映えと優しさの詰まった花巻の町のケーキ屋さんが素敵すぎ!!

映えと優しさの詰まった花巻の町のケーキ屋さんが素敵すぎ!!

2020/09/12

岩手県花巻市にある『パティスリーアンジュ』は優しさと映えの詰まった町のケーキ屋さん。特別な日じゃなくても食べたくなる美味しさを今日も提供中。

AREA i

AREA i

箱を開けたときの笑顔も作るパティシエ

味だけでなく、映えにもこだわる『パティスリーアンジュ』のケーキ。「いただきます」の前にパシャリが恒例の女子、大注目です♡
見た目にも美しいケーキが並ぶショーケースはまるで宝石箱。見た目が可愛く美しいだけで、女子のハートはもうばっちり掴まれています。でもアンジュのケーキは見た目だけじゃない。

愛情と優しさを込めて…

パティシエ・高橋さんのケーキ作りは「買って帰ったあと、どのように食べてもらえるのか」を想像するところから始まります。お店に並んで、私たちの手に渡ったあとまでを想像し、華やかさだけでなく食べやすさも考えたケーキ作りを心がけているそう。

華やかで食べやすい。だから何度も食べたくなる。

ケーキ屋さんのキモといえば『カスタードクリーム』。お店によって味が大きく異なることからも、カスタードクリームを食べれば、店の良しあしがわかるとまで言う人もいるのだとか。
『アンジュ』のカスタードクリームはコクがあり、ふわりとバニラが香る。甘すぎないのでみずみずしいフルーツとの相性も最高です。
そんなカスタードクリームを存分に味わいたいなら【ミルフィーユ】をどうぞ。

食べやすさも映えも両立させちゃうのが『アンジュ』

こちらも見た目だけでなく、食べる人のことを考えた優しさが詰まったスイーツです。
カスタードクリームとパイの層を縦に組む。こうすることで、パイを切るときにクリームがこぼれたり、上手にパイが切れずにぐちゃぐちゃに…という悲劇を回避することができる。「人前で恥ずかしい思いをしたくないから」となかなかミルフィーユを食べられないでいた人も『アンジュ』の【ミルフィーユ】なら気にせず食べられますよ。
【タルトタタン】は華やかさを追求し、この形に。

シャキシャキ食感が美味しい【タルトタタン】

リンゴを使ったケーキ【タルトタタン】はどホールをみんなで切り分けて食べるイメージが強いため、ひとりで一個を食べるという行為にとてつもない贅沢感。シャキシャキの食感が少し残るリンゴの甘味がじゅわりと溶け出しうっとりです。

お持ち帰りでおうちでゆっくり食べるのもいいけれど、 『アンジュ』にはイートインスペースがある。
おうちで談笑しながらの時間もいいけれど、ケーキの甘い香りに包まれながらスイーツを味わう時間も素敵ですよ。

イートインも可。コーヒーと一緒に味わおう

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

カッコイイ大人のライフスタイル、ファッションから気になるラーメン店含むありとあらゆるグルメ、農業、漁業、畜産まで。岩手県内津々浦々をご紹介。岩手県知事へのインタビューなどを掲載する『岩手 男ディズム』は看板企画。岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。奇数月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載