福岡の人気もんがミヤシタパークに!“ソフペチーノ”を実食!

福岡の人気もんがミヤシタパークに!“ソフペチーノ”を実食!

2020/09/21

2020年夏、渋谷のど真ん中にオープンした「MIYASHITA PARK」に、福岡発祥のソフトクリーム専門店「Daimyo Softcream」の新業態カフェがオープン。ソフトクリームの新スイーツ「ソフペチーノ」が誕生しています!その気になるスイーツをさっそくいただきました!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

ソフトクリーム×コーヒー×台湾スイーツの「MIYASHITA CAFE」

大きな公園に来たかのように風がよく通る「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」。新しい渋谷文化が集まるスポットの2階サウスエリアにオープンしたのが、福岡県と大分県に4店舗を構えるソフトクリーム専門店「Daimyo Softcream(大名ソフトクリーム)」の新業態カフェ「MIYASHITA CAFE(ミヤシタカフェ)」です。

MIYASHITA CAFE

お店で人気のソフトクリームは、九州にある牧場の搾りたて牛乳からできていて、すべてを福岡の自社で製造とのこと。季節ごとのフレーバーを味わえて、天然竹炭の真っ黒コーンが特徴的です。

さまざまなタイプのメニューが

この日「MIYASHITA CAFE」にあったのは、人気No.1の「生クリームミルク」(490円/ミニ420円・税抜)、福岡の銘茶「八女(やめ)抹茶」、「ミックス」(各550円/ミニ470円・税抜)という3種類のソフトクリーム。ちょっと食べたい時のミニカップも良いですね。

さらに、生いちごがのった「苺ショート」(590円・税抜)、コーヒーと合わせた「ミヤシタアフォガード」(650円・税抜)、大人専用「テキーラソフト」(730円・税抜)とさまざまなタイプが用意されています。

個性豊かなコーヒーも

また、東京のスペシャルティコーヒー専門店や福岡の有名ロースターの個性豊かなコーヒー、光サイフォンのコーヒー、台湾スイーツなども楽しむことができます。

オリジナルネームがキュートな新スイーツ「ソフペチーノ」

新しく登場していたのがソフトクリームのフラペチーノ、その名も「ソフペチーノ」です。「ミルク」「抹茶」(各630円・税抜)の2種類ありました。

ソフペチーノ

15センチほどの高さのカップにたっぷり入った「ミルク」のソフペチーノ。凍らせた生クリームミルクのソフトクリームをミキサーで撹拌し、砕いたチョコクッキーをまぜて、ホイップクリームと細かいチョコクッキーをトッピングしています。

ミルクソフトの優しい甘み

ストローで吸ってみると、ミルクソフトの優しい甘みが口の中に広がってきます。氷のシャリシャリ感もあってさっぱりと、生クリームソフトのシャーベットみたいな食感。そこに時折、砕いたチョコクッキーがやってきて食感とチョコ味のアクセントを加えます。

まるでパフェのよう

上にのっているホイップクリームは密度があって、細かいチョコクッキーがふりかけられてパフェのよう。

ソフペチーノミルクとホイップのダブルミルクを味わっていたところ、突然新たなミルク感がストローから上がってきました!

生クリームミルクのソフトクリームも入っています

なんと「生クリームミルクのソフトクリーム」も入っているというサプライズ付きです!きめ細かくて格別のなめらかさがあるソフトクリーム・・・。余計なシロップなどはなく、純粋に濃厚なミルクに感激を覚えるスイーツドリンクです。

店内でパークで、福岡の進化するソフトクリームを!

ソフトクリームのアレンジドリンクは「クリームソーダ(ブルーハワイ・メロン・いちご・レモン)」、「フロート(コーヒー・ティー)」もあって、もちろんドリンクだけの立ち寄りもOK!

店内奥にはちょこんと座れる席や広いテーブル席も

店内奥にはちょこんと座れる席や広いテーブル席もあり、コンクリート壁に描かれたソフトクリームのイラストに写真を撮る手に力も入ります!

九州以外で福岡の進化するソフトクリームと出会えるのは、渋谷の店舗のみ!店内でミヤシタパークのテラスで楽しんでみてください!

[all photos by kurisencho]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載