【業務スーパー】おしゃれ料理も簡単!アンチョビペーストが万能

【業務スーパー】おしゃれ料理も簡単!アンチョビペーストが万能

2020/08/10

いつ行ってもいろんな発見のある業務スーパー、何回も利用しているはずなのに新しい出会いが常にあります。今回見つけたのはお魚さんのイラストが可愛い赤い箱のアンチョビペースト。これひとつで味にアクセントが生まれる便利なアンチョビペーストで、いろんなメニューを作ってみました。

イエモネ

イエモネ

アンチョビチューブ

赤い箱が目を引くアンチョビペースト

コック帽をかぶったお魚のイラストがキュートで思わず手に取ってしまいました。イタリア直輸入ということで、イタリアの国旗も描かれています。

これはこれでおしゃれ

箱のイラストではチューブにお魚さんがついていましたが、箱から出したチューブは白地に赤い文字のシンプルなもの。

もちろんふさがっています

チューブのフタを開けてみるとふさがっています。

こちらの突起

フタの上部にある突起を刺して穴をあけてから使います。

穴があいて中身が見えました
お皿に出してみると

こちらも中身は箱のイラストとはちょっと違う色でした。チューブはアルミ製なので中身を出すのにちょっと力がいりますが、これは手軽に使えそうです。そのままちょっと食べてみると塩がかなり効いていて、それに負けないお魚の旨味。どんな料理に使おうかワクワクしてきます。常温で販売されていますが、封をあけたら冷蔵庫で保管しましょう。

アンチョビチーズトースト

30秒チン

チューブニンニクとアンチョビペースト、バター各適量を小皿に入れてラップをして500wのレンジで温めます。

バゲットに好きなだけチーズをのせて

その上にレンジで温めたアンチョビガーリックバターをかけてトースターでトーストします。

チーズが溶けたらできあがり

いただいてみるとバターとガーリック、アンチョビの相性は抜群です。チーズのまろやかさにアンチョビの塩味がアクセント。ガーリックの香りが食欲をそそります。これは家飲みのおもてなしにもぴったり。

大人味のポテサラ

これはうまい

いつものポテトサラダにアンチョビをちょい足しして和えれば大人味のポテトサラダのできあがり。たっぷりの胡椒をかけていただけば、所々に感じるアンチョビの塩気と旨味でビールも進みます。

ゆで卵をアンチョビで

塩の代わりにアンチョビで

ゆで卵を食べてみました。アンチョビとマヨネーズを和えてちょこっと卵にのせれば、こちらもおつまみにぴったりの一品になりました。

舞茸とアンチョビのパスタ

おいしそう

材料

パスタ 100g
オリーブオイル 適量
ニンニク 1片
舞茸 1/2房
アンチョビペースト 大さじ1
胡椒 適量
粉チーズ 適量

グツグツ

パスタ100gをたっぷりのお湯で茹でます。茹でている間に、スライスしたニンニクをオリーブオイルで炒めます。

舞茸とアンチョビペーストを投入
できあがり
胡椒と粉チーズをかけていただきます

味付けはアンチョビペーストだけですが、舞茸とアンチョビペーストがよく絡み、きのこと魚の旨味でシンプルだけど味わい深いパスタになりました。

使いやすいチューブで、簡単料理に大活躍。冷蔵庫に一本入れておくとおしゃれなおもてなし料理にも役に立ってくれそうですね。

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[All photos by Mayumi.W]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載