【業務スーパー】アレンジレシピ満載!コスパ最強すぎる油揚げ

【業務スーパー】アレンジレシピ満載!コスパ最強すぎる油揚げ

2020/09/16

大容量の冷凍食品や調味料が、所狭しと並ぶ業務スーパー。今回は使い道いっぱいの油揚げ。おいしい油揚げで色んなメニューを作ってみました。簡単な調理でいつもの食卓にも、お酒のお供にも大活躍してくれそうな油揚げ、コスパ最強のアイテムをためしてみました。

イエモネ

イエモネ

コスパ最強すぎる油揚げ

税抜46円

どこにでも売っている商品を、どこにもないような値段で売っている業務スーパー。お財布に優しくて、お腹もいっぱいになるお助け商品、油揚げをご紹介。お金がピンチの時もおいしいご飯は諦めません。

普通のスーパーでも購入できますが、業務スーパーの油揚げは5枚入りでなんと税抜46円、1枚10円以下の激安油揚げです。

油揚げが5枚

袋の中には、ふっくらした油揚げが5枚。これだけあれば色んなメニューにチャレンジできそうです。

まずは焼いて食べてみる

普通に焼いて

まずは普通に焼いて食べてみます。フライパンで両面きつね色になるまで焼き、小口ネギや大根おろしをのせて醤油をかけていただきます。

外はバリッと中はふっくら

早速いただいてみると外はバリッと香ばしく、中はふっくら。ただ焼くだけなので、後もう一品何か欲しいときにサッと作れてうれしいですね。

お味噌汁の具にも

お味噌汁にも

お味噌汁にも油揚げは最適。大根のお味噌汁に熱湯をかけて油抜きをした油揚げを入れました。油揚げがお味噌汁にコクを加えてくれます。

納豆巾着

材料

油揚げ 1枚
納豆 1パック
小口ネギ 適量

開いて袋状に

半分に切った油揚げを開いて袋状にします。厚みがあって破れにくいので簡単に開きます。

麺棒などでゴロゴロ潰す

それでも開きにくい場合は、麺棒などでゴロゴロ潰すと開きやすくなりますよ。

油揚げに詰める

納豆にネギと付属のタレを入れてかき混ぜ、油揚げに詰めて爪楊枝で口を止めます。

両面フライパンできつね色に

両面フライパンできつね色に焼いたらできあがり。パリッとした油揚げと包まれた納豆は同じ豆類だからか相性抜群です。

シソとチーズの挟み焼き

材料

油揚げ 1枚
シソ 1枚
スライスチーズ 1枚

シソと半分に折ったスライスチーズ

油揚げの片側の側面に切り込みを入れ開いて袋状にします。シソと半分に折ったスライスチーズを挟み、フライパンで両面きつね色に焼いたらできあがり。

お酒にもぴったりのおつまみ

半分に切ると中からシソとチーズがのぞきます。パリパリの油揚げをトロトロになったチーズがまろやかにしてくれます。シソの風味がクセになりそう。お酒にもぴったりのおつまみです。

おいなりさん

材料(10個分)

油揚げ 5枚(1袋)
☆水 200ml
☆砂糖 大さじ7
☆醤油 大さじ3
ご飯 1合
○お酢 大さじ2
○砂糖 大さじ2
○塩 小さじ1/2

おいなりさん

熱湯をかけて油抜きをした油揚げを半分に切って、袋状に開きます。☆の材料を全てフライパンや鍋に入れて一煮立ちさせたら、油揚げを投入します。弱火で落とし蓋をし、破れないように気をつけながらムラのないように時々かき混ぜます。10分くらい煮たら火からおろし冷まします。軽く絞ったら皮の完成。

冷ましたらできあがり
甘じょぱいおいなりさん

皮にご飯を詰めれば、いなり寿司の完成です。甘じょぱいおいなりさんはおやつやお弁当にもいいですね。

冷凍でも

余ったらラップにくるみ、ジップ付きのビニール袋に入れて冷凍しておけば、必要なときに使えて便利です。

46円で何品も作れる業務スーパーの油揚げは、お財布がピンチの時の救世主。ぜひ一度試してみてくださいね。

油揚げ 5枚入
46円(税抜)
消費期限 筆者が購入したときは約3日でした

[All photos by Mayumi.W]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載