食べても罪悪感ゼロ!? 「ギルトフリースイーツ」ってなんだ?

特集

秘密の「春スイーツ」で心躍る!

2017/03/01

食べても罪悪感ゼロ!? 「ギルトフリースイーツ」ってなんだ?

スイーツを食べたいけれど、常につきまとう「罪悪感」。ついついお菓子に手を伸ばしてしまい、食べた後には罪悪感や後悔だけが残ってしまった、という経験は、誰しもあるのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、食べても罪悪感のないギルトフリースイーツ「ブリスボール」です。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ギルトフリースイーツブームのきっかけは「ブリスボール」

今、スイーツのトレンドとして、またダイエットに関心のある女性たちの間で、急上昇している「ギルトフリースイーツ」というキーワード。罪悪感(ギルト)から解放(フリー)される、つまり“食べても罪悪感や後悔がない”スイーツが話題になっています。

日本でギルトフリースイーツが流行し始めたきっかけとなったのが、「ブリスボール」。ブリスボールはオーストラリア発祥のお菓子で、ナッツやドライフルーツを砕いてボール状に丸めたもの。シュガーフリー、グルテンフリー、添加物フリーの、体に優しいスイーツで、オーストラリアでは一般的に親しまれているそうです。

そんなブリスボールを日本で広めようと、「食べても“罪悪感ゼロ”のギルトフリースイーツ」をコンセプトに、2016年にブリスボール専門店「フードジュエリー」を開いたのが、坪井玲奈さん。

坪井玲奈さん

坪井玲奈さん

坪井さん
坪井さん
「健康志向が高いオーストラリアでは、甘いものが食べたくなったとき、既製品のお菓子ではなく、ドライフルーツやナッツをおやつとして食べる習慣があります。スーパーではドライフルーツやナッツが量り売りされていて、多くの家庭で常備されているんです。好きなドライフルーツとナッツを砕いて混ぜ合わせて、食べやすく丸めたがブリスボールは、オーストラリアでは、子どもから大人までに親しまれています。ブリスボールのほかに、『エナジーボール』『カカオボール』『ローボール』などと呼ばれることもあります」
オーストラリアではブリスボールが一般的に親しまれておりカフェやスーパーで手軽に手に入れることができる
坪井さん
坪井さん
「日本でスイーツといえば砂糖が入ったものをイメージしますが、ブリスボールは砂糖やハチミツ、メイプルシロップなどは一切使わず、フルーツとナッツの甘みだけ。なのに、まるでチョコレートのような甘みとコクがあります。そんな健康的で美味しいスイーツを日本でも広めたいと思い、ブリスボール専門店『フードジュエリー』を開きました」

低カロリーで栄養満点!
「食べてよかった!」と思えるスイーツ

「食べても“罪悪感ゼロ”のギルトフリースイーツ」というコンセプトが健康やダイエットに敏感な女性たちに刺さり、ブリスボールは、健康志向の人々を中心にまたたく間にヒット。現在では、女性のみならず、糖質制限中の男性やスポーツをする人たちのメンテナンスフードとしても親しまれています。

ブリスボールはドライフルーツやナッツなどを原料に、素材そのものが持つ強さを最大限に活かしている
坪井さん
坪井さん
「フードジュエリーで提供するのは、日本向けに開発した、小ぶりサイズのブリスボール。一粒あたりカロリーは50kcal前後、糖質は5gに調整しています。ナッツの良質なオイルと、ドライフルーツの食物繊維がぎっしり詰まっているので、美味しいだけではなく、栄養満点。食べた後に罪悪感が残るのではなく、“食べてよかった!”という満足感を感じていただけるスイーツです。忙しい朝の栄養補給に、小腹がすいた時のおやつに、そしてお酒のおつまみにもなりますよ」
フードジュエリーのブリスボールは、かわいくて、カラフルで、まるで宝石のようなデザインとパッケージも魅力。プレゼントやお手土産としても活用したい華やかさがある
罪悪感を感じるくらいなら、ヘルシーなスイーツで幸せな気分に浸りたいですよね!
坪井さん
坪井さん
「近頃は女性へのプレゼントに、と、購入する男性のお客様も増えています。“甘いものは食べたいけど、ダイエットもしたい!”というのが女子の本音。ブリスボールをもらったら“女ゴコロをわかってくれているのね!”と、うれしい気持ちになりますよね」
これまでに販売した人気のブリスボールが全種類入った「ホワイトデー限定セット」(8個入/2490円・税込)

ホワイトデーのお返しにもピッタリということで、「ホワイトデー限定セット」は予約殺到なのだそう。自分用のおやつとして、手土産やプレゼントして、“罪悪感ゼロ”のギルトフリースイーツ、ブリスボールを活用してみては?

取材・文/石川名月 撮影/高嶋佳代

【合わせて読みたい】

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES