【カルディ】がっつり爽やか!塩レモンまぜそば

【カルディ】がっつり爽やか!塩レモンまぜそば

2020/08/08

コーヒーと輸入食品の専門店カルディに、ただ今ずらっと並んでいるのは旬のレモンを使った商品!そんなレモンを楽しめる商品の中から今回選んだのは、レモンピールを使用した爽やかな味付けの「塩レモンまぜそば」。爽やかだけどヤミつき味! ご紹介します!

イエモネ

イエモネ

やっぱり夏はレモンでしょ!【カルディ】「塩レモンまぜそば」をご紹介

爽やかなパッケージ

レモンピールを使用した、さわやかな味付けのあたたかい「塩レモンまぜそば」は内容量112gで167円(税込)。旬のレモンを使った、見るからに爽やかな味わいを期待できる袋麺です。

すぐ買いました

以前実食ルポを書いた「柚子胡椒 豚骨拉麺」と同じ、北海道の製麺会社「菊水」が製造する、じっくり熟成させた生麺を非加熱で乾燥し、小麦の旨味を封じ込めた寒干し麺を使用しています。「柚子胡椒 豚骨拉麺」がお気に入りで、先日もリピ買いしたばかりの筆者は、同じシリーズであろう「塩レモンまぜそば」を発見し即購入しました。

中にはシンプルに麺とタレ

「塩レモンまぜそば」を作ってみよう!

寒干し麺はかなりの細麺

生麺をじっくり熟成させた麺は、コシが強くておいしいんですよね〜。少し硬めに茹でるのが筆者のお気に入りです。

麺が切れないようにほぐします

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したところで麺を入れ約4分半、お好みの固さで茹でていきます。ちなみに筆者は4分弱くらいで上げるのが好きです。

麺を茹でている間に

タレを温めるため器にお湯を注ぎタレを袋のままつけます。

麺が茹で上がったら

よく湯を切り器に盛って、温めておいたタレをかけ和えます。麺はくっつきやすいので、お湯から上げたら素早くタレと和えてくださいね。

簡単トッピングを盛りつければ完成!

タレを和えた麺にお好みの具材、今回はレモンの輪切り・ほぐし鶏胸肉・九条ネギ・ミョウガをトッピングしました。鶏胸肉は一口大にそぎ切りし、酒と塩で下味をつけ、レンチンして火を入れています。

実食! 「塩レモンまぜそば」

早速いただいてみたいと思います!

タレを麺に和えた時点で、レモンとガーリックの食欲そそる香りが漂っていました。一口食べるとレモンの酸味と濃厚な旨味、フライドガーリックの風味が一気に広がります。想像していたよりずっとガツンとしたおいしさ。レモンの酸味はしっかりしていて、黒胡椒がピリリと効いています。ガーリックの風味で次々に食べたくなってしまうヤミつき味。麺は案の定細いのにコシがしっかりあり、濃いめの味付けの中でも存在感あり。がっつりしたおいしさも、レモンの酸味と爽やかな香りであっという間に完食!

ぜひあなたも

【カルディ】の「塩レモンまぜそば」は、元気のない暑い日も元気にしてくれそうな、がっつり爽やかなまぜそばでした。今回は温かい麺でいただきましたが、氷水でしっかり麺を締めて、よりツルツルシコシコした食感を楽しむのもよし。これから来る夏本番、旬のレモンを楽しめる麺で乗り切りましょう!

[All Photos by Komori]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載