大阪土産の定番「りくろーおじさんの店」伊丹空港に初登場!

大阪土産の定番「りくろーおじさんの店」伊丹空港に初登場!

2020/09/16

2020年8月にリニューアルした「伊丹空港」こと「大阪国際空港」。飲食店やお土産屋さんなど合わせて36店舗が新登場しています。その中で関西の人が愛する「りくろーおじさんの店 」がオープン。飛行機に乗る人だけに許された至福の焼きたてチーズケーキとソフトクリームを紹介します!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

不動の人気!焼きたてチーズケーキ

昭和59年、西村陸郎さんが焼きたてチーズケーキに「りくろーマーク」を焼印したことから始まったという「りくろーおじさんの店」。大阪市内に11店舗あり関西の人たちに長く愛されているスイーツです。

関西の人たちに長く愛されている

デンマークの伝統ある工場から直輸入しているクリームチーズと、厳選たまご、北海道の新鮮な牛乳をぜいたくに使い素材にこだわった看板商品の「焼きたてチーズケーキ」。店舗併設のキッチンで1回に12個ずつ、何回も焼き上げているそうです。

大阪伊丹空港店でもガラス越しにその職人技を見学できます。焼き上がりを告げるチリンチリンというベルの音が何度も響いていました。

これは素敵!幸せの4分の1カット

「焼きたてチーズケーキ」は、1ホール(伊丹空港価格735円・税込)、消費期限は冷暗所は当日中、冷蔵は3日間。

焼き立てはぷるんぷるん

作業工程を見ていると、焼き立てのぷるんぷるんは“生きてる”と言っても過言ではない躍動感で、どうしてもその場で食べたくなります!

イートイン限定「4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ」

そんなときのオススメが、イートイン限定「4分の1の幸せ。カフェチーズケーキ」(300円・税込)。焼きたてチーズケーキの4分の1カットサイズです。熱々の焼きたてをカットすることは難しいので、一旦冷ましてからカットしての提供ですが、うれしいことに温め直してくださいます。

お店の方いわく、冷めたものと温かいもの、どちらも甲乙つけ難いほど、それぞれのおいしさがあるそうです!今回、焼き立てがどんなものか味わいたく温めていただきました。

オシャレな箱に入っています

オシャレな箱に入った、幸せの4分の1サイズ。

座ってゆっくり食べられます

お店の裏側にはイートインのカウンター席、背後にはフードコートもあり、ゆっくりいただけます。

箱いっぱいに入っています

ワクワクしながら開けてみると、幸せの大きさが箱いっぱいに入ってます!

この厚みにも気持ちが高ぶります!

高さ4〜5cmほどの厚みに気持ちも高ぶります!

力いらずでフワッと切れます

ホワホワのチーズケーキ。上から押すとギュッと少しだけ沈みますが、フォークをいれてみると、想像以上にすうっと沈んで、力要らずでふわっと切れました!

すくう感覚に近いやわらかさ

“切る”というより“すくう”感覚に近いほどのやわらかさ・・・。

スフレとは違う口溶けのよさ

口の中ですぐになくなるフワフワ感はスフレとはまた違う口溶けの良さです。チーズも強すぎず、卵と牛乳のコクがあり、とにかくやわらかい・・・。

ケーキの底にはレーズンが

ケーキの底には自家製シロップ漬けのカルフォルニア産レーズンが数粒散りばめられ、主役のチーズケーキのお邪魔をせず、甘すぎずクセもない丁度よい量。

お味も食感もどこまでも優しくて、心つかまれる理由がわかります。その証拠にホールを購入するお客さんが途切れませんでした。

伊丹空港にはソフトクリームも!

大阪市内でもソフトクリームがある店舗は、彩都の森店と住之江公園店の2店舗のようで、貴重なソフトも必食です。

ソフトクリームも!

北海道富良野の「ふらの藤井牧場」の生乳100%の「ガーデンソフト」。レギュラー(485円・税込)、ショート(380円・税込)、ミニカップ(290円・税込)とサイズ別に3タイプ。レギュラーとショートは、コーンorカップと選べ、ミニカップはカップのみの提供です。

「薪パイ」のハーフサイズが添えてあります

今回いただいたのは「ショートのコーン」。ショートでも十分なサイズで、焼き菓子人気No.1の「薪パイ」のハーフサイズが添えてあります。

ミルキーで爽やかな旨味が広がります

ソフトは巻きが太めで、一口食べるとミルキーで爽やかな旨味が広がります。キメ細かく密度も高く、赤ちゃんの肌みたいななめらかさ。薪パイはカリッと噛みごたえがあり、香ばしいキャラメリゼがミルクソフトと相性抜群!

大阪を飛び立つ最後で待ってる大阪土産

チーズケーキのほか、ふんわりスポンジで北海道産生クリームを巻いた「ニコニコりくろ~る」などの生菓子や、ソフトに添えられていた「薪パイ」などの焼き菓子もそろっています。

保安検査場を通過したあとでも、おみやげが買えます

何度でも食べたくなる、誰かに教えたくなる、りくろーおじさんのスイーツたち。大阪市内で買いそびれても安心!伊丹空港で保安検査場を通過した後にも待っています!

[all photos by kurisencho]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載