海を見て至福のひとときを。地元で愛される「カフェホクストン」

海を見て至福のひとときを。地元で愛される「カフェホクストン」

2020/09/20

広島県の南部に位置する竹原市。歴史ある街並みやうさぎの島「大久野島」などで有名ですよね。そんな竹原市内を散策中、瀬戸内海の沿岸に佇む素敵なお店を発見。ガラス張りの店内からは美しい景色が広がっています。今回は、美しい景色と一緒に料理が楽しめる「カフェホクストン」をご紹介します。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

海が望めるお店「カフェホクストン」

カフェホクストン 外観

今回訪れたのは、海を望みながらコーヒーやお料理が楽しめる「カフェホクストン」。安芸長浜駅から徒歩13分の瀬戸内海沿岸にお店を構えます。

目の前には広大な瀬戸内海

ご覧の通り、目の前には広大な瀬戸内海。波も穏やかで、ずーっと見ていられます。

店内はすでに満席…

早速中へ入って行きましょう!と言いたいところでしたが、店内はすでに満席。数十分ほど待つことになりました。

平日のお昼時でしたが、若い女性を中心に多くのお客さんで賑わっていました。地元の人はもちろん、観光客も多数足を運んでいるのだそうです。

かわいいキッチンカーを発見

じっとしていてもしょうがないので、あたりをフラフラ。こんなかわいいキッチンカーを発見しました。

おしゃれなオブジェも

おしゃれなオブジェもありましたよ。店内はどんな感じになっているんでしょうね。窓から眺める瀬戸内海も楽しみ!

早速入っていきましょう〜!

おや?席が空いたようです!気を取り直して、早速入っていきましょう〜!ワクワク♪

カフェとは思えないオーシャンビュー

想像以上の開放感

入ってまず感じたのは、想像以上の開放感。天井が高いのはもちろんですが、窓から望む果てしない海が、より開放感を演出しています。席は全て海が見える方向に。数十分待った甲斐がありました。

幅広い年齢層のお客さんが

店内は若いカップルの方からご年配の方まで、幅広い年齢層のお客さんがいらっしゃいました。やはり景色を美しいと感じる気持ちは、年齢を問いませんね。

空と海の青色がきれいに見えました

この日は天気も快晴、空と海の青色がきれいに見えました。これは気持ちいい〜!。

店長さんによれば、日が沈む夕方の景色もまた格別なんだそう。この眺めなら、一日中いても飽きませんね。

食べずには帰られない!シーフード焼きカレー

人気メニュー「シーフード焼きカレー」

そんな「カフェホクストン」の人気メニューが、こちらの「シーフード焼きカレー」。熱々の鉄板で運ばれてきました。おいしそうな香りがぷんぷんしてきます。

地元でとれたたくさんの具材が

ひとくち食べると、濃厚でスパイシーなカレーの旨みがジワーッと広がっていきました。チーズがとろっとろでカレーとよく絡み、コク深い味わいを生み出しています。地元でとれたタコをはじめ、エビやホタテなどたくさんの具材が入っており、どんどん食べ進めたくなるおいしさ。このカレーを最高の景色と一緒に楽しめるなんて、極上の贅沢ですよね。

メニューはこの他、野菜焼きカレーや自家製ベーコンを使用したピザ、ラザニアなど豊富にそろっています。次来たときはピザを片手に海を眺めたい・・・。

何度も訪れたくなります

「カフェホクストン」から見る景色、そしてその景色と一緒にいただく料理は多くの方の心を虜にするでしょう。何度も訪れたくなる気持ちになりますし、人気の理由もはっきりとわかりました。竹原に足を運ぶ際はぜひ、「カフェホクストン」もチェックしてみてくださいね。

[Photos By ひつじ]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載