バターとシャリシャリ食感が新しい「ソールズ ゴーフレット」

バターとシャリシャリ食感が新しい「ソールズ ゴーフレット」

2020/08/11

東京駅八重洲北口に、「東京ギフトパレット」がいよいよオープン。行列ができるスイーツ「プレスバターサンド」を手がけたBAKEが、新ブランドのバターゴーフレット専門店「SOLES GAUFRETTE(ソールズ ゴーフレット)」をオープン。もっちり食感の新感覚ゴーフレットを実食ルポ!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

高級感あふれるパッケージに期待高まる

ソールズ ゴーフレット 1箱 4枚入 972円(税込)

店舗販売よりひと足早く入手したソールズ ゴーフレット。パッケージも落ち着いたピンクで素敵。女性向けのちょっとしたギフトや手土産にも喜ばれそうです。こちらの箱には4枚、個包装されたものが入っています。

光沢のあるパッケージに包まれたゴーフレット

光沢のあるパッケージに包まれたゴーフレット。高級感のあるパッケージに、期待感が高まります。袋の上から触るとその柔らかさに驚きます。

柔らかい手触り

開封してみました。筆者の想像していたゴーフレットより、はるかに柔らかい手触りだったので、おそるおそる取り出しました。ふわっとバターのいい香りに包まれます。このゴーフレットの生地には発酵バターが使用され、ブリオッシュのような芳醇な香りが特徴なんだそう。

バターゴーフレットをいざ実食!

ブリオッシュのような芳醇な香りが特徴

さっそくいただいてみます。

新しい食感を楽しめます

これが・・・ゴーフレットなのですね。ゴーフレットは丸くてパリパリしたものだと思っていましたが、実際に食べてみてその認識を見事に覆されます。最初の食感はふんわりもっちり、その次には中身にサンドされたシャリシャリ食感がやってきました。これは、食べたことのあるゴーフレットとはまったく違う食感・・・新しい。

ゴーフレットの生地は、バターをたっぷりと混ぜた生地に熱を入れ、ふわっと膨らませながら焼き上げる製法を採用していることから、このようなふんわりもっちりとした食感になっているんですね。

3種の砂糖がブレンドされたバタークリームが入っています

どうやらシャリシャリ食感の正体は、3種の砂糖がブレンドされたバタークリームだったようです。バターゴーフレットには、このバタークリームと濃厚なバニラミルクジャムがサンドされているんです。「どこまでもバターな一枚」をコンセプトに作られたというエピソードにも納得。ちなみに黒い点はバニラビーンズです。

バターがふんだんに使われた繊細なお菓子なので、直射日光や高温多湿を避けて25℃以下の涼しい場所で保存するのをおすすめします。賞味期限は、筆者が入手してから1週間程度でした。

店頭では焼きたてバターゴーフレットも購入できる!

SOLES GAUFRETTE 外観

東京ギフトパレットにある店頭では、なんと焼きたてのバターゴーフレット(1枚270円・税込)も購入できます。

焼きたては、一回り大きいサイズ

箱詰めのバターゴーフレットより一回り程度大きいサイズで、店頭ではガラス越しに実際に作っている様子を見ることができます。

実際に作っている様子も見ることができます

焼きあがり直後のぷっくりふくれあがった生地に目が釘付け。店頭で丁寧に作られたバターゴーフレットを、ぜひその場で味わってみてくださいね。

[All Photos by Chika]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載