大阪リバーサイドで食べたい、新スタイルのオーガニックとは!?

大阪リバーサイドで食べたい、新スタイルのオーガニックとは!?

2020/08/27

水の都・大阪の中でも、とりわけ優雅なリバービューを望むことができるのが中之島エリア。さまざまな飲食店が軒を連ねる大川沿いでこのたび、レストラン「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」がオープン。「心と体にヘルシー」を合言葉にした料理を味わいに足を運んできました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

大川沿いに誕生したbohoスタイルのリラックス空間

京阪天満橋駅と直結している「川の駅はちけんや」

「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」があるのは、中之島エリアを東西に流れる大川沿いで、クルージングの拠点や飲食店などが入居する複合施設「川の駅はちけんや」の地下1階。店内は観葉植物やソファ、民族調のラグなどが配置されたbohoスタイルと呼ばれるリラックス空間になっており、窓からは絶好のリバービューを望むことができます。

ゆとりのある店内。地下とはいえ、大きな窓から自然光が入るので、店内はいつも明るくなっています
お店の真横に広がる大川のリバービュー。テラス席での食事も可能です

お店のプロデューサーは、こちらのお方

グレージングテーブルコーディネーターの他、レストランのメニュー開発やオーガニックコンシェルジュなど、さまざまな顔を持つチャーミーさん

お店をトータルプロデュースしたのは、関西を中心に活動するフードコーディネーターのチャーミーさん。「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」では、チャーミーさんがオーストラリア滞在中に学んだケータリングスタイル「グレージングテーブル」をベースとしたメニュー開発を実施。野菜も肉もしっかり食べることができるオーガニックな料理を提供しています。

チャーミーさん
チャーミーさん
「私が学んだグレージングテーブルは、オーストラリア発祥の新しいケータリングスタイルで、調理に化学調味料を使用せず、テーブル上に食の森とも言える華やかなレイアウトをするのが特徴。食べ物でイマジネーションを刺激し、自由な組み合わせを楽しんでいただくことを目的としています。専用のフードラップの上に配列しているので、最後はくるっと巻いてすぐに片付けられるし、エコロジーの面でも注目を集めています。『YUP!NOP!RIVERSIDE DINER』の料理にも、その思想を盛り込んでメニュー開発を行いました」
こちらが、チャーミーさんが手掛けたグレージングテーブルの一例。花々が咲く植物園のような鮮やかな色合いに目を奪われます

新しいスタイルのオーガニックを味わえるメニューがこちら!

テーブルにズラッと並んだメニューたち。ヘルシーに召し上がれ

オリジナルブレンドのハーブと鶏白湯スープで味わう「薬膳鍋」

「薬膳鍋」(1人前2500円+税 ※写真は3人前)オプションに米粉ヌードルなどを付けることもできます

チャーミーさんイチオシのメニューとしてご紹介いただいたのが「薬膳鍋」。カテキンを豊富に含む茶美豚や、厳選した農家から直接買い付けた新鮮野菜を、クコの実、八角、シナモン、中国山椒などを調合したスパイスと鶏白湯スープでしゃぶしゃぶしながらいただきます。

チャーミーさん
チャーミーさん
「この鍋を食べるときは、薬膳本来の味を楽しんでいただくために、あっさりとしたスープに仕上げていますので、パクチー、黒酢醤油、ジンジャーという3種類のつけダレを使い分けて味変を楽しむのが必須です。茶美豚は脂もさっぱりしていて、鍋で使うならこれだ!と思ったのと、代表から『チャーミーの鍋だし、茶美豚にしたら?』というダジャレで決まってしまいました(笑)」
3種のつけダレをそれぞれテイスティング。やさしいスープの味わいに、さっぱり、シビ辛などの味わいが反応して、何度でも楽しく食べることができます

ヘルシー麺の進化系「薬膳ライスヌードル」

「薬膳ライスヌードル」(680円+税)

ランチの人気メニューである「薬膳ライスヌードル」。こちらも鶏白湯スープをベースに、その名の通り米粉で作った麺を使用。メイン具材はエビ、蒸し鶏の他、パクチーやオニオンスライスなどもたっぷり入っているのでヘルシーに味わえます。

チャーミーさん
チャーミーさん
「実は、日本人は腸内環境が悪くて小麦が合わない人が意外と多く、当店では、食材であまり小麦を使わないようにしています。この米粉のヌードルは、後を引かない食感が魅力で、小麦の麺と遜色ない食べごたえを味わっていただけると思います。こちらも付け合せのしそソースをかけると味がガラッと変わるので、ぜひ、お試しください」
しそソースで味変させると、ほどよい酸味と風味が加わり劇的に味変。麺ともよく絡みます

スペシャルドリンクにも要注目!

暑い時期にはぴったりなスペシャルドリンク。左から「ピタヤオレンジ」(800円+税)、「チャーミーさん家のエルダーフラワー ソーダ」(650円+税)
チャーミーさん
チャーミーさん
「このドリンクは、私がこれまで手掛けた他のお店でも提供しているのですが、おかげさまで好評をいただいています。私にとってドリンクは、単なる箸休めではなく、食べ物と同じぐらい重要。なので、美容やデトックスの助けになるよう、レシピにはとことんこだわっています」

気が済むまで、くつろいじゃっていいんです

チャーミーさんが色にもこだわったというドリンクカウンター

まるでアメリカ映画に登場するおしゃれな家のリビングのような店内。あまりの居心地の良さに、思わずソファでうとうとしてしまうお客さんもいるそうですが、「いや、もう本当にゆっくりくつろいで。寝ちゃってもいいので」とチャーミーさん。おいしい料理と抜群のくつろぎ空間が自慢の「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」は今後、大阪リバーサイドの新たなオアシスとして定着しそうですね。 ※8~9月は営業時間が変則的となります。

お店は、「川の駅はちけんや」の入り口だけでなく、川沿いからも入ることができます

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載