GOGO! 岩手普代村! みちのく潮風トレイルで魅力発見旅②

GOGO! 岩手普代村! みちのく潮風トレイルで魅力発見旅②

2020/09/09

①では普代のひとの優しさや自然の神秘に触れる冒険でしたが、日も暮れ初めトレイル後半戦! 未だ見ぬ絶景を求めて歩け歩け!!

AREA i

AREA i

絶景は750段の先に…

『ネダリ浜自然歩道』を抜けた先に待っているのが、本日のゴール地点『黒崎展望台』。
ジブリに出てきそうな階段も映え(!)です。休憩がてら写真撮っちゃう?(笑) 展望台までは約750段。およそ30分の道のりです。一日歩き回った疲れがここにきてドッと襲いかかってくる…けど、もう少し!
子どもから83歳のおじいさんまで登りきれたらしい、負けていられません…!!

さっきまで歩いていた道も見える~! ここまで来れたよ

途中で休憩をはさみながらも登りきると目の前に広がる普代の海の絶景に思わずため息。望遠鏡も覗いちゃいましょ。
海の傍をずっと歩いてきたというのに、飽きることなくこの光景に改めて感動です。まさに『普代の海、上から見るか? 横から見るか?』(笑) 私は……どっちも!!

一日のご褒美に、素敵なお宿で贅沢を

『味ん宿みちあい』はご夫婦で切り盛りしている民宿。
夕食には囲炉裏端で新鮮な魚介を焼いていただけます。ホタテの焼ける音! 香り! に身体の疲れもほぐれていく…。並びきらないくらいの料理はどれも絶品です。

いい匂い~~~♡

新鮮だからできる『どんこの肝』を使った料理は内陸では絶対食べられない…!! 頑張って歩いてよかった!

囲炉裏端で焼く新鮮な海産物たちは最高…!

当然車でも訪れることができるお宿ですが、一日歩いてきたからこそ、よりこの心地の良さが染み渡ります。

早起きは何文も徳!! なのです。

2日目の朝は早い。
まだ薄暗い『黒崎灯台』へとレッツゴー。早朝の澄んだ空気が眠気を覚ましていきます。眠い目をこすりながらも、どんどん明るくなる海を眺める…来ました! 朝焼けと灯台と海のコントラストが芸術的すぎ!!

海が紅く染まっていく…

写真で見ても美しいですが、実際に目にしたときの感動にはかないません!! 早起きしてよかった…。
『黒崎灯台』は2019年に『日本ロマンチスト協会』と『日本財団』が認定する『恋する灯台』に選ばれて、縁結びスポットとしても人気上昇中。朝日と一緒に見たら、ご利益アップの予感です。

灯台からほど近くにある『カリヨンの鐘』もお忘れなく。車があるなら、①で紹介した普代浜園地キラウミでの早朝ビーチヨガに参加してみるのもいいですね。開催日はお問い合わせを。

今度は気になるあの人と…?

歩けば町を好きになる。あなたはどこを歩きますか?

今回のトレイルはこれでおしまい。普代村を歩いてみたくなったのではないでしょうか。
紹介したほかにもルートはたくさん。色々なモデルコースがあるので、『みちのく潮風トレイル』や普代村のHPで検索してみて◎ 今回は北から南へと進むコースでしたが、逆ルートで進むだけでまた違う魅力を発見できるのだとか。

車じゃいけないところまで、行こう

お休みをたっぷりとって、時間をかけて町を楽しむのがオススメですが、気になった場所だけを歩いてみる! というのもアリです。自分の体力や体調と相談しながら、今年こそ岩手でトレイルデビュー! いかがですか?

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

カッコイイ大人のライフスタイル、ファッションから気になるラーメン店含むありとあらゆるグルメ、農業、漁業、畜産まで。岩手県内津々浦々をご紹介。岩手県知事へのインタビューなどを掲載する『岩手 男ディズム』は看板企画。岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。奇数月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載