1日1時間限定、罪すぎると噂の「悪魔のトースト」を食べてみた

1日1時間限定、罪すぎると噂の「悪魔のトースト」を食べてみた

2020/09/23

2020年9月16日に、枚方・くずはモールにオープンした「チーズと生はちみつ BeNe(ベーネ) くずはモール店」。1日1時間しか提供しない、チーズと生はちみつの組み合わせが罪すぎると噂の「天使が作った悪魔のトースト」が登場したとの情報をキャッチ。早速、調査に行ってきました!

ラプレ

ラプレ

チーズと生はちみつ天国「BeNe」がくずはモールにオープン!

「チーズと生はちみつ BeNe」は2020年7月、名古屋・金山に初出店。大阪・NU茶屋町店に続き、3店舗目となるくずはモール店。他店は連日満席で、ウェイティングが出るほど人気があるそうです。
京阪樟葉駅を降りたら、すぐ目の前のくずはモール本館ダイニングストリート2階にオープンしました。

京阪樟葉駅からすぐの便利な立地

2階に上がると、子牛がお出迎えしてくれます。

通路を進んだ先に入り口があります
チーズと生はちみつにこだわっているようです

チーズは北海道産を中心に10種類以上、蜂蜜は大阪・雅蜂園が全国から厳選した、無添加で、濃縮や加工を目的とした加熱をしていない生はちみつにこだわったフード、ドリンクを味わえるそうです。
まずは、店内の様子をご紹介。

広々としたテーブル席は64席!

木目調と青緑色の壁紙が落ち着いた雰囲気です。

植物に癒されます

テーブルの上に、植物が飾られていて、照明もオシャレ。

ガラス張りで明るい小上がり席は24席!

こちらは、靴を脱いでくつろげる小上がり席。
テーブル席と分かれているので、貸し切り利用にもGOOD!
小さなお子さんがいるグループが使いやすそうなスペースです。

豊富すぎるメニューに悩みすぎ注意!

お待たせいたしました。いよいよ、メニューのご紹介です!
全てのメニューに、こだわり素材の「チーズ」か「生はちみつ」を使い、メニュー数が豊富!
なんと、フード45種類、ドリンク47種類!
目移りして、決められなくなりそうです。

悩んだあげく、今回は、くずはモール店限定の「天使が作った悪魔のトースト」(1,200円)、「自家製ローストビーフのラクレットチーズかけ」(1,900円)、「レモネードスカッシュ」(580円)を注文しました。

お好みの甘さで楽しめる「レモネードスカッシュ」

まずは、「レモネードスカッシュ」。

素敵過ぎませんか?

氷の入ったグラス、レモンを生はちみつに漬け込んだシロップ、炭酸水が、別々の容器で提供され、お好みの配分を楽しめます。

シロップを注いで
炭酸水で割る

残暑のこの季節にピッタリ!控えめな酸味に、生はちみつの風味がしっかりと味わえます。
「はちみつ」+「レモン」の組み合わせで、元気をチャージ。
このほか、ドリンクは北海道産マスカルポーネを使った甘じょっぱいチーズクリームがのった「チーズティー」(3種、各680円)、バナナと生はちみつを合わせ、隠し味にヨーグルトを入れた「バナナジュース」(3種、各580円)なども用意。

天使と悪魔がせめぎ合う⁉病みつき必須の限定メニュー

くずはモール店の限定メニューで、11時~12時のたった1時間しか食べられない「天使が作った悪魔のトースト」がやってきました!
竹炭を練り込んだ黒色の食パンに、カマンベール、チェダー、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラの4種類のチーズがたっぷり。

これが噂の罪な組み合わせ!

さらに、上から、生はちみつをたっぷりと!

早く食べたい!!

厚さ約3センチの食パンをカットすると、チーズと生はちみつが流れ落ちます。

白い天使VS黒い悪魔

「天使」的な、チーズと生はちみつの組み合わせ、罪すぎます!!
一度食べたら頭から離れない「悪魔」的な病みつきメニュー。
4種類のチーズと生はちみつのマリアージュを楽しみながら、どんどん食べられちゃいます。
この黒い食パンは、毎日店内で焼き上げているそうです。
チーズと相性がよく、生はちみつが染み込むよう、しっとりとした食感に焼き上げた生食パン。
さらなる、病みつきポイントが!
なんと、プラス390円で、北海道産フレッシュチーズと生はちみつが食べ放題になります。

夢のような食べ放題

食べ放題は、リコッタ、マスカルポーネ、クリームチーズ、モッツァレラの4種類のチーズに、リンゴ、桜、レモン、ラベンダーの生はちみつが4種類!
ランチは、ハンバーグやグリルチキンなど5種類のワンプレートランチ(1,200円~)があり、チーズと生はちみつの食べ物放題も追加できます。

ランチメニュー

ローストビーフに流れ落ちるチーズはナイアガラ級!

ラストは、「自家製ローストビーフのラクレットチーズかけ」。
ボリュームのあるローストビーフに、フランス産のラクレットチーズを目の前でかけてくれます。

チーズが流れ落ちる、この迫力感!
見飽きない、とろとろチーズ
もっとかけてくださ~い
完成!

約80グラムのラクレットチーズをかけて完成です。
牛肉とチーズの相性は、悪いはずありません!
付け添えの野菜にも、チーズは合っちゃいますね。
このほか、ローストビーフに並んで人気の「シカゴピザ」(1,680円)や、カフェ利用には、生はちみつをかける「チーズケーキ」(3種、各680円)、純喫茶風の「クリームチーズプリン」(680円)など、幅広いラインナップ!

ピザにも生はちみつかけちゃいます

おうちでも、生はちみつを楽しみたいあなたに

年間費500円を支払い、会員になると、来店のたびに瓶詰した生はちみつ(50グラム)を持ち帰ることができる「サブスク」サービスも行っているそうです。
家で、パンやヨーグルトに添えたり、料理に活用したりと、楽しめますね!
店頭販売のチーズが5%オフになったり、誕生月に来店すると「はちみつグッズ」をもらえたりする特典もあるそうですよ。

「来店時、瓶を持ってきてくださいね!」

いかがでしたでしょうか?
料理はボリューム満点なので、数人のグループでシェアしながら、色んなメニューを楽しむのがオススメです。ブランチやランチ、カフェ、ディナーまで対応するメニューを幅広くそろえているので、色んなシチュエーションで利用できそうです。
おいしいだけじゃなく、美容・健康効果も期待できるチーズと生はちみつを堪能してみてください!

※表記価格は全て税別

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載