アイスマン福留が厳選! 激うま「春フレーバー」アイス

特集

秘密の「春スイーツ」で心躍る!

2017/03/01

アイスマン福留が厳選! 激うま「春フレーバー」アイス

暖かい陽気になってくると、無性に食べたくなるアイス。イチゴ味や桜味など、春を感じさせる素材を使ったものも目白押しで、アイスを食べるのが楽しい季節。年間1000種類を超えるアイスを食すアイスクリーム評論家・アイスマン福留さんをガイドに、今年イチオシの春のフレーバーアイスをご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

アイスマン福留

アイスマン福留

アイスクリーム評論家

アイスは一期一会! 期間限定のものはダッシュで買いに行くこと

みなさん、春はアイスの季節ですよ!
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「アイスクリーム業界は春が新商品ラッシュで、見逃せない商品をたくさん出すんですよ。特に3月はやばいですね。毎日のように新しいアイスを食べられますよ。ただ、期間限定、数量限定の商品も多く、人気のものはすぐに売り切れて、食べ逃してしまうことも。アイスは一期一会。『美味しそう』『食べてみたいな』と思ったら、ダッシュで買いに行ってください」

アイスの美味しい食べ方。秘訣は「焦らず、時間を置く」

アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「みなさん、冷凍庫から出してすぐに開けて食べていませんか? 実は、どんなアイスも時間を置いたほうが本来の美味しさを味わえるんですよ! アイスって、-30℃くらいで急速冷凍して、-20℃くらいで流通されます。大体、ご家庭の冷凍庫は-18℃くらいですね。でも、それって保管するための温度で、食べるための温度じゃないんですよ。一番美味しいのは大体-5~7℃。これはソフトクリームの温度なのですが、それくらいまで温度を上げてから食べるのがおすすめです。溶けちゃうんじゃないかって焦りますけど、その気持ちを抑えて一度やってみてください。美味しさが倍増しますから!」

アイスマン福留イチオシ! ゼッタイ見逃せない春アイス4選

コールド・ストーン・クリーマリー
「SAKURAあまおう」

この春は「あまおう」シリーズとして、こちらの「SAKURAあまおう」以外にも4種類を展開
このもっちりとした、濃厚なアイスはコールド・ストーンならでは!
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「これはアイスの枠を超えたごちそう! まじやばいですよ。コールドストーンのアイスクリームは基本的に一つ一つの素材が大きくて豪華。『SAKURAあまおう』では、大粒のあまおう、大ぶりの抹茶のシフォンケーキ、ホワイトチョコレートなどが使われていて、とにかく贅沢! モチモチの食感の桜もちアイスも特徴的で、ふわっと香る桜の香りや、ほんのり効いた塩気など、桜もちを再現するためのディテールも凝っています。あまおうの濃厚な甘酸っぱさが加わって、クセになる美味しさ。ワッフルを少しずつ崩しながら食べると、アイスのモチモチ感、ワッフルのサクサク感、ふわふわのスポンジケーキなど、いろいろな食感も楽しめます。コールドストーンの店頭では、店員さんが歌いながらアイスクリームを作ってくれるんですよ。歌といい、ビジュアルの豪華さといい、コールドストーンさんはエンターテイメントな演出でアイスを楽しませてくれますね」

ミニストップ
「あまおう苺ソフト」

ただでさえ美味しいミニストップのソフトクリームに爽やかなイチゴの風味が加わって…。コレは食べないわけにはいきませんよね!
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「ミニストップといえば、やっぱりソフトクリームですよね。1980年代に始まったコンビニで、ほかよりも遅くスタートしたんですけど、差別化のために力を入れたのがレジ前フード。中でもソフトクリームはもっともこだわっている商品なんですよね。ミニストップには『ソフトクリームマイスター制度』といって、見た目も美しくソフトクリームがつくれる人を育てる制度があるんです。お店に行ったらソフトクリームの形をした金色のバッヂをつけている人を探してみてほしいんですけど、それくらいソフトクリームへの力の入れ具合が半端ない。定番のバニラソフトに加えて、季節ごとに旬のフレーバーを楽しめるのも魅力。この春の『あまおう苺ソフト』は、あまおう苺本来の甘酸っぱさが感じられるソフトクリーム。コクがありながらも苺の爽やかさを感じられる、春にぴったりの味わいです。このクオリティの高さはミニストップならでは!」

クローバーリーフ
「桜ワッフルアイス 」

東京スカイツリー内東京ソラマチ限定の「桜ワッフルアイス」を食べながら、下町を散歩してみては?
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
クローバーリーフというお店でこの春限定で発売された『桜ワッフルアイス』はワッフルとアイスクリームを組み合わせたもの。これまでアイスクリームといえばコーンに乗っかっているイメージでしたが、最近のトレンドとしてこんな風にワッフル生地やケーキ生地、マカロンなどと組み合わせてセットで楽しめるものが増えてきています。ワッフルって四角い型で作られているものが一般的ですが、クローバーリーフのワッフルは『バブルワッフル』といって、丸い型で作ってある。このワッフルがほんのり甘くてとにかくウマい! しかも店頭でその場で焼いてくれるんですよ。できたてホヤホヤのワッフルに冷たいアイス、そして桜餅もトッピングされていて、見た目も味もボリュームも満足感たっぷり。それに、このビジュアルは女子には大ウケのハズ。インスタ女子は見逃せない一品ですよ!」

ロッテ
「濃いカルピスアイスバー ピーチ IN ピーチ」

濃いめのカルピスとももの果肉が楽しめる
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「もともと「濃いカルピスアイス」はロッテのなかでもかなり注目のアイス。この春、ももの果肉入りのものが登場しました。ももの果肉を入れた濃いカルピスアイスを、もものアイスで包んだ2層仕立てのバーアイスなんですが、濃厚ながらも後味がスッキリしていてかなり美味しいですよ。カルピスアイス自体はふんわりとしていて、桃の果肉もやわらかめなのでやさしい食感も魅力です。イチゴや桜もそうですが、ももも春らしいフレーバーとしては見逃せませんよね」

※「カルピス」、「CALPIS」は、朝日飲料(株)の登録商標です。

センタン
「ベリジュ ストロベリー&ミルク」

スライスしたイチゴとつぶつぶ果肉。フルーツ好きの人は、この見た目だけでやられてしまいます
アイスマン福留さん
アイスマン福留さん
「セブン-イレブン先行発売のアイスバー。ミルクベースのアイスにスライスしたイチゴが2個入っているアイスバーです。スライスイチゴだけでなく、細かな果肉も入っていて、アイスバーなのに果実の満足感が高い。アイスの空気の含有量が少なく濃厚でずっしり凝縮されている贅沢な味わいもうれしいアイスです。ベリジュはコンビニアイスでありながら手間ひまかけて作られていて、材料も旬なイチゴのみが使われています。材料がなくなると作らなくなるので、見かけない時期もあるんですよ。少し前まではなかったんですが最近になって復活しました。またなくなってしまうこともありますから、販売されている間に一度は食べておきましょう!」

アイスで春の訪れを感じよう!

アイスを食べている時こそ至福のひととき。アイスクリームを食べれば人は自然と笑顔になります!

桜、イチゴ、もも……そのほかにも今が旬のこの季節しか楽しめないフレーバーアイスがたくさんあります。何度もいいますが、アイスは一期一会ですよ! 食べ逃がさないように! ではではみなさん、Have a ice day!

取材・文/石川名月 撮影/高嶋佳代

\あわせて読みたい!/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES