「いいね!」の嵐  食べるのがもったいないパンケーキ3選

特集

甘い誘惑…パンケーキ最前線2017

2017/02/28

「いいね!」の嵐 食べるのがもったいないパンケーキ3選

日々進化しているパンケーキ。おいしさはもちろん、今ではSNS映えするビジュアルも重要。アップすれば「いいね!」が舞い込む、ビジュアルにサプライズのあるパンケーキ3つをご紹介します! 

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがサプライズ!】

1.アニヲタが生み出すアートなパンケーキ
2.餡とバターの焼きたてうさ耳パンケーキ
3.元CAが考案した飛行機雲パンケーキ

SNSにアップしたくなるパンケーキとは?

1.「La Ricetta(ラ・リチェッタ)」@相武台

アニヲタが生み出すアートなパンケーキ

日本のアニメキャラを始め、アメコミ系、メカ系などさまざまなキャラクターたちを、フライパンをキャンバスにしてミックス粉で描いてしまう。そんなシェフのいる店がイタリアンレストラン「La Ricetta」だ。

今回は、ヤフーの公式キャラクター「けんさくとえんじん」を、パンケーキに。

ただの模写ではなく、味のあるラフさ、パンケーキ感が残っているのも魅力。光の角度まで計算された見事な焼きグラデーションによって、奥行き感と迫力を出す
ヤフーの公式キャラクター「けんさくとえんじん」の愛嬌(あいきょう)あるフェイスを正確に再現してくれた!

このパンケーキを作っているのは、アニメヲタ……、いやパンケーキアート職人の稲垣シェフだ。Twitterのフォロワー数は2万人。お店の告知ではなくパンケーキアートを動画でアップし、さらにはアニメ、漫画についてシュールなヲタ口調でツイートする。

今までに焼いたパンケーキは1000枚以上という稲垣シェフ。予約時にキャラクターや作品名を指定すればパンケーキアートにしてくれる。選ぶカットは当日のサプライズなんだとか

稲垣シェフいわくパンケーキアートで大切なのは、「1に道具、2にレシピ、3・4がなくて、5に画力」

道具は1280円の少々ザラッとしたマーブルコートのフライパンに、100円均一で買える綿棒、キッチンペーパー、スクイズボトルのみ。描きやすさとアレルギー対策、白色をキレイに残すために卵と牛乳は使わず、生地にはミックス粉と豆乳だけを使用する。ミックス粉も市販されているものだ。

フライパンをキャンバス、スクイズボトルを筆にし、迷いもなく慣れた手つきであっという間に元となる絵を描きあげる。

1.参考イラストをアプリで反転させてからスタート 2.今回はシルエットから描いていく 3.常に全体のバランスを意識して描き進める 4.綿棒を使って修正を加えていく

ここからは、レイヤーを重ねていくように、「描く」と「焼く」を繰り返し、焦げの濃淡で色を表現していく。

1.焼き上がるとラインが浮き出てくる 2.ボディ部分を塗りつぶしていく 3.フライパンを火から下ろすタイミングを見計らう 4.常にぬれ布巾で温度を下げながら描いていく

パンケーキアートの面白いところは、ひっくり返して初めてキャラが見える、そのびっくり感。作っている最中は、完成に近づき生地が膨れ上がるにつれ、どんどんキャラクターのビジュアルから遠くなっていくんだとか。

1.空いている隙間を埋めていく 2.仕上げに向け焼き具合をチェック 3背景になるハイライト部分を最後に 4.ひっくり返すと、ついに「けんさくとえんじん」とご対面
ヤフーの公式キャラクター「けんさくとえんじん」の愛らしい表情に思わず親近感を覚えてしまうのではないだろうか

自分の好きなキャラ、思い入れのあるキャラとの再会をかなえてくれるパンケーキアート。とっておきの一枚を写真に収め、SNSにアップしてシェアしたくなる。そのキャラをホイップクリームや蜂蜜で好きに彩りながらいただく。思い出のシーンやセリフを思い出しながら……。

昼休みに1枚、夜の営業後に1枚と、空いた時間にコツコツ作成するというパンケーキアートは、レストランで食事をしたお客さん限定のサービスだ。絵柄にもよるが、1枚800円〜1500円。すでに1カ月以上先まで予約でいっぱいなので、早めに予約を。

Yahoo!ロコラ・リチェッタ
住所
神奈川県座間市相武台1-6063-1

地図を見る

アクセス
相武台前駅[北口]から徒歩約5分
相武台下駅[出口]から徒歩約27分
座間駅[東口]から徒歩約28分
電話
046-251-3730
営業時間
火~土 11:30~14:00,17:30~22:00 日 16:30~21:30
定休日
毎週月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.「うさぎやCAFÉ」@上野広小路

餡とバターの焼きたてうさ耳パンケーキ

おいしそうな耳をつけたうさぎに遭遇!「うさパンケーキ」(650円)

オリジナルの器にのった、餡とバターの耳。うさぎをイメージした「うさパンケーキ」は、「うさぎやCAFÉ」の人気メニューだ。

このパンケーキは、朝9:00〜9:10の間にしか食べられない。なぜなら、「うさぎやCAFÉ」から100メートルほど離れたところにある、老舗和菓子屋「うさぎや」の地下工場で作った焼きたてのどら焼きの皮を使っているからだ。この貴重なパンケーキを和菓子工場からスタッフさんが全力で走ってカフェまで届ける

工場から出来たてのパンケーキを店に急いで届けに来たスタッフさん。届くやいなや、店内には「待ってました!」の一体感が。相席の場合もあるが、おいしいものを共有してお客さん同士が仲良くなるそうだ

「ゆっくりと歩いていると温度が落ちてしまいます。だから100メートル全力で走って届けるのです」と教えてくれたスタッフさん。カフェ内で焼くなどいろいろ試してはみたが、やはり皮を焼き上げるのは工場の銅板でないとダメなのだという。

週末は9:00前から行列ができるので、平日がおすすめとのこと。お気に入りの席のために列の並び順を調整するというマニアックな常連さんもいるのだとか

このユニークなパンケーキは、現在4代目を継ぐ社長の子供時代の思い出から誕生した。かつて工場でもらった焼きたての皮に、自分でバターを塗って食べたのがあまりにもおいしくて忘れられなかったのだという。

せっかくなので、餡とバターの耳をつけたうさパンケーキは、社長の子供の頃と同じ食べ方でいただこう。まずは、一枚の皮の内側にバターをのせ半分に折り、中でバターを溶かし手で持って食べる。

北海道の「ノースプレインファーム」のオーガニックの有塩発酵バター。「うさぎやCAFÉ」のため特別にオホーツク海水の塩を使用。皮の甘さとバターの塩味がたまらない!

続いては餡をお好みで。どら焼きの餡が完成する手前、煮詰まる前のサラサラした状態のものを使用しているんだとか。

餡に使用する小豆も何度も選別の工程を経たこだわりのもの

「うさパンケーキ」は焼きあがってから食べるまでのスピードが勝負。サーブされたら写真撮影はすぐに済ませて、アツアツのパンケーキにハフハフとかぶりつこう。SNSにアップするのは、食後まで我慢!

Yahoo!ロコうさぎやCAFÉ
住所
東京都台東区上野1-17-5 1F

地図を見る

アクセス
上野広小路駅[A1]から徒歩約2分
湯島駅[4]から徒歩約3分
上野御徒町駅[A5]から徒歩約3分
電話
03-6240-1561
営業時間
月,火,木~日 09:00~18:00
定休日
毎週水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.「eggcelent BITES(エッグセレント・バイツ)」@羽田空港第2旅客ターミナル

元CAが考案した飛行機雲パンケーキ

あっと驚く仕掛けのクラウドパンケーキが食べられるのは、羽田空港第2旅客ターミナル地下1階にある「eggcellent BITES」

「Mercedes me Tokyo HANEDA」のギャラリーが併設されている。ベンツの車を見ながらスイーツが食べられる珍しいお店

なんとこの店ではふわっふわのわたあめ雲の上を、チョコレートの飛行機が気持ちよさそうに飛んでいた。

「クラウドパンケーキ」(1000円)。名前通り、確かにクラウド(曇り)な見た目ではあるが、まだパンケーキである確証は持てない…

わたあめで作られた雲の上から、付属のチョコレートソースをかけると……

ゆっくり、少しずつ、回し入れていくのがポイント!
チョコレートをかけると、わたあめ雲がどんどん溶けていく! 

やがて、パンケーキの上にチョコレートの飛行機が着陸。と、同時にパンケーキがお目見えする。まさに羽田空港にぴったりな演出だが、なんとこのメニューの提案をした「eggcellent」のCOOは元客室乗務員さん。

パンケーキは、オリジナルのミックス粉を使用。少し塩気がある生地なので、甘いわたあめ&チョコレートソースと食べると◎。チョコレートソースでひたひたのパンケーキは新食感でさらっと食べられてしまう

今やパンケーキもクラウド化する時代!? このおしゃれな仕掛けにSNSの中のみんなもきっと喜んでくれるだろう。

エッグセレント・バイツ
住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル B1F
アクセス:羽田空港第2ビル(東京モノレール・ANA利用)駅[出口]から徒歩約1分、羽田空港国内線ターミナル(京浜急行)駅[第2旅客ターミナル口]から徒歩約2分、羽田空港第1ビル(東京モノレール・JAL利用)駅[南口]から徒歩約8分
電話:03-6428-9089
営業時間:7:30~21:30(L.O.21:00)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/どの演出も楽しく、まるで一つのアート作品のよう。そしてどのパンケーキにもさまざま々なストーリーがある……。そんな、食べる前も食べている最中も楽しいパンケーキ。SNSにアップして自慢しちゃおう!

構成=mogShore  取材・文=富澤春奈(mogShore) 撮影=斎藤ジン、midori


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES