スタバのスタッフが「ついついやっちゃう」カスタマイズを調査!

特集

一度は行っておきたい話題のカフェ。

2017/02/07

スタバのスタッフが「ついついやっちゃう」カスタマイズを調査!

コーヒーのエキスパートである“スタバのブラックエプロン”のスタッフさん3人が、自身でついやってしまうカスタマイズを披露! 呪文のような注文を店頭でスラスラ言えたら、スタバ通ぶれるかも!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

全スタバスタッフの10%以下しか存在しないという“ブラックエプロン”を保有するスタバのすごい人3人が登場!

スタバのエリート「ブラックエプロン」って知ってる?

スターバックスといえば、緑色のエプロンを身に付けているスタッフ(スタバでは“パートナー”と呼びます)がおなじみです。でも、緑のエプロンに混ざって、黒いエプロン姿のパートナーを時々見かけます。そう、スタバ通の方はもうご存じですよね。「ブラックエプロン」と呼ばれるコーヒーのエキスパートたちです。

胸元の星の数は社内試験を通過した印で、合格するごとに星がひとつずつ追加される

スタバでは、アルバイトも含めたパートナー全員が、独自の「コーヒーマスタープログラム」を学び、コーヒーに関する専門知識を習得します。さらにこのプログラムに加え、コーヒーの一般的な知識やその年のコーヒーのトレンドなどを加味した社内試験を年に一回実施。この試験に合格したパートナーだけが晴れてブラックエプロンを身に付けることができるのです。30,781名いる全店舗のパートナーのうち(2016年9月末時点)、ブラックエプロン取得者は約9 %の2782名。まさにスタバのエリートといえます。

カップに書かれた暗号のような記号には、オーダー内容が記入されている

今回はブラックエプロンのバリスタの中でも、よりすぐりの3人の方にお集りいただき、ご自身が「ついやってしまう絶品カスタマイズ」を教えていただきました。

メニューにあるドリンクの味や香りを好みに合わせて足したり引いたりできるカスタマイズ。シロップやホイップ、ソースの増減など、その組み合わせは何万通りともいわれています。コーヒーのプロフェッショナルであるブラックエプロンたちが普段やっているカスタマイズ、気になりますよね?

\教えてくれた“黒エプ”さんは/

コーヒーの確かな知識と情熱でスタバを支えるブラックエプロンの3人。コーヒー愛がすごい!!
陶久 恵さん

陶久 恵さん

13代コーヒーアンバサダー

中井理輝さん

中井理輝さん

奥沢2丁目店アシスタントストアマネージャー

丸山尚吾さん

丸山尚吾さん

阿佐ヶ谷駅前店アシスタントストアマネージャー

\陶久さんオリジナル/

「チョコレート クリーム フラペチーノ®」カスタマイズ

総計=580円(税別/Tallサイズ)

チョコレート好きの女子は間違いなく好きな味! ヘーゼルナッツの香りが一ランク上のショコラティエの味に格上げしているよう
※価格はすべて税別価格
陶久さん
陶久さん
「エスプレッソのショットを追加することで、純粋なコーヒーの香り、ほどよいビターな味わいがプラスされます。チョコレートとコーヒーの味わいを薄めないために、あえてホイップはなしがオススメです。ヘーゼルナッツシロップを加えることで、チョコレートとローストしたヘーゼルナッツを練って作る『ジャンドゥーヤ』というお菓子風の味わいに。ヘーゼルナッツシロップは、カフェ ラテやカフェ モカにもよく合うので、ぜひ試してください」
ほれぼれするほど手際よくドリンクを作成する陶久さん。さすが第13代コーヒーアンバサダー!!

「バレンタインの季節にもぴったりですよ。頑張った自分へのご褒美や、冬でも少し暖かい日にフラペチーノが飲みたいなという時に飲んでいただきたいですね」と話す陶久さん。

ちなみにチョコレート クリーム フラペチーノがメニューに記載されていない店舗でも、このドリンクは作ってもらえます

カスタマイズをほかの2人がジャッジ!

丸山さん
丸山さん
「誰が飲んでもおいしい、間違いない味ですね。あえてホイップがないのがポイントだと思います!」
中井さん
中井さん
「うん、おいしい! チョコレートの濃さが、エスプレッソを追加することで引き立っています」

〜注文の呪文〜

 

\中井さんオリジナル/

「ホット キャラメル マキアート」カスタマイズ

総計=520円(税別/Tallサイズ)

コーヒーとの相性が良いスタバオリジナルの豆乳を使用
※価格はすべて税別価格
中井さん
中井さん
「キャラメル マキアートにはもともとはバニラシロップが入っています。トッピングがキャラメルソースだからキャラメル マキアートなんですよ。シロップをキャラメルに変更することで、より甘い香りを楽しめるんです。そしてスチームミルクを、豆乳に変更することで、口を包み込む質感が濃くなり、よりコーヒーの余韻を長く味わえますよ」
中井さんは、「ネイバーフッド&コーヒーストア」という通常のスタバとは異なる地域密着型の店舗で活躍するベテランバリスタ

「歩くのが好きなので、プライベートでスタバを利用する時はテイクアウト派です。このカスタマイズなら、一駅ぶん歩こう!という時も、コーヒーのおいしさを長時間楽しめます」と中井さん。

スタバでは、コーヒーとの相性が良いオリジナルの豆乳を使用。コクのある豆乳がまったりと口の中を包み、コーヒーの味を逃しません。キャラメルの香りもより際立ちます。

カスタマイズをほかの2人がジャッジ!

陶久さん
陶久さん
「キャラメルシロップに変更することで、味にまとまりが出ますね〜。豆乳独特の風味をキャラメルシロップが和らげてくれるから、豆乳が苦手な方にも試していただきたいです」
丸山さん
丸山さん
「これは、ほっこりしますね(笑)。豆乳の甘さをキャラメルシロップが引き立てています。おいしいです!」

〜注文の呪文〜

 

\丸山さんオリジナル/

「ほうじ茶 ティー ラテ」カスタマイズ

総計=520円(税別/Tallサイズ)

ディカフェは2017年1月11日にスタバに登場したばかり
※価格はすべて税別価格
丸山さんは2016年にブラックエプロンを取得したばかりの若きホープ
丸山さん
丸山さん
「意外な組み合わせですが、ほうじ茶にエスプレッソを加えることで味に奥行きが出て、ミルクの甘さとほうじ茶の香りがより引き立ちます。エスプレッソはディカフェなので、カフェインを摂取したくない方にもおすすめです。飲んだ瞬間にフワッと広がる茶葉の香りはそのままに、コーヒーの奥深い味わいとミルクのまろやかさに、ほっとしていただけると思います」

「冬にミルクティーが飲みたいなという時にぴったりです。あとは、夜にもうひと頑張りしようというときに。ディカフェなので、そのあと眠れないという心配もないですよ」と丸山さん。

今年1月に登場したばかりのディカフェを使った、最新カスタム。オーダー時に店員さんから一目置かれること間違いなしです!

カスタマイズをほかの2人がジャッジ!

陶久さん
陶久さん
「これは味に奥行きが出ますね。ディカフェに変更することで、後味が丸くなっています」
中井さん
中井さん
「個人的に最近お茶もたしなむのですが、これはほうじたてのような茶葉の香りが口の中に広がっていいですね」

〜注文の呪文〜

 
コーヒーへの思いが通じ合い、終始和やかな空気が漂っていた

実は、中井さんと丸山さんの“黒エプ”ボーイたちは、2017年2月23日(木)に開催される「アンバサダーカップ」へ出場予定の精鋭なんです。

アンバサダーカップは、2001年に初開催以来、年に一回行われているスタバの一大イベント。全国のブラックエプロンのバリスタのうち、地区予選を通過した16名が、トップオブトップの座をかけてコーヒーへの情熱を競います。

以前の「アンバサダーカップ」での一枚。すでに地区代表に決まっている丸山さんと中井さんは、全国大会に向けてひたすらコーヒーを飲んで猛勉強中

大会では、前回の優勝者の陶久さんが、歴代のアンバサダーの名前が記されたコーヒー染の茶色のエプロンを新しいコーヒーアンバサダーの胸に掛けるプレゼンターの役割を務めます。

2017年のコーヒーアンバサダーの栄冠を手にするのは誰か、こちらの結果も気になりますね!

\陶久さんの勤務店舗/

スターバックス コーヒー 飯田橋サクラテラス店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

\中井さんの勤務店舗/

スターバックス コーヒー 奥沢2丁目店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

\丸山さんの勤務店舗/

スターバックス コーヒー 阿佐ヶ谷駅前店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文/後藤麻子(クエストルーム) 撮影/岩堀和彦


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES