子ども達の笑顔の絵で熊本城の石垣をデザインした手ぬぐいを発売

特集

「熊本で買う」〜熊本でやりたい100のこと。〜

2017/02/25

子ども達の笑顔の絵で熊本城の石垣をデザインした手ぬぐいを発売

地震で被災した熊本城の復興を願い、熊本の子どもたちが描いてくれた絵をあしらった手ぬぐいが完成。デザインは〝笑顔をつなごう〟をテーマに、小学生以下の子供たち48人の作品を石垣に埋め込んで完成した。販売価格は900円+税。(月刊タウン情報クマモト編集部・小崎)

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

熊本産にこだわって誕生したお城と石垣の手ぬぐい

被災した熊本城の復興を願い、地元の文具店が奮起。「私たちにもなにか復興につながることはできないか」と、地元のイラストレーター、染物工場、子どもたちの力を借りて、未来への夢の詰まった手ぬぐいを制作。

ワークショップでは、ベースの手ぬぐいを壁に展示して、その場で石垣のホワイトスペースに子どもたちの絵を貼りだしていった。

発起人は、熊本市中心街の上通りアーケードにある文具店『甲玉堂』の野口さん。地元で活躍中の女性イラストレーターで構成される〝熊本イラストレーターズクラブ〟代表のコーダヨーコさんに相談。最終的に手ぬぐいのデザインを担当したのはメンバーの1人であるイラストレーターのmoGさんだ。いくつかのデザイン案の中で、熊本城と石垣を切り絵で表現したものに決定。

石垣のスペースに子どもの描いた笑顔を使おうと発想したのもmoGさん本人だ。地元の小学生以下の子供たちに集まってもらうためにお絵かきのワークショップを開催。〝笑顔をつなごう〟をテーマに、そこに集まってくれた48人に笑顔の作品を描いてもらった。

手ぬぐいの制作も熊本の染物工場へ依頼。イラストレーターに48人の子どもたち、そして染物工場と、なにからなにまで熊本産にこだわって誕生したお城と石垣のかわいい手ぬぐい。販売価格は900円+税。1枚につき100円を熊本城復興支援に寄付。店頭または『甲玉堂』ネットショップで購入できる。

ワークショップで笑顔の絵を描く子どもたち
「みんなの笑顔が復興につながれば嬉しいです!」左から、moGさん、『甲玉堂』の野口さん、熊本イラストレーターズクラブのコーダヨーコさん。
Yahoo!ロコ株式会社甲玉堂
住所
熊本県熊本市中央区上通町1-18

地図を見る

アクセス
通町筋駅[出口]から徒歩約2分
水道町駅[出口]から徒歩約3分
熊本城・市役所前駅[出口]から徒歩約5分
電話
096-355-0246
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けるている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES