チーズフルーツバーガーをご褒美に!「neko chef」

チーズフルーツバーガーをご褒美に!「neko chef」

2020/08/09

屈指のおみやげスポット東京駅に、さらなる楽しみが増えます!東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」がオープン。今回は、東京のおみやげ市場で大人気の素材“チーズ”を使用した「neko chef(ネコシェフ)」の「ネコシェフバーガー」を実際に食べてみました!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

ネコシェフがつくるキュートなスイーツ!

ネコシェフちゃんです

「東京ギフトパレット」にグランドオープンした新ブランド「neko chef」。たくさんお店が並ぶ中で、思わず目が合うネコちゃん・・・そうです、この方がネコシェフちゃんです。

neko chef 外観

「まいにちお菓子つくりに明け暮れるちょっと変わったネコ」ということで、商品すべてのモチーフとなっています。「チーズと森の果実が奏でるハーモニー」をコンセプトに、クッキーやフィナンシェなどを販売。今回は、その中でも“ネコシェフの自信作”という「ネコシェフバーガー」をいただきます!

チーズ好きにはたまらない組み合わせ!

ネコシェフバーガーセット 3個入 1,296円(税込)

ぺろりと舌を出すネコシェフのイラストが印象的なキュートなボックス。「ネコシェフバーガーとは、どんなスイーツなんだろう・・・」と期待がふくらみます。

3種類のフレーバー

ボックスを開けてみると、ここにもネコシェフちゃんの姿が。それぞれのフレーバーが違うため3色に分かれています。緑色は「カマンベール&レーズン」、黄色は「チェダー&クランベリー」、青色は「ゴルゴンゾーラ&イチジク」とのこと。まだ中身を見ていない状態ではありますが、「この組み合わせは、おいしいに違いない・・・」と、心をギュッと掴まれるラインナップです。

濃厚チーズに驚いて!

カマンベール&レーズン

それではさっそく「カマンベール&レーズン」から食べていきたいと思います!包みから出してみると、スポンジ生地でクリームチーズをサンドした、コロッとかわいい「チーズフルーツバーガー」が出てきました。手のひらにポコリとのっかるサイズ感で、大きすぎず小さすぎず、絶妙な大きさ。しっとりとキメの細かい生地に、濃厚なカマンベールとマスカルポーネを合わせたクリームがたっぷりと入っています。

中には大粒のレーズンが

半分にカットしてみると大粒のレーズンが見えました。このレーズンは甘めでみずみずしく、弾けるような風味が口の中に広がり贅沢な味わいを楽しめます。

チェダー&クランベリー

続いては、「チェダー&クランベリー」の組み合わせを。チェダーチーズにマスカルポーネを合わせたクリームの中に、クランベリーをサンドしています。3種類の中で、唯一クリームがほんのりオレンジ色を帯びていて、見た目のスイーツ感が一番ありますが、食べてみるコクと酸味を感じ、意外にもチーズの存在感が強め。

クランベリーが入っています

そこに、食感ある甘酸っぱいクランベリーがアクセントとなって、まったりとしたチーズの風味をキュッと引き締めています。このバランスがたまりません!

ゴルゴンゾーラ&イチジク

最後に、「ゴルゴンゾーラ&イチジク」を。こちらも、ゴルゴンゾーラにマスカルポーネを合わせています。チーズの種類上、クセが強いのかな?と思いきや、かなりマイルドで食べやすい味わいです。

チーズとイチジクとの相性抜群

甘じょっぱいクリームと、プチプチと食感の楽しいイチジクが相性抜群!3種類とも、それぞれのチーズの風味とよく合う組み合わせになっていて、チーズ好きの心を満たす“濃厚さ”もたっぷりと堪能でき、満足感もいっぱいです。

しっかり冷やしても、少し時間を置いてトロッさせてから食べてもおいしく、紅茶やコーヒーはもちろん、ワインとの相性も最高。一日の終わりに食べれば、ご褒美にピッタリです。ウキウキが止まらず、どっぷり浸かりたくなるネコシェフの世界。おみやげはもちろんですが、自分へのプレゼントとしてもおすすめしたくなる、オトナなスイーツでした。

ネコシェフバーガーセット
3個入 1,296円(税込)
※要冷蔵
賞味期限は、2020年8月4日に購入して、8月5日でした。

[All Photos by koume]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載