食材、丼、グラス…地産地消にとことんこだわるラーメン店・新潟

食材、丼、グラス…地産地消にとことんこだわるラーメン店・新潟

2020/10/06

ある調査で、人口10万人あたりのラーメン店舗数が全国3位にランクインしたこともある新潟県。新店も多く登場しています。2020年4月新潟市秋葉区にオープンした「AKIHA 麺屋 粋翔(アキハ メンヤ イッショウ」。食材だけでなく、丼やグラスに至るまで地元のものにこだわるお店です。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

地元の食材&産業の魅力をラーメンを通じて発信

AKIHA 麺屋 粋翔(アキハ メンヤ イッショウ)

AKIHA味噌白820円。「JA新津さつき」が作った白みそがベース。ダシは魚介と動物を別々に取り、丼でミックス

ラーメンのダシや具材には地元農家野菜調味料をふんだんに使い、グラスは地元秋葉区の秋葉硝子は阿賀野市の特産・安田瓦、さらにには秋葉区の特産・もち麦を練り込むなど、とことん地元にこだわったお店を目指す「AKIHA 麺屋 粋翔」。
パワーあふれるご主人・小泉さんの接客にも注目を。

とろろかけ麺600円。10時~11時のみ楽しめる限定麺。トッピングも豊富に用意しています
力也のチャーハン(350円)とあのギョーザ(5個350円)にも地元食材がたっぷり使われています
清潔感のある明るい雰囲気の店内で、女性でも入りやすい
 

-あとがき-
食材に地元のものを使うお店は多くありますが、丼やグラスまで地元で作られたものを使用するお店は珍しいと思います。ラーメンを通じて地元の魅力を再発見できそうですね。

※掲載の情報は、取材当時のものです。変更になる場合もありますので、直接店舗にご確認ください。


KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載