ビーフorツナ? 宮古島生まれのハンバーガーが博多っ子に人気

2017/03/18

ビーフorツナ? 宮古島生まれのハンバーガーが博多っ子に人気

キハダマグロと多良間牛を使ったハンバーガーショップが2月2日にオープンした。博多駅の地下にいながら、宮古島の食の魅力を楽しめるのがこの店の醍醐味(だいごみ)だ。二大看板メニューとあわせて、昼と夜の楽しみ方なども紹介するぞ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがスゴい】

1. 宮古島発のハンバーガーショップ
2. 二大看板は“ツナ”と“ビーフ”
3. ビールやワインなどアルコールも豊富

宮古島発の本格ハンバーガーショップ

“東京生まれの日本人でカリフォルニア在住のアメリカ国籍。本業はアメリカの企業弁護士”が手がける、宮古島発のハンバーガーショップ。そんなちょっと不思議な肩書のお店が博多駅地下の飲食通り「Hakata9」内にオープンした。

飲食街「Hakata9」に入ってすぐ!

店名は、ダグさん(オーナー)のハンバーガー店だから「ダグズ・バーガー」。彼が愛する宮古島の魅力を詰め込んだハンバーガーがこの店の看板メニューだ。

店の入口にはメニュー表が並ぶ
黒を基調としたスタイリッシュな店内。壁面には宮古島や多良間牛などの紹介文も

どうして宮古島なの?

宮古島にあるダグズ・バーガー本店

オーナーは大の釣り好き。それは幼少のころのキス釣りから始まり、キハダマグロ釣りにまで発展。そのうちに、キハダマグロ釣りの名所としても有名な宮古島のことを知ったのだそう。

その後は本業の合間に島を訪れ、次第にその魅力の虜(とりこ)になったというダグさん。そして2011年12月、「宮古島の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい!」という強い思いから「ダグズ・バーガー」を宮古島にオープン。博多店はその2号店となる。


看板メニューは「ツナ」と「ビーフ」のハンバーガー!

ダグズ・宮古島ツナステーキーバーガー(1296円)。脂の少ないキハダマグロを使った、店の代名詞だ。写真はオニオンリングスをトッピング

ここでぜひ食べてほしいのが、宮古島近海でとれたキハダマグロを使う「ダグズ・宮古島ツナステーキーバーガー」だ。大ぶりのツナステーキ、自家製のタルタルソース、シャキシャキのレタスを特製のバンズでサンド!

ツナステーキはワサビ醤油(しょうゆ)にくぐらせてから焼いており、ほんのりと残るワサビの風味がマグロのうまみを引き立ててくれる。

レア気味に焼かれたツナステーキはふんわり柔らかく、マグロの味がしっかりと感じられる

自家製のタルタルソースは主張しすぎることなく、キハダマグロの風味を生かしながらコクとまろやかさをフォロー。ハンバーガーと聞いて想像する、いわゆる “重たさ”がほとんどないため、脂っこいものが苦手な人や女性にもおすすめしやすい一品だ。

「ツナもいいけど、ハンバーガーはやっぱりビーフでしょ!」という人には、多良間牛の肉感をしっかりと楽しめるこちらはいかが?

ダグズ・ノーベジ溶岩チーズバーガー(1188円)。写真はフライドポテトをトッピング

バンズとパティの風味をストレートに感じられる、野菜なしのハンバーガー。宮古島から67km離れた位置にある多良間島で育った多良間牛100%のパティの味や食感は、まさに肉そのもの。

「ノーベジバーガーはオーナーがパティの質をテストする際、パティ本来の味をよりわかりやすくするために『野菜を抜いて』とリクエストしたことで誕生したそうですよ」とHakata9店長の谷澤さん。

どろっと溶岩のように垂れる「LAVA(ラヴァ)」には、チェダー・モッツァレラ・ゴーダ・ナチュラルの4種のチーズを使用

チーズを「LAVA(溶岩チーズ)」に変更(+270円)すると、さらにボリュームを増したアメリカンなハンバーガーに変身。カロリーなんて気にせずにガッツリ食べたい・・そんなときは思い切って選んでみよう

うまみたっぷりの牛肉と濃厚なチーズ、この2つの相性が悪いわけがない。

なお、昼は日替りのハンバーガーにフライドポテトとドリンクが付くランチスペシャル(1296円)、夜は「ダグズ・ノーベジ溶岩チーズバーガー」にフライドポテトとツナサラダが付くディナースペシャル(1944円)などのセットやコースメニューもある。


ちょい飲みスポットとしても使える!

ビールのお供には、ビンチョウマグロをたっぷり使ったツナサラダ(626円)がおすすめ

博多店にあって、宮古島の本店にないもの。それはずばりアルコールメニューの豊富さだ。駅地下という場所柄、23:00まで営業しているため、ショッピング終わりのディナー帰宅前の一杯などの利用もOK。

オリオン(702円)、コロナ(702円)などビールは5種。ワインはカリフォルニア産にこだわり、グラス(赤白各756円)、ボトル(2980円~)を用意する。

赤、白、スパークリングを用意。ワインリストは日によって異なるので、詳しくはスタッフに聞いてみよう

沖縄の塩やニンニクチップで味付けした「フライドポテト」(¥518)や、厚みがありザクザクとした食感の「オニオンリングス」(¥626)といったサイドメニューと楽しむのもいい。

Yahoo!ロコダグズ・バーガー 博多駅店
住所
福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 B1F

地図を見る

アクセス
博多駅[博多口]から徒歩約1分
博多駅[3]から徒歩約1分
祇園(福岡県)駅[5]から徒歩約9分
電話
092-433-5285
営業時間
10:00~23:00( L.O.フード21:30 / ドリンク22:00)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/ありそうでなかった、ツナステーキバーガー。あっさりながらも肉厚さから食べごたえもしっかりありましたよ。多良間牛のパティは、肉好きならぜひチェックしてほしいですね!

取材・文=廣田祐典(シーアール)、撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES