専門店もたじたじ…ファミレス3社のパンケーキ真の実力を判定

特集

甘い誘惑…パンケーキ最前線2017

2017/02/21

専門店もたじたじ…ファミレス3社のパンケーキ真の実力を判定

パンケーキといえばファミレスの定番デザート。しかし専門店が多くできた今、ファミレスパンケーキの真の実力が試される時が来たのでは? そこで甘党インスタグラマーの得あゆさんが、有名ファミレス3皿を食べ比べ。インスタで「いいね!」がもらえるパンケーキの“盛れる”撮影テクとともに食レポ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【食べ比べるパンケーキは】

1.デニーズ「キャラメルハニーパンケーキ」
2.ガスト「いちごとマスカルポーネのパンケーキ」
3.ロイヤルホスト「パンケーキ」

パンケーキ大好きインスタグラマーが食べ比べ! ファミレスパンケーキの実力はいかに…?

今回、ファミレスパンケーキを食べ比べていただくのは、Instagramのフォロワー数1.6万人を超える人気インスタグラマー得あゆさん。甘いものは普段からほぼ毎日のように食べており、パンケーキも大好き! Instagramにもたびたびおいしそうな写真が登場する甘党インスタグラマーなのだ。

こちらが得あゆさんのInstagram。おしゃれな写真がいっぱい!
得あゆさん

得あゆさん

モデル/インスタグラマー

——得あゆさんは甘いものの中でも特にパンケーキがお好きとのことですが、普段はどんなお店で食べているのでしょうか?

得あゆさん
得あゆさん
「表参道などのパンケーキ専門店で食べることが多いですね。以前ハワイに行った時には本場のお店でも食べましたよ! パンケーキって見た目もかわいいのでインスタで反響が大きいんですよ」

聞けば、「ファミレスのパンケーキは幼い頃に食べたことあったような……」とかすかなご記憶。そんな得あゆさんに食べ比べていただくのは、有名ファミレスの「デニーズ」「ガスト」「ロイヤルホスト」のイチオシパンケーキ3皿。自他ともに認めるパンケーキ好きインスタグラマーの目と舌を満足させることはできるのだろうか。

1.デニーズ

「キャラメルハニーパンケーキ」(449円・税別)

通称・キャラパン! 15年前から愛され続けるロングセラーパンケーキ

パンケーキが席に運ばれてきた瞬間、にっこり満面の笑みを浮かべる得あゆさん

まず訪れたのは、ファミリーレストラン「デニーズ」。旬の食材を使った季節限定デザートも人気の中、約15年前から愛され続けているのが通称・キャラパンと呼ばれる「キャラメルハニーパンケーキ」だ。

デニーズ定番デザートで不動の人気を誇る「キャラメルハニーパンケーキ」(449円・税別)。写真はパンケーキ3段のTallサイズだが、2段のShortサイズ(349円・税別)も提供している

3段重ねのふっくらと厚みのあるパンケーキの上にはキャラメル風味のソース蜂蜜バニラアイス、そしてアクセントにクラッシュアーモンドを効かせたデニーズこだわりの1皿である。

「わぁ〜! キャラパンおいしそう!!」と早速覚えた愛称で呼びながらパンケーキを手にパシャリと1枚
得あゆさん
得あゆさん
「見た目がとってもかわいい! 豪華な3段重ねでボリューム感もあるし、キャラメルとバニラアイスが少しずつ溶けていく様子がとってもフォトジェニック。あ、インスタにUPする写真撮らなくちゃ!!
積み重なったパンケーキは断面もフォトジェニック! こだわりの生地は、誕生から15年たった現在もお客さんのニーズに合わせ常に改良を重ね続けているのだとか

すると、すぐさまバッグからスマホを取り出しインスタ用の写真を撮り始める得あゆさん。さすがはインスタグラマー。フォトジェニックなものを発見すると撮影せずにはいられないご様子。

熱心に写真を撮ること数分。「いい感じに撮れました〜♪」とご満悦

——おお! このようにして日々インスタ用の写真を撮られているのですね。ちなみにパンケーキをおいしそうに撮影する“盛れる”テクなんてあるんでしょうか?

得あゆさん
得あゆさん
「そうですね、このパンケーキだったら、横から撮って高さを見せてあげるのがいいと思います! 斜め上から撮影するとせっかくの3段重ねの様子がわかりづらくてもったいない。あとは光の加減。照明の明かりや自然光が適度に入ってくる場所で撮影すると“盛れた”1枚が撮れるんですよ」
無事撮影を終えたらいよいよ実食! 「キャラメルハニーパンケーキ」を前にしてフォークとナイフを手に満面のスマイル
「いっただきまーす」とパクリ!
得あゆさん
得あゆさん
ふわふわのパンケーキ生地とキャラメル風味のソースのバランスがとってもいい。キャラメルパンケーキって甘すぎて全部食べたら飽きちゃうこともあるんだけど……これは蜂蜜もかかっているから甘さもしつこくないですね」
温かいパンケーキに冷たいキャラメル風味のソースとバニラアイスが溶けてきたところでさらに一口。「パンケーキにソースとアイスがしみこんで、また違ったおいしさ〜」と得あゆさん
「食べ応えもしっかりあって大きさもちょうどいいです」と得あゆさん。幸せ顔のままパクパクと食べ続け、1皿目はペロリと完食!
取材に伺ったのは麹町駅から徒歩3分の場所にある「デニーズ二番町店」

【あゆcheck!】

フォトジェニ度  ★★★★★
ふわふわ度    ★★★★★
甘さ度      ★★★

こちらが得あゆさんが撮影したフォトジェニックな1枚!

\今回お邪魔したのは/

Yahoo!ロコデニーズ二番町店
住所
東京都千代田区二番町8-8 セブン&アイHLDGS. 本社ビル内

地図を見る

アクセス
麹町駅[5]から徒歩約3分
四ツ谷駅[麹町口]から徒歩約5分
四ツ谷駅[3]から徒歩約6分
電話
03-3261-5236
営業時間
平日 07:00~21:00 土曜日 07:00~21:00 日曜日 11:00~21:00 ラストオーダー 20:30
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.ガスト

「いちごとマスカルポーネのパンケーキ」(599円・税別)

イチゴがどっさりの贅沢フルーツパンケーキ

続いては日本全国47都道府県でナショナルチェーン展開するファミリーレストランの「ガスト」

得あゆさん
得あゆさん
「ガストは私の地元・富山にたくさんあって、高校生の頃よく友達と一緒に山盛りポテトを食べに来ていたんですよ。なんだか懐かしいな〜」

得あゆさんにもなじみ深いガストのイチオシは、季節のフルーツを使ったパンケーキ。中でも人気なのは2016年9月から2017年6月まで期間限定で発売している「いちごとマスカルポーネのパンケーキ」

「いちごとマスカルポーネのパンケーキ」(599円・税別)は、フレッシュなイチゴとマスカルポーネクリームがたっぷり乗ったパンケーキに、別添えのストロベリーソースをかけていただく
得あゆさん
得あゆさん
イチゴのパンケーキーー!! 私フルーツの中でイチゴが1番好きなんです。それにパンケーキの生地がふっくらまんまるでかわいい♡
「なんだか見ているだけで癒やされそう」とパンケーキを見つめてうっとり夢心地の得あゆさん
果肉入りのストロベリーソースを贅沢にも上からたっぷりかけて

「気軽にパンケーキ専門店に行くことが難しい郊外に住む人にも、おいしいパンケーキを味わってもらいたい」という思いから誕生したガストのパンケーキ。得あゆさんが一目でトリコになった独特のフォルムをした生地は、100回以上にわたる試作の末に完成した、シェフこだわりのパンケーキなんだそう。

大好きなパンケーキとイチゴのコラボに大きなお目々をキラキラ輝かせる得あゆさん

——先ほどのパンケーキは横から撮影しましたが、お次はどのように“盛り”写真を撮りましょう?

得あゆさん
得あゆさん
「フルーツやクリームがたっぷりのパンケーキは、横から撮っちゃうとせっかくのデコレーションが映らないので、斜め上か真上から撮影すると、華やかで“盛れた”写真が撮れます!」
フレッシュイチゴとマスカルポーネクリーム、ストロベリーソースを一緒に
「いっただきまーす」と大きくパクリ!
得あゆさん
得あゆさん
「外はカリッと、中はふわふわしっとりで初めての食感。イチゴはフレッシュなものと果肉がゴロゴロ入ったソースの両方をたっぷり楽しめるので、とっても贅沢な気分になりますね!」
「甘さ控えめなマスカルポーネクリームがよく合う〜」と、本日2皿目のパンケーキもあっという間に完食! 取材に伺ったのは、六本木駅から徒歩3分のビル1Fの「ガスト六本木店」

【あゆcheck!】

しっとり度    ★★★★★
贅沢度      ★★★★
フレッシュ果実度 ★★★★

こちらが得あゆさんが撮影したフォトジェニックな1枚!

\今回お邪魔したのは/

Yahoo!ロコガスト 六本木店
住所
東京都港区六本木5丁目2-1 ほうらいやビル 地下1階

地図を見る

アクセス
六本木駅[5]から徒歩約2分
六本木駅[1a]から徒歩約4分
六本木一丁目駅[2]から徒歩約9分
電話
03-5413-5482
営業時間
平日 06:45~23:30 土曜 06:45~23:30 日曜・祝日 06:45~23:30
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.ロイヤルホスト

「パンケーキ」(450円・税別) ※一部店舗で価格が異なります。

高級感ただようトラディショナルなパンケーキ

この日最後に訪れたのは、ファミリーレストランの中でも高級イメージの強い「ロイヤルホスト」

「ロイヤルホストって制服がとってもかわいいですよね。テキパキ働く制服姿に憧れます。私も昔アイスクリーム屋さんでアルバイトしてたけど、向いてなくてすぐ辞めちゃいました(笑)」と得あゆさん

1978年に誕生して以来、今なお多くのファンがこの味を求めて訪れるというロイヤルホストの「パンケーキ」

デザートとしてもブランチとしても人気の「パンケーキ」(450円・税別)。パンケーキの上にはホイップマーガリン

シンプルながら、随所にこだわりが散りばめられている。パンケーキは注文が入ってから1枚1枚が手で焼き上げられる。しかも直径13.5cm、焼き色はゴールデンブラウンと決まりがあり、伝統のパンケーキを焼くために調理人は日々腕を磨いているのだ

運ばれてきた瞬間、辺りにただようパンケーキのいい香りにうっとりと頬をゆるます得あゆさん
得あゆさん
得あゆさん
「とっても上品なビジュアル〜。まるでホテルで食べるパンケーキみたい!」
そしておもむろに得あゆさんが手にしたのはパンケーキに添えられたロイヤルホストオリジナルのパンケーキシロップ

——あ、あれ? このパンケーキは撮影する前にシロップかけちゃうんですか?

得あゆさん
得あゆさん
「こんな風にシロップをかけながら撮影するととってもおいしそうな写真が撮れるんです。片手でシロップを持って、もう片方の手でスマホ操作。慣れないうちは結構大変ですけどね(笑)」
スマホ画面を見ながらシロップを持つ手の角度をチェック。のぞき込んでみるとなんともフォトジェニックな1枚が!
パンケーキをお顔の前で持ってもう1枚。斜め上の角度から、自身とパンケーキを上手に画面の中に収めてパシャリ!
フォトジェニックな写真がたくさん撮れたところで、いよいよ実食!
どれどれ〜? パクリ
得あゆさん
得あゆさん
外はサクッとしているのに中はふかふか〜。ほのかに塩気が効いているから、シロップをかけて食べるとちょうどいい甘さ。心がほっこりする忘れられない味がします(じーん)」
薄めの生地だからパクパク食べられちゃう! あれよあれよと言う間に3皿目のパンケーキも得あゆさんの胃袋の中へ収まっていった。取材に伺ったのは桜新町駅から徒歩約10分ほどの「ロイヤルホスト 桜新町店」

【あゆcheck!】

トラディショナル度 ★★★★★
上品度       ★★★★
ほっこり度     ★★★★

こちらが得あゆさんが撮影したフォトジェニックな1枚!

\今回お邪魔したのは/

Yahoo!ロコロイヤルホスト桜新町店
住所
東京都世田谷区桜新町1丁目34-6

地図を見る

アクセス
桜新町駅[西口]から徒歩約9分
用賀駅[東口]から徒歩約12分
駒沢大学駅[駒沢公園口]から徒歩約23分
電話
03-5707-8811
営業時間
通年 0:00~24:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

——3皿のファミレスパンケーキを食べ比べてみていかがでしたか?

得あゆさん
得あゆさん
「ファミレスパンケーキは、見た目も味も想像以上にハイクオリティーでびっくりしました。そして専門店だと1000円くらいはするパンケーキを、600円未満の安さで楽しめるというのも、人の倍の量を食べる私にとっては魅力的です(笑)。次回は友達と一緒におなかいっぱいパンケーキを食べに来ます!」

さすがに1日でパンケーキ3皿完食はきつかったのでは……と心配する取材陣をよそに、当のご本人は「大好きなパンケーキがたくさん食べられて幸せな一日でした!」と余裕の笑顔。得あゆさんを満足させたファミレスのパンケーキは、本格的な味わいにはもちろん、インスタUP必須のフォトジェニックな見た目にも注目してほしい!


取材メモ/取材終了後、早速この日のパンケーキ写真をインスタにUPしてくださった得あゆさん。撮影中、とっても幸せそうにパンケーキをほおばっていただき、取材陣一同、胸いっぱいのキュンキュンをいただきました。

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES