「幸せのパンケーキ」でブーム加速中!ふわふわ系パンケーキ3選

特集

甘い誘惑…パンケーキ最前線2017

2017/02/21

「幸せのパンケーキ」でブーム加速中!ふわふわ系パンケーキ3選

今パンケーキのトレンドは「ふわふわ」。見るからに柔らかそうなビジュアルと溶けるような口当たりで新感覚のパンケーキがブームの中心に踊り出た。そこで、現在ブームを牽引する人気の3軒で「ふわふわ」食感の秘密と楽しみ方を教えてもらった!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ご紹介するのはコチラ】

1.幸せのパンケーキ
2.FLIPPER’S(フリッパーズ)
3.Workingholiday Connection(ワーキングホリデー コネクション)

「ふわふわ」食感の秘密とイチオシ堪能術を徹底レポ!

今トレンドの「ふわふわ」パンケーキ。ブログ「たっちゃんずパンケーキ部」で日々パンケーキ食べ歩きレポを更新する、おまる部長ともんちゃんのパンケーキ座談会でも、今年最注目のパンケーキとして話題にのぼった。

お二人いわく、一言に「ふわふわ」といっても、お店によって食感や味は千差万別とのこと。そこで、2015年〜2016年にかけてオープンした新店の中から、座談会でも名前の挙がった3軒に潜入。それぞれのパンケーキの「ふわふわ」食感の秘密とイチオシの楽しみ方をレポートする!

1.幸せのパンケーキ

「たっちゃんずパンケーキ部」ブロガー:おまる部長
「たっちゃんずパンケーキ部」ブロガー:おまる部長
「2014年にお仕事で関西のパンケーキ店を巡っていて出会ったのが『幸せのパンケーキ』。初めて食べた時、衝撃を受けたふわふわのパンケーキです」

当時は大阪にしか店舗がなかった「幸せのパンケーキ」。おまる部長はあまりのおいしさに、その場で社長に「東京にもオープンしてください!」と懇願してしまったほど。そのおかげもあってか(?)、2015年11月、めでたく東京1号店を表参道にオープン。現在の「ふわふわ」パンケーキブームを牽引(けんいん)するお店だ。

伺ったのは、東京1号店の「幸せのパンケーキ 表参道店」。オープンしたばかりの平日10:00すぎにもかかわらずこの混みよう。さ、さすがおまる部長の舌をうならせたパンケーキ店
パンケーキのようなふわふわ系イケメンの店長・鈴木さんが出迎えてくれた

優しい系ふわふわパンケーキ

このお店の「ふわふわ」パンケーキは、その名も「幸せのパンケーキ」。一口食べるとにっこり笑顔があふれるおいしさから、“幸せになれる”とSNSでも評判の1番人気メニューだ。そのぷっくり厚みのある姿は、眺めているだけでも幸福度がアガる!

「幸せのパンケーキ」(1100円・税別)。運ばれてきた瞬間、卵のいい香りがふんわり漂う〜。素材にこだわり、契約養鶏所から取り寄せたこだわりの卵や、国産の小麦粉を使用

「ふわふわ」の秘密を聞くと、直前に配合する生地と、焼き上げる時の徹底した温度管理が大切とのこと。

「生地は時間がたつとメレンゲの泡が消えてしまうので、材料の特性上ふわふわの食感を出すために生地はオーダーが入ってから作ります。焼く時の温度も大切で、高温すぎるとふわふわになりませんし、低温すぎると十分火が通らない……。ホットプレートの温度をこまめに測定し一定に保つように気をつかっています」と鈴木さん。パンケーキが焼き上がるまで1秒たりとも気が抜けないのだ。

スタッフさんがオープンキッチンでパンケーキを焼く姿は、まるで手がかかる我が子の世話を焼く親のよう。パンケーキの様子をこまめにチェック!

イチオシの「ふわふわ」堪能術は?

これだけ手をかけた末に完成する「幸せのパンケーキ」。せっかくならその「ふわふわ」感を目一杯味わいたい。というわけで鈴木さんにイチオシの楽しみ方をレクチャーしてもらった!

店長の鈴木さん
店長の鈴木さん
「うちのパンケーキはぷっくり厚みがあるのが特徴なので、お皿をフルフルと揺らしてパンケーキの揺れる姿を楽しんでいらっしゃるお客様が多いですね!」

というわけで、いざ実践!

\ふわふわ堪能中/

さっそくお皿を持って揺らしてみた。ふるふるとかわらしく揺れる姿に癒やされる〜。頬張れば、卵本来の味わいが口の中にふんわり広がり優しい甘さ。自然と頬がゆるみ笑顔になっていた!
1月から期間限定で提供中の「国産いちごのストロベリーチーズフォンデュ」(1480円・税別)。パンケーキをホワイトチョコ入りのチーズソースにフォンデュしていただく新感覚メニュー
Yahoo!ロコ幸せのパンケーキ 表参道店
住所
東京都渋谷区神宮前4-9-3 清原ビルB1

地図を見る

アクセス
表参道駅[A2]から徒歩約2分
明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約7分
外苑前駅[3]から徒歩約9分
電話
03-3746-8888
営業時間
平日 09:30~19:30 (LO18:40) 土日祝 9:00~19:30 (LO18:40) お食事系パンケーキのご提供 全日 14:30迄 日曜営業
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.FLIPPER’S(フリッパーズ)

「たっちゃんずパンケーキ部」ブロガー:もんちゃん
「たっちゃんずパンケーキ部」ブロガー:もんちゃん
『FLIPPER’S』『奇跡のパンケーキ』は口どけがとっても繊細。シュワシュワってとけちゃうんです。エアリーだけど食べ応えもしっかりとあるから不思議!」
自由が丘駅南口より徒歩2分ほどの場所に店を構える「FLIPPER’S」2店舗目となる自由が丘店。「J.S.パンケーキ カフェ」を手がけるベイクルーズの新しいパンケーキブランド

続いて伺ったのは、2016年9月にオープンしたばかりの「FLIPPER’S」の自由が丘店。“最高の1皿”をコンセプトに、新食感の「ふわふわ」スフレパンケーキが味わえるお店だ。

座席数50席の広々をした店内。開放的なテラス席もあり、春になると外にはあたり一面の桜並木が広がる
パンケーキのような甘〜いスマイルで出迎えてくれたスタッフの小瀬(おせ)さん

奇跡の口どけ系ふわふわスフレパンケーキ

数あるパンケーキを食べ歩いてきたもんちゃんをして“不思議”と言わしめた食感のパンケーキが、こちらの「奇跡のパンケーキ」

「奇跡のパンケーキ」(1000円)。素材にこだわり、生地には国産小麦や「竹鶏ファーム」の卵で作ったメレンゲがたっぷり。なんと「J.S.パンケーキ カフェ」の2倍もの量の卵を使用しているんだとか

ふわふわとした口当たりと、口の中ですぐさま溶ける独特のスフレ食感は、材料の配合から焼き時間、鉄板の温度に至るまで幾重にも試作を積み重ねて完成する、まさに“奇跡”のようなパンケーキなのだ。

パンケーキは注文が入ってから、1枚ずつ低温でじっくりと焼き上げる。まず4分ほど表面を焼いてから、さらに生地を足して焼くことでふわふわ食感になるのだそう
じっくり火が通ってきたら優しく裏返してさらに8分焼いて完成!

イチオシの「ふわふわ」堪能術は?

スタッフの小瀬さん
スタッフの小瀬さん
「『奇跡のパンケーキ』はナイフの重さでつぶれてしまうほどやわらかいので、ぜひフォーク2本を使って割くようにして召し上がってみてください!」

\ふわふわ堪能中/

ふわふわパンケーキをつぶしてしまわないように、フォーク2本でそーっと優しく割いていただこう!
Yahoo!ロコFLIPPER'S 自由が丘店
住所
東京都目黒区自由が丘1-8-7 3F

地図を見る

アクセス
自由が丘駅[南口]から徒歩約1分
奥沢駅[出口1]から徒歩約6分
九品仏駅[出口]から徒歩約10分
電話
03-5731-1185
営業時間
月~土 11:00~21:00 日 11:00~20:30
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.Workingholiday Connection(ワーキングホリデー コネクション)

おまる部長
おまる部長
『Workingholiday Connection』のパンケーキは、もうフォークもナイフも使えないくらいすっごくふわふわなんです!」

フォークもナイフも、とな……? それは気になるー!

明治神宮前駅から徒歩1分のビル2階に店を構える「Workingholiday Connection」

ということで、最後に訪れたのは、明治神宮前にある「Workingholiday Connection」。「若い世代の人に、もっとワーキングホリデーについて知ってもらいたい」という思いから、若者の街・原宿に2016年7月にオープンした日本ワーキング・ホリデー協会が運営するカフェだ。

海外からのお客さんが多く訪れるインターナショナルなお店。スタッフにワーキングホリデー経験者も多く、ワーキングホリデーに興味がある人は気軽に体験談などを聞くことができる
スタッフの久保田さんもオーストラリアへのワーキングホリデー経験者! 日本語より英語が得意という国際派の美女

とろ〜り系ふわふわリコッタパンケーキ

ウワサの「ふわふわ」パンケーキがこちらの「ORIGINAL MANLY PANCAKE(オリジナル マンリー パンケーキ)」。日本でもよく知られる「bills」のシドニー店で料理長を務めたことのある、ワーキングホリデー経験者のシェフが考案した自慢の1品だ。

「ORIGINAL MANLY PANCAKE」(1000円・税別)。生クリームとアイスクリーム、メープルシロップなど豪華なトッピングも絡めていただきたい

ふわふわでぷるぷるとしたパンケーキの秘密は、生地の作り方と焼き方にある。粉はキメの細かい薄力粉を使用。ダマにならないよう、なでるように生地を混ぜるのがポイント。また、ホットプレートの温度設定にも細心の注意を払いながら焼き上げる。

パンケーキは時間がたつとどんどん見た目も食感も変わってきてしまうため、焼き上がりから30秒以内に提供することを心がけているのだとか!

イチオシの「ふわふわ」堪能術は?

さて、おまる部長いわくナイフもフォークも使わないとのことだが……どのようにして「ふわふわ」を楽しめばいいのだろうか?

久保田さん
久保田さん
「うちのパンケーキは、スプーンで切れちゃうやわらかさなんです。ぜひスプーンですくうようにして召し上がってみてください!」

\ふわふわ堪能中/

スプーンでいただくパンケーキとはなんとも新感覚!

なんとこのパンケーキ、まるでプリンのようにスプーンで味わうのがイチオシの食べ方。試しにすくってみると簡単にスプーンが入っていくから驚き。ふわふわとした食感の中にもリコッタチーズのしっとりととろける、まさにふわとろのパンケーキだ。 

Yahoo!ロコワーキングホリデー コネクション カフェ
住所
東京都渋谷区神宮前4-31-10 2F

地図を見る

アクセス
明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約1分
原宿駅[表参道口]から徒歩約5分
表参道駅[A2]から徒歩約7分
電話
03-6434-0359
営業時間
月~木,日 11:00~20:00 金,土 11:00~21:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/どのお店のパンケーキも、想像をはるかに超えたふわふわ感にびっくり! 材料、焼き方、提供時間にまでそれぞれのお店のこだわりがキラリと光っていました。「ふわふわ」パンケーキにも弾力があるものや、スフレのように溶けるものなど個性豊かなので、いろんなお店のパンケーキを食べ比べるのも楽しいと思います。

取材・文=秋山ももこ(mogShore)


この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES