「みなさんこちら、手のなるほうへ」岩手の鬼に会いに行こう!!

「みなさんこちら、手のなるほうへ」岩手の鬼に会いに行こう!!

2020/09/29

『鬼の手形』の逸話は岩手県の語源としても有名。昔から岩手県と鬼は切っても切れない縁があるんです。「鬼は外!」なんてさみしいこと言わないで、たまには仲良くしてみませんか(笑)。

AREA i

AREA i

『岩手』の始まりココにあり

住宅街の中にあるので、入口看板をお見逃しなく

『岩手』の地名の由来にもなった『鬼の手形』の伝承が残る三ツ石神社
悪さをしにやってきた鬼たちを神通力でとらえた三ツ石の神様が「もう悪さはしない」という鬼に誓いの手形を押させたのが『岩手県』の名前の由来。大きくて硬い岩に大きな手形がついているのを今でも見つけることができます。

鬼もくっきり5本指

実はさんさ踊りの発祥もココ。
「さんささあ、さんささあ」と鬼がいなくなった喜びを体現したものがさんさ踊りとして広まったのだとか。まさに鬼失くして伝統なし。毎年ミスさんさによる奉納さんさが行われているのでこちらもチェックです(※コロナウイルス感染症対策につき、開催が見送られる場合があります)
『岩手』の原点で鬼と手あわせ…いかがですか?

奉納さんさがこの周りで行われます

『鬼の館』で知るほどに鬼が好きになる

色んな顔の鬼があり。…あれ、カッパもいる?!

北上市といえば、鬼剣舞(おにけんばい)でもおなじみ。
正式には『念仏剣舞』のひとつですが、威嚇的な鬼の面(仏の化身)をつけて勇壮に踊るところから『鬼剣舞』と呼ばれ、親しまれています。

鬼剣舞の衣装展示も興味深い

節分で「鬼はうち」と鬼を迎える『鬼の館』では、鬼の多様性をわかりやすく学ぶことができます。怖いだけだと思っていた鬼の子とも好きになれるかも。奥深い鬼の世界を子供と一緒に楽しめる『鬼(キ)ッズの日』をはじめ楽しいイベントもたくさんです。

『鬼(キ)ッズの日』は子どもと鬼が好きになるイベントが! 開催日はHPをチェックしよう

感染症対策につき、イベントの開催に変更の場合があるので訪れる前にHPをチェックして。

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

カッコイイ大人のライフスタイル、ファッションから気になるラーメン店含むありとあらゆるグルメ、農業、漁業、畜産まで。岩手県内津々浦々をご紹介。岩手県知事へのインタビューなどを掲載する『岩手 男ディズム』は看板企画。岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。奇数月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載