面白い名前のパンがいっぱい♪ 深夜12時「夜のしげぱん」

面白い名前のパンがいっぱい♪ 深夜12時「夜のしげぱん」

2017/02/21

深夜0時がピークというパン屋『夜のしげぱん』。奥には大きなオーブンがあって、真夜中でも焼きたてのパンが次々とショーケースに並べられていきます。パンの優しい香りにホッと癒されますよ。

びもーる

びもーる

開店するのは夕方4時

深夜の12時がピークというパン屋『夜のしげぱん』は、5人入ればいっぱいの、こじんまりとしたお店です。場所は札幌市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分ほど、中央区南5条西6丁目第5桂和ビルの1階です。

中に入ると右手に見えてきます

ここのお店は「夜の」と謳っているとおり、開店が夕方4時、深夜を超えて明け方4時まで営業しているのが特徴です。

すすきのという場所柄、夜のお仕事をされている人の夜食に、また、お酒を楽しんだ帰りにお土産に買って行かれる人が多いそうです。

お店の入り口

名前がユニークな訳は?

美味しそうなパンがいっぱい

ショーケースには様々な種類のパンが所狭しと並べられていて、どれもオリジナリティがあって美味しそう♪

ふと、品名札を見ると…「かまやつα」、「健」、「五十嵐」、「里美」、「柴田」などなど、とってもユニーク。

人の名前がつけられているのです。買う時もなんだか不思議な気分ですよね。

レジ前を見ると「お客様が食べてみたいパンをつくります」と書かれたリクエストシートが。

リクエストシート

そうなんです。このお店のもう1つの特徴はお客さんのリクエスト次第でパンが商品化され、発案者が名前をつけられるのです。

なんだかわくわくしますね。

たくさんのパンの中から

どれにしようか迷いましが以下をお持ち帰りしました。

店員さんおすすめ「親父のカレーパン」300円

サクサクの揚げ生地にスパイシーなカレー餡、これはビールに合います。

大人気商品1.「かまやつα」170円

手作りのベシャメルソースにチェダーチーズとハム。

ボリューム満点のクロックムッシュ。ムッシュ…あ! だからかまやつなんだ(笑)と納得。

大人気商品2.「佑治」ゆうじ 200円

フランスパンのようなハード系生地にバジルソースで和えたチキンが入っています。ワインにピッタリでしたよ。

NEW商品「マキコ」180円

枝豆が入ったソフトタイプの塩パン。塩味と枝豆、合わないはずがありませんね。

選ぶのも楽しい、小さなクロワッサン「夜の蝶」60円

すすきのならではのネーミングのクロワッサン、こちらは10種類ほどのフレーバーから生姜、いちご、珈琲。

あなたリクエストのパンが並べられるかも

いかがでしたか? ほろ酔い帰りのお土産に焼き立てのパンをお持ち帰りできる「夜のしげぱん」

上記のパン以外にも サンドイッチやバケット、角食だとくるみが入ったもの、オレンジピールが練り込まれているものやチョコやクリーム、あんこなどを使った菓子パンもありました。

どんな名前かは行ってみてのおたのしみ♪

リクエストであなたの希望の商品が店頭に並べられるかも。みなさんも是非足を運んでお気に入りの一品を見つけてみてください。

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。それぞれの地域で月1000件以上のイベントを掲載しています。あなたの行ってみたいイベントもきっと見つかるはず!

この記事を書いたライター情報

びもーる

びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。 映画、音楽、飲食、芸術、観光など月に1000件以上の情報を掲載中! さらにプレゼントやクーポンなどのお得な情報も満載です。 週末のお出かけや、アフターファイブのお楽しみがきっと見つかりますよ。

びもーる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載