各地の名産で旅行気分に!「日比谷OKUROJI」で注目の3店

各地の名産で旅行気分に!「日比谷OKUROJI」で注目の3店

2020/09/27

上品で大人な街を連想させる日比谷。国内外から注目されるこの街で、こだわりが詰まったお店が立ち並ぶ商業施設「日比谷OKUROJI」が9月10日にオープン。今回はその中でも東京初出店・初ブランドの3店舗をご紹介。「日比谷OKUROJI」で、ちょっと贅沢な旅行気分を味わってみませんか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

有楽町駅〜新橋駅間の高架下に誕生した「通な大人の通り道」

「日比谷の奥にひそむ、通な大人の通り道。」をコンセプトに、煉瓦作りの高架下通路を整備して作られた「日比谷OKUROJI」。見つけたら入らずにはいられないような、こだわりの詰まった店舗が立ち並ぶ。

施設内はスタイリッシュなイメージ

モノトーンと煉瓦でまとめられた施設内は、100年の歴史は残しつつもどこか現代的な雰囲気を感じさせる。ランチなどで使いたい「飲食ゾーン」、上質なお酒と食を味わうことができる「ナイトタイムを楽しめるゾーン」、また素材にこだわった店が集まる「食物販・雑貨・ファッションゾーン」から形成される30店舗が出店(今冬までに6店舗オープン予定)。

ワインとともに揚げたてを楽しむ新感覚の天ぷら専門店や、究極のクラシックカクテルを味わえるバーなど、大人がワクワクするようなお店が盛りだくさん。今回はその中でも特に注目したい、3つのお店をご紹介。

\今回ご紹介するのはこちら/

1.NIIGATA1○○
角打ちスペースでお酒や食を楽しめる新潟発セレクトショップ
2.八戸都市圏交流プラザ「8 base」(エイトベース)
青森県南部地方の、旬かつ新鮮な食材を扱うアンテナショップ
3.MARBLE ARCH(マーブルアーチ)
ロンドン風のスペイン料理!?珍しさを追求した新感覚バル

1.NIIGATA1○○

角打ちスペースでお酒や食を楽しめる新潟発セレクトショップ

まずはじめにご紹介するのは、新潟のお酒と食をメインに、生活雑貨まで揃えた「NIIGATA1○○」。新潟のセレクトショップ「百年物語」が東京初出店に際して、新ブランド「NIIGATA1○○」を始動。「次代の生活文化を創造し、百年後も大切にしてほしい」というコンセプトは同じくし、新潟のお店で扱う商品の中でも特におすすめのものをセレクトして販売している。

立ち止まってじっくりと眺めたくなる、煉瓦の趣を生かした外観
店頭には、新潟県各地方の地酒がずらり。ここでしか味わえないオリジナルの純米吟醸酒「千年の杉」をはじめ、豊富な種類の日本酒を用意している
店内は角打ちスペースがあり、気になるお酒を試し飲みできる

特に注目したいのが、こちらの角打ちスペース。温かみのある木と灯りに囲まれながら、スタッフが厳選した食材とお酒を堪能することができる。

地酒の飲み比べができる「新潟セット」(1800円)と、お酒に合うおつまみ「三種盛り合わせセット」(1000円)。ほかにも飲み比べセットや単品オーダーもある
新潟県の伝統的な木製細工「組子」。趣があり伝統を感じさせる

ふと天井を見上げると目の前に広がるのは、新潟県の伝統的工芸品「組子」。職人のこだわりを存分に感じられる精密かつ華やかなデザインは、新潟県の地酒やおつまみを楽しむ時間を特別なものにしてくれそう。

金属加工の街「燕三条」で作られた包丁。繊細かつ美しいフォルムで、切れ味も抜群なのだとか

金属加工業が盛んで世界的に有名な「燕三条」で作られた、包丁やカトラリー、爪切りなどをセレクトしたコーナー。品質はもちろんのこと、シンプルで飽きのこないデザインなのが魅力。

一つ一つ手作業で彩られる「花ろうそく」は、空間を華やかにしてくれる

雪の多い地域で花を飾れない時期に、少しでも華やかな空間を演出したいという思いから作られた「花ろうそく」。一本一本手書きで丁寧に書かれており、職人のこだわりを感じることができる。

日本酒のソムリエである「唎酒師」で、スタッフの中村茉莉奈さん
中村さん
中村さん
「今は世界中が大変なときですが、お店を通して新潟県の良さを知ってもらい、また実際に訪れてもらうのを目的に、ご縁があってこちらの日比谷OKUROJIに出店させていただくことになりました。新潟県には誇れる素敵なものがたくさんありますが、その中でも特にいいものをセレクトしております。新潟県の良さを、空間から楽しんでいただけると嬉しいです」

2.八戸都市圏交流プラザ「8 base(エイトベース)」

青森県南部地方の、旬かつ新鮮な食材を扱うアンテナショップ

青森県南部地方の飲食・物販をセレクトしたアンテナショップ「八戸都市圏交流プラザ 8base(エイトベース)」。青森県八戸市の郷土料理「せんべい汁」をはじめ、各地の特産物で作られたランチとディナーを提供するほか、手土産にも最適な雑貨などを販売している。

粋な筆書きのお店のロゴは、日本らしい趣を感じる
店頭に置かれている各地域の商品は、持ち運びしやすく手土産にも最適
飲食スペースはカウンターとテーブル席があり、落ち着いた空間で青森県南部地方の料理を楽しめる
スタッフ一押しの「せんべい汁定食」(1300円)。青森の郷土料理を、お刺身とともに堪能してみて
ふっくらと焼き上げた「前沖鯖 塩焼き定食」(1200円)は、どこか家庭的で懐かしさをも感じさせる
旨みたっぷりの出汁が染み込んだ「揚げ出しの餅とせんべい」(650円)

ランチ・ディナーともに味わえる「せんべい汁」は、小麦と塩で作られたおつゆせんべいを汁物に入れて味わう、青森県伝統の郷土料理。汁に浸しても溶けにくく、独特の食感が味わえるのだとか。またこの他にも、青森原産のシャモロックを使用した「シャモロック親子丼」(950円)などのランチメニューや、ディナーにはお酒に合う一品などを提供するなど、豊富な種類を用意している。

東京初進出の「八仙」をはじめ、各地域の地酒がずらり。イートインスペースでは日替わりで各地の地酒を飲むことができ、気に入ったものは購入も可能
スタッフおすすめの地酒(左から「菊駒」「八鶴」「八仙」「桃川」)。郷土のおつまみとともに楽しめる3種飲み比べセット(2100円)で試してみるものいいかも
物販スタッフの若松さん
若松さん
若松さん
「当店は青森県南部地方の8地域に限定し、旬の食材を用いた郷土料理や地酒、雑貨などを提供します。商品を通じて南部地方の魅力を知っていただいた上で、ファンを増やしていきたいと考えています。その場ですぐに飲食できるスペースもありますので、ぜひ一度ご賞味いただければと思います」

青森県のアンテナショップはこれまでも存在したが、南部地方に限定した店舗は初なのだとか。南部地方の名産とのディープな出合いが期待できそうだ。

3.MARBLE ARCH(マーブルアーチ)

ロンドン風のスペイン料理!?珍しさを追求した新感覚バル

ロンドン風にアレンジした料理や、伝統的なスペイン料理を提供する「MARBLE ARCH(マーブルアーチ)」が日比谷に上陸。イギリス伝統のジン、スペインのワインやシェリーなど、厳選されたお酒も魅力。

外観は黒とゴールドでまとめられ、スペインの国旗が目を引く
店内はカジュアルながら、シックで落ち着いた雰囲気
「パエリア」は、Sサイズ(1〜2人前)1600円、Mサイズ(3〜4人前)3200円で用意。できたてかつ具沢山のパエリアは、ワインとの相性が抜群

スペインの伝統料理のパエリアは、定番の魚介からイカ墨を使ったものなどの4種類を用意。注文を受けてから炊き上げるため、できたてを楽しむことができる。

店長が仕入れたお酒の数々は、料理に合わせてじっくり楽しんでみて
美しいフォルムのジン用のグラスは、料理をより楽しいものにしてくれそう

お酒類については、ロンドンを代表するジンから各地域のワインやクラフトビールなど、料理やお好みに合わせた豊富な種類を提供。またそれぞれのお酒専用のグラスを用意するなど、食事をめいっぱい楽しむためのこだわりが感じられる。

店長の尾城美保子さん
尾城さん
尾城さん
「私はもともと当店と同系列のスペイン料理店『カラオラ』に勤めていましたが、ご縁がありこちらのMARBLE ARCHで店長をさせていただくことになりました。ロンドン風のスペインバルという珍しさから、よりロンドンやスペインの料理を気軽に楽しんでもらいたいと思っております。料理はもちろんですが、厳選された本当に美味しいお酒も、美しいグラスとともに味わっていただければ嬉しいです」

ほかにも各地の絶品グルメがたくさん

うな富士

店内を入ると縁起物の「赤富士」がお迎え。贅沢なうなぎを、より美味しく食べられそう
当店限定の「肝入りうなぎ丼」(5800円)。艶やかなタレをふんだんに用いたうなぎは絶品

名古屋で行列の絶えないという、25年の歴史を誇る老舗うなぎ店「うな富士」。存在感のある肉厚なうなぎを贅沢に使ったラインナップが揃う。うな富士のうなぎは関東流のスタイルとは違い、蒸さずに焼くことで皮がパリパリとしており、歯ごたえも抜群。また、うなぎの上にのった肝はぷりっとしており、しっかりと食感を味わえるのも魅力。

和菓子 楚々

和菓子屋のイメージを覆すような、モダンかつシンプルな店内
団子は「みたらし」「こしあん」「黒ごま」「くるみ味噌」「のり醤油」(各180円)の5種類を用意。もちっとした食感がたまりません

「気軽にサクッと日本をたしなもう。」をコンセプトに作られた和菓子店「楚々」は、スタイリッシュな店内で現代に溶け込むモダンな和菓子を提供している。そんな伝統の和菓子とともに、スペシャルティコーヒーを提供しているのが興味深い。コーヒー豆には無農薬のものを使用した「ヘイガン・オーガニック・コーヒー」を採用するなど、ドリンクの素材にもこだわりを見せる。ちょっと小腹が空いたときに、ふらりと立ち寄ってみてはいかが?

BEE FRIENDSHIP(ビー フレンドシップ)

豊富な種類のはちみつは、優雅なティータイムのお供にもぴったり
ジェラートに追加で乗せることのできる巣蜜は、濃厚な甘みがたまりません

愛媛県の養蜂場が直営する、はちみつ本来の味を追求した専門店「BEE FRIENDSHIP(ビー フレンドシップ)」。定番のはちみつから季節限定の「桜」や「栗」の風味のものなど、豊富な種類を提供する。はちみつのみならず、店内では本格的なはちみつ酒「ミード」をふんだんに使ったジェラートも販売。濃厚な甘みが、幸せな気持ちへと導いてくれること間違いなし。

粋で大人な時間を、「日比谷OKUROJI」で

さまざまな地域から個性あふれるお店が集まった「日比谷OKUROJI」。地域性だけでなく、そこで販売されているものやグルメはこだわりがたっぷりと詰まっていました。コロナ禍でなかなか遠出ができないこのご時世でも一度「日比谷OKUROJI」に足を運び、全国を旅した気分を味わってみては?

取材・文=赤羽咲希(シーアール) 撮影=小林岳夫

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載