【カルディ】具材が映える真っ黒な竹炭うどんを食べてみたよ

【カルディ】具材が映える真っ黒な竹炭うどんを食べてみたよ

2020/09/16

コーヒーと輸入食材のお店、カルディ。ところ狭しと並んでいる普段目にしない食材に心が躍ります。そんなカルディにはオリジナル商品もたくさん。おいしいものを知り尽くしたカルディだからこそのアイテムは目を引くものばかり。そんなカルディオリジナルの商品、真っ黒な竹炭うどんを試してみました。

イエモネ

イエモネ

竹炭うどん

気になる見た目

暑い日にうれしい冷たいうどん、カルディで見つけたのはパッケージの真っ黒な麺がインパクト大の竹炭うどん。どんなうどんなのか試してみるべく、購入してみました。

袋から出してみると

透明のトレイにつゆが2袋とビニール袋に入った麺。麺は2人前が1つの袋に入っています。

麺をお皿に出してみると

生麺タイプで、表面に粉が打ってあります。触ってみると生ですが、ちょっとかため。この麺を1ℓのお湯で8分から9分茹でます。茹であがったらザルにあげ、水で軽く洗って水を切ればできあがり。

それにしても黒い

茹であがった麺は墨黒。うどんというよりお蕎麦のような太さです。まじまじと眺めてしまいます。

つけ麺で

つゆは1袋30g

付属のつゆで、ざるうどんとしていただいてみます。薄めずストレートで使いましょう。量はちょっと少なめです。

竹炭の味はそんなに感じません

麺はもちもちした柔らかい食感。つゆは甘じょっぱくて濃いめ、細いうどんによく絡みます。歯が真っ黒になってしまうこともありません。

釜玉うどん

これはおいしい

茹で上がったうどんに卵黄をのせ、付属のつゆをかければ釜玉うどんに。黒い麺の上の卵黄は、さながら夜空に浮かぶお月様のよう。卵黄をのせただけの釜玉うどんなのに、なんだかテンションが上がります。

付属のつゆは少なめですが、濃いめなのでちょうどいい味になります。このつゆと卵黄の相性は抜群です。茹であがった麺を水にさらさず、温かいままつゆをかけてもOK。

お好きな具材で

おすすめです

お好みで色々な具材をのせていただける竹炭うどん。大根おろしの白やみょうがの赤紫、シソの緑や梅干しの朱が黒い麺の上にのせると、とても映えます。どんな具材や薬味も黒い麺の上だと色が引き立っておいしそうに見えます。

ちょっとびっくりするような真っ黒な竹炭うどん、お客さんに出せば話題になること間違いなしですよ。

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[All photos by Mayumi.W]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載