“わび・さび”を感じる和風ティラミス「パティスリー雪乃下」

“わび・さび”を感じる和風ティラミス「パティスリー雪乃下」

2020/08/28

鎌倉で人気の洋菓子店「パティスリー雪乃下」が、これまでの小町通りから扇ガ谷エリアへ引っ越してニューオープンしました。焼き菓子やケーキなどのスイーツはこれまでと同様でイートイン席も用意されています。鎌倉散歩の途中に新しくなったお店に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

ことりっぷ

ことりっぷ

線路の東側から西側へお引っ越し

鎌倉駅から徒歩3分

赤のテントとナチュラルなウッドデッキが目印になる新しいお店は、人力車もよく通りかかるルート沿いにあります。生菓子の多い店内の温度と湿度を一定に保つため、太陽の光が入らないようにテントをしっかりおろしていることが多いのだとか。

彩りよくスイーツが並ぶ本格パティスリー

カウンターには朝焼きのどっしりとした「キッシュ」(税別450円)も並ぶ

明るい店内にはフレッシュなスイーツやフィナンシェなどの焼き菓子がカラフルに並び、シーズンごとのオリジナル商品が多いのも特徴です。贈り物を選ぶときにも親切なスタッフが気軽に相談にのってくれますよ。

(上段)ケーキは旬のフルーツを使った季節限定も多い(左下)プレゼントに人気の「マカロンラスク」(税別550円)(右下)胡麻・蕎麦・玄米・抹茶など鎌倉らしい風味のチョコレートタブレット(税別780円) 

素材を厳選したケーキは季節感のあるフルーツを使うなどそれぞれにこだわりがあります。コクと風味に定評のあるジャージー牛のミルクを使った生クリームのケーキは特におすすめで、「Jersey」のラベルがつけられ特別感もアップします。

座ってゆっくりと味わいたいイートイン限定のスイーツ

カフェスペースは店の奥にあって利用もしやすい

ケーキの中には持ち歩きの時間が10分と短いものがあるので、そうしたものはぜひ店内でいただきたいところ。カウンター席のほかにテーブルも3卓用意されています。ぜひ飲み物と一緒にゆっくりと味わってみて。

銀箔がポイントの品のいいタルト

(左)「ショコラフランボワーズ」(税別600円)(右)「タルトカフェ」(税別490円)「ブレンドコーヒー」(税別490円)

イートイン限定スイーツの一つに表面をコーヒームースでグラサージュした「タルトカフェ」があります。塩キャラメルとクルミのタルトをコーヒームースで覆ったスイーツで、滑らかで舌触りのいいコーヒームースを保つことが難しいためイートインのみで提供しているのだそう。濃厚でまったりとした「クリームブリュレ」(税別490円)もぜひ店内でどうぞ。

盆栽に見立てたティラミスはラム酒がアクセントに

「盆栽」(税別520円)「静岡煎茶」(税別700円)

鎌倉らしい人気のスイーツ「盆栽」は、抹茶と緑茶を合わせたスポンジとクリーミーなマスカルポーネチーズのティラミスです。陶器の器に入り苔むした様子もよく表現され、小豆の味のマカロンは可憐に咲くお花のようです。スポイトに入ったラム酒を注入すると、大人の味に早変わり。お好みで調節して味わえますよ。
和のスイーツに合わせて静岡産の煎茶も一緒にどうぞ。ガラスの急須でサーブされ湯飲みにたっぷり3杯あります。

シシリー産のアーモンドパウダーでつくるサクサクマカロン

「マカロン」(税別290円)

お土産にもぴったりな人気のマカロンはピスタチオやカシスなど10種類あり1個からの販売です。マカロンをほおばりながら人力車に乗って鎌倉を散策するのも旅のいい思い出になりそうですね。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載