鮮魚や旬菜を使った繊細な和食の粋を「庄内ざっこ」のお弁当で

鮮魚や旬菜を使った繊細な和食の粋を「庄内ざっこ」のお弁当で

2020/09/23

食べたい人、食を届けたい人へ。Yahoo!ライフマガジンでは、名物メニューがテイクアウトやデリバリーで楽しめるお店のメニューを紹介します。自宅でおいしく、作り手たちの味を楽しみませんか。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

注目の「テイクアウトの店」を紹介!

いまは自宅でも、お店の味が楽しめる時代!

Yahoo!ライフマガジンでは、テイクアウトやデリバリーサービスを開始したお店のメニューを紹介していきます。今回は山形県・鶴岡市にある「庄内ざっこ」を紹介!

落ち着いた空間で気軽に地元の味を楽しめる店

「庄内ざっこ」/営業時間 11:30~14:00・17:00~22:00/電話番号0235-24-1613

平成2年、鶴岡に誕生し創業30年。地元庄内浜で揚がった新鮮な鮮魚を使った料理の数々に舌鼓。日常を忘れてひと息つけるここだけの空間で、飾らず、気取らず、さりげないおもてなしが嬉しく、年代や性別を問わず楽しめるお店です。店名の「ざっこ」とは、鶴岡辺りの方言でお魚を表す意味で、現店主の父で初代である一高さんが名付けたそう。地元の魚にこだわり、それを美味しく食べてもらいたい、という姿勢がこの郷土愛あふれる店名からもうかがえます。

注目のテイクアウトメニューはこちら!

1)ざっこ弁当・2800円

定番のお弁当ですが、日本料理店で腕を磨いた店主の技と心意気がつまっています。少しだけ季節を感じられるように、旬を選んで詰め合わせ。地元の食材がふんだんに使われています

2)東松島産カキフライ弁当・1800円

ジューシーでボリュームのある宮城・東松島産牡蠣を使用したカキフライ。大粒のカキはぷりっぷりでジューシーな美味しさです

3)米の娘豚ロース天弁当・1500円

山形県産のブランド豚「米の娘ぶた」のロースをからりと天ぷらに。大根おろしと自家製ポン酢でサッパリといただきます

「庄内ざっこ」店長からひとこと

「庄内ざっこ」店長 齋藤亮一さん
「庄内ざっこ」店長 齋藤亮一さん
「こんな大変な状況下でも、美味しい物を食べて少しでも元気に! 一日でも早く平穏な日常に戻りますよう、庄内ざっこの料理を、全力で提供してまいります♪」

テイクアウト情報はこちらをチェック

「庄内ざっこ」/電話 0235-24-1613/営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00/定休日 日曜・月曜
※テイクアウトは電話での注文のみ可能です。(前日まで要予約)

「庄内ざっこ」の店舗情報はこちら

取材・文=鈴木 美里(リベルタ)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載