駆けています。

3.アクリルボードによる間仕切り

アクリルボードは対面・隣と臨機応変に対応

4.高さのある天井と十分な換気

通常の倍の高さはあると思われる天井
カウンターなしのテーブル席は全70席! 余裕のある造りになっています

中国テイストでモダンな雰囲気の店内は、席数十分で抜群の開放感。天井も高く、換気能力の容量とパワーも強化されて、密な空間ではないことがビジュアルでもわかります。

5.スタッフの意識改革

常務取締役の石津さん

「中国料理 ファンファン」は、6月に臨時休業を取り新型コロナウイルス感染対策の強化として社員研修を敢行。感染拡大防止のため、どのような研修を行われたのか、常務取締役の石津さんに伺いました。

常務取締役の石津さん
常務取締役の石津さん
「他店の対策を見学したり、今まで団体様の予約が多かったのを、小規模のお客様対応のお店にシフトするためのメニュー研究などに費やしました。長く続くと思われる新しい生活様式に即したメニュー改正をはじめ、今後お客様への対応時間を減らすため、セルフオーダーシステムを導入するオペレーション研究などです」

その他、業者による毎日清掃を取りやめ、清掃機材の導入で毎日スタッフによる床洗浄と消毒作業をスタート。独自の清掃対策へシフトチェンジするなど、人気店だからこその使命感がひしひし伝わってきます。

三密対応バッチリな「中国料理 ファンファン」で食べるべきメニュー

\お目当てはコレ!/
「中国料理 ファンファン」おなじみの名物料理、「四川陳麻婆豆腐」

看板メニューの「四川陳麻婆豆腐(大)」(1280円・税別)。見てください! 熱せられた土鍋からグツグツと煮えたぎった様子を。思わず歓声が上がります!
熱々の麻婆豆腐の中には、ジューシーな粗挽きの挽き肉
常務取締役の石津さん
常務取締役の石津さん
「名物料理は何と言ってもこの『四川陳麻婆豆腐』。ランチタイムはアツアツのご飯と、ディナータイムはお好みのお酒と一緒にどうぞ。クセになるような辛さで、リピーター続出です(笑)」

ファンファンの「四川陳麻婆豆腐」の痺(しび)れるような辛さは言わずもがなですが、特徴的なのが挽き肉の大きさ! 噛みごたえのある挽き肉は食べごたえも満足のメニュー。ご飯がススムのが納得です。

この彩りはまるでアート! 会食のスタートはこのオードブルで

「料理長おまかせ オードブル盛り合わせ(小)」(1500円・税別)
常務取締役の石津さん
常務取締役の石津さん
「この『料理長おまかせ オードブル盛り合わせ』もオススメ。料理長の感性で、彩り鮮やかに盛り付けします。パーティーなどでまずは食べてほしいメニューです」

まさに白いプリン! クリーミーな舌触りの杏仁豆腐

「正式杏仁豆腐(プレーン)」(450円・税別)
常務取締役の石津さん
常務取締役の石津さん
「こちらも自慢の『正式杏仁豆腐』。市販でよくあるゼラチン硬めの杏仁豆腐ではなく、プルプルとした食感に仕上げています」

確かに口に入れるとミルキーな味わいで、濃厚! まるで牛乳プリンやブラマンジェのようなスイーツを食しているかのようで、食後のデザートには欠かせないおいしさです。

大人気のメニューを求めて、ランチタイムの開店前は行列!

オフィスビルが立ち並ぶ界隈。休日でも「中国料理 ファンファン」の味を楽しみに開店前から並ぶ人々! 人気の高さが伺えます
以前はビルの3階に店舗を構えていましたが、2つ隣のビル1階の路面へ移転リニューアル。ますます行きやすくなりました
最寄り駅は、新大阪駅。北西に進むと「ホテル メルパルク大阪」が見えてきますので、そちらを目印にまっすぐ北へ直進してください

メディアでもたびたび紹介されるほどの名物メニューを持つ「中国料理 ファンファン」。来店される多くの方々に、安心して食事を楽しんでもらえるようにするその姿勢が、このコロナ禍でも行列ができる所以(ゆえん)かもし れませんね。大阪の玄関口である新大阪駅からは5分の距離なので、すぐに乗り換えずコチラに足を運んでみるのはいかがでしょうか?

取材・文=堀 俊夫(クエストルーム)、写真=アキ・カワシマ(クエストルーム)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載