ほっこりにっこりする日用品や文具を見つけに。「つつみ舎」

ほっこりにっこりする日用品や文具を見つけに。「つつみ舎」

2020/08/11

ぽつんと佇む素敵な雰囲気の建物が見つかれば、そこが今日の目的地「つつみ舎」さんです。

かんもんノート

かんもんノート

「つつみ舎」へ向かう道中もたのしんで

あのお店へ向かうこの道のりが大好き。
海や山、田んぼが目の前いっぱいに広がり、日々の喧騒なんて記憶の彼方。

そこへぽつんと佇む素敵な雰囲気の建物が見つかれば、そこが今日の目的地「つつみ舎」さんです。

ぽつんとあります

この建物は元々タクシー会社。自分たちの手でここまでつくりあげたそうです。

自然がだいすきな人なら、一歩足を踏み入れた瞬間にきっとため息がもれてしまうはず。古い什器や、たくさんの草花たち、漆喰や古木に囲まれた店内。

かわいいインテリア

ほっこりにっこり

店内には、街中では見かけないような紙と文具と日用品がずらりと並んでいます。

文房具たち

国内のものばかりではなく、国外のものもあり、文具好きにはたまりません。

作家さんの存在を感じて胸がほっこりとする作品や、思わずにっこりするかわいいアイテムも。

パンダのペン、かわいい
ただ無造作に置いているように見えてとてもかわいいのです

アイデアのヒントもぜひ拾いあつめて

つつみ舎さんの魅力は、ただ素敵な文具を購入できることだけではありません。

店内のいたるところには、紙を使ったいろんなアイデアが。わくわくの原点がここにあります。

かわいいものだらけ

わたしも大切なイベントや、大切なあの子に贈るものがあれば必ず訪れる場所。毎回すてきなひらめきを引き出してもらえます。

小さな喫茶室

店内の奥にこっそり構えてあるのが小さな喫茶室です。レジ横にメニュー表あり。

やさしくってじんわりする飲み物やおやつ。今日はなにかな?ってこっそりのぞくのも楽しみのひとつ。

自家製シロップ+炭酸の梅すももは、もうすっかりお馴染み夏の味
そしてみんなだいすきなプリン!

かために焼き上げられた少しのっぽな姿が愛らしい〜。写真見てるとまた食べたくなってきます。

店内でのお買い物、あれこれ悩んであたまの中がくるくるしてきたら、奥の喫茶室でゆっくり休まれてくださいね。

きっとまた新たなアイデアが浮かんでくるはずです。

eri

eri

ライター

この記事を書いたライター情報

かんもんノート

かんもんノート

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして2017年12月に創刊したローカルウェブメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとして、グルメやイベントなどローカルな情報を日々発信しています。

かんもんノート が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載